音符を追いかけた、暑い夏を思い出して

普通は「白球を追いかける」なんですが、管理人は吹奏楽部だった為に音符を目で追いかけておりました。しかし、普通の方ならば追いかけるほど必死になる譜面ではなかったのは内緒(何)。

そんな訳で、甲子園に出場する青森・聖愛高校の応援団を乗せた、通称「甲子園臨」が運転されましたので撮影に行ってきました。

詳細な時間は知りませんでしたが「5時頃通過の53レ(=福山レールエクスプレス)から7時30分頃まで待っていれば、そのうちやって来るだろう。」という適当な感じで待っておりました。

そう思っていたものの、実際の起床時間は二度寝により5時15分に。見事に53レ(=福山レールエクスプレス)通過時間でした(汗)。外に出て空を見上げ「もう夏至を過ぎて暗い時間帯になっているから、きっと撮れなかったはず。」と自分で自分を慰めました。まさに古典に出てくるキツネ(=自分が取れないので「あのブドウは酸っぱいに違いない!」と負け惜しみを言った)そのものです。



甲子園臨がやって来るまでに、何本か貨物列車を撮影しました。「はるか」「サンダーバード」等は面倒なので掲載スルーです(ぇ)。

先日の遠征】で見せたサンダーバードに対する態度に比べて、今回の扱いの悪さはどうなのよ…と思ったら、撮影するだけ撮影して公開していないのは変わっておりませんでした(苦笑)。

4058レ(=EF510-3牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

4058レ(=EF510-3牽引)。偶然にも【先日の遠征】では4060レを牽引していた3号機でした。

3号機と相性が良いのか?と撮影結果を見直してみましたが、4回目の撮影と大して相性は良くありませんでした(苦笑)。

1051レ(=EF66-130牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1051レ(=EF66-130牽引)。前期型が数を減らしていて何気に絶滅危惧種入りしそうですが、後期型も安穏とはしていられません。何だかんだ言っても、JRになって25年だからなぁ。

1053レ(=EF210-1牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1053レ(=EF210-1牽引)。全検明け後は初撮影かな?以前に伺った話では「全検明けだが、もうかなり汚れている。」との事でしたが、EF210としては「まだ」「比較的には」綺麗な方ではないでしょうか。

1083レ(=EF66-131牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1083レ(=EF66-131牽引)。先程の130号機と連番がやって来ました。

583系甲子園臨
(クリックすると、大きい画像を開きます)

本命の甲子園臨9506M。「きたぐに」亡き今、583系を撮影する機会もめっきり減ってしまいました。何とか撮影できて一安心です。

見たまま情報を上げて下さった皆様、撮影地でご一緒させて頂きました皆様、どうもありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF510 EF66 EF210 583系


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント

Alex様、こんにちは。。。
貨物ちゃんねる掲示板でお世話になっています、EF210-901です。。。


私もつい先日まで 音符を必死で追いかけておりましたよ~
今はもう引退しましたが。(笑)

原色583、私も撮りたかったのですが見事に寝坊・・・(汗)
「受験生は大人しく家で勉強しとれ。」と言うことでしょうか?(笑)

半逆光の百山踏切、朝の雰囲気が出ていてとても良いですね。。。
「夜通し走り続けてきた」感じが、583の雰囲気を盛り上げているようです。。。

今週、もう一度あるようなので、私はそちらを狙います。(笑)

EF210-901様、こんばんは

EF210-901様>
ご来場&コメント頂き、ありがとうございます。

あら、吹奏楽仲間( ´∀`)人(´∀` )でしたか。

583は「きたぐに」で2回程、原色は1回遠目に小さーく撮っただけなので、ある程度大きめに編成を撮れて良かったです。

障害物が色々と写り込んでおりますが、通過時間を分かっていなかったので、遠征するバクチは打てませんでした(汗)。

次回チャンス、お互いに頑張りましょう!撮影地でお会いした際には何卒よろしくお願い致します。

No title

音符を追いかける夏…いいフレーズですね!そんな頃もあったなぁ…(遠い目)
私もいまだ夏と言えばコンクールのイメージです。
そういえば、鉄コレ(阪急)を買いに久々に万博公園行ったら、ブラスの思い出しか出てこない…(笑)
甲子園臨583、行こうと思えば仕事前に行ける時間8一応起きた)でしたが、下手に道が混んで仕事がギリギリになるのも避けたいという事で諦めました。
ええ、夕方の返しを、やけくそで安曇川バカ停まで追っかけましたよ←アホです

saku様、こんばんは

saku様>
ご来場&コメント頂き、ありがとうございます。

あれ、saku様も吹奏楽仲間( ´∀`)人(´∀` )ですか?今度は吹奏楽団創設ですかね?(笑)

阪急の鉄コレ販売手法、あれヒドイですよね?先頭+中間のセットと別売で中間4両セット発売とか…。まぁ、毎回行列を作る京阪も大概なんですが(苦笑)。

安曇川まで追いかけたって、アホとは思いませんが、タフですねー。流石です。私は、いかんせん暗いと撮影できる技術がありませんので…。

メールの方に画像を送信しましたので、ご確認下さいませ。

No title

こんばんは

私も一昨年前までは、軟らかい白球を追いかけておりました(←軟式野球部でした)

がむしゃらに仲間と共に、一つのことに打ち込んでいた頃が懐かしいです…

話が逸れてしまいましたが、甲子園臨は選手たちにとっても鉄道ファンにとっても(?)希望を乗せた列車の様に感じます

関東人にとっては、冒頭のレッドサンダーも気になるところですが…(汗)

準急伊勢崎様、こんばんは

準急伊勢崎様様>
ご来場&コメント頂き、ありがとうございます。

今度は本当に白球を追いかけておられた御方の登場ですね。鉄道=文化系=吹奏楽部多い、と安易に結論を出す所でした(ぇ)。

甲子園臨は「きたぐに」「日本海」が運転されない今となっては希望の星です。なので、甲子園の応援は聖愛高校に秋田商です。

レッドサンダー、関東の方からすると珍しいと思います。こちらだと頑張れば一日に何本か見られますが…。狙って撮影に現れる方が居るのは、せいぜい1号機がやって来る時ぐらいでしょうか?

ブルーサンダー…もとい、こう書くと別の機関車になってしまいますか…のEF510-500番台がやって来たら話は別かもしれません。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する