天理臨は撮影できた、けれど…

昨日の疲労のためか、見事に二度寝。「二度寝するとは、バカヤロー!」と自分で自分に叫ぶ夢を見て飛び起きました(ぇ)。

飛び起きて時計を見ると、まだ間に合う!大急ぎで天理臨を撮影すべく撮影地へ。

と言いましても、撮影地の調査も全く行っていなかったので「現地で見て、その場で考えよう」という(お決まりの)結論に。いいのか、そんな適当な感じで(汗)。

セッティング中に普通電車も行ってしまい、結局はぶっつけ本番に。まぁ、前述の通り、撮影地に間に合っただけで御の字というレベルでしたので。

9540レ(=DD51-1191+24系(6両))
(クリックすると、大きい画像を開きます)

障害物が目立ちますが、DD51+24系…かつての寝台特急「出雲」のような組合せ…を撮影できたので、満足度は高いです。



で。これで話が終われば良いのですが、一つ残念な事について触れなければなりません。

いくら終点の天理が近いとはいえ、やけに速度が遅い。そしてとうとう停車してしまう。

「先行列車が詰まっているのか?」と思ったのですが、どうやら付近の踏切(=この写真のすぐ左側)付近で、敷地内に侵入して撮影していた方が居た模様で、運転士さんが激怒されるという情けない事態に。

可能な限り障害物を避けて撮影したいとは誰もが思う事ですが、列車が止まるような行為は絶対に慎まなければなりません。このままでは撮影地への立入禁止、列車の運転中止という事も十分考えられます。

後味が悪い撮影となってしまった事が残念です。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : DD51


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する