2077レに、EF210-301ムド

本来の目的は回9912レでした。

回9912レ(=EF65-1128牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

回9912レ(=EF65-1128牽引)。実は、詳細な通過時間を知らなくて「山崎10時40分ぐらいだったから(過去の撮影記録)、まぁ一時間ぐらい前に行ければいいだろう。」ぐらいノンビリ構えていましたが、撮影地到着後早々やって来ました。幸運と言えば幸運ですが、心臓には大変よろしくない。

家でグータラする時間をカットすれば、余裕時分ぐらい、それこそ余裕で確保できるだろうに。本当に直前にならんとやる気を出さん奴だな。まさにダメ人間を地で行ってます。

2077レ(=EF66-123(本務)+EF210-301(ムド))
(クリックすると、大きい画像を開きます)

久々に撮影に来たので、2077レまで待ってみる事に。ムド指定列車なので何か付かないかなーと思っていたら、ビックリのEF210-301でした。あれ?この前吹田に召喚(?)されたばかりだったのじゃなかったのかね。

どうも押太郎(=EF210-30X番台の愛称?)の特徴である黄色いラインがあまり強調されず。残念。

2077レ後追い
(クリックすると、大きい画像を開きます)

慌てて振り返って後追いを撮影。ムド次位に、唯一色の違う空コキが1両繋がれていたのは「後追いも撮影しなさいよ。」という中の人の気遣い…だと感激モノなのですが。さすがにそんな事は考えられていないと思うのですが、そう思った方が嬉しい気がします。

そのうちEF210-30Xも本務機としてやって来るようになったら「また黄帯かよ。白帯が来いよ!」とかなっているかもしれません。物珍しさが続く間が華か。

1055レ(=EF66-129牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1055レ(=EF66-129牽引)。少し高めの視点から撮影しました。

2073レ(=EF66-116牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

2073レ(=EF66-116牽引)。こちらは少し視点を下げて撮影しました。

どちらの方が良いのかな?という比較実験です。個人的には視点を下げた方が良い気がしますが、皆様のご意見はいかがでしょうか。こういう時こそ、質問掲示板を使ってみようかな(謎)。

回8001レ(=EF81-114牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

回8001レ。トワイライトの送り込みです。ナンバープレートが「EF8」までは見えて「1 114」が影になるとか。残念すぎる出来です。

1071レ(=EF200-9牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1071レ(=EF200-9牽引)。こちらもEF200-9号機の特徴であるパッチワークを強調できずに失敗…orz。

以上、出来は(毎度のごとく)微妙ですが、色々と撮影できたので良かったかと思います。
おまけ。

おまけ(8865レにヨ8902連結)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

「ヨ8902が8866レに連結されているらしい(=先日の「ななつ星」甲種の返し回送)」という話を聞きつけて、慌てて撮影に向かった所、踏切が鳴っておりました(汗)。

慌てて後打ちだけしましたが、機関車(=補足しておくと、EF64-1020号機でした)に思いっきり串は刺さるわ、ヨは何だかヨー分からん(寒)し…と、相当に残念な結果となりました。

おまけ2(テレコンをテストしてみた)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

これはひどい。いや、これ「も」ひどいの間違いか。

先日の遠征】でもテレコンは使っていましたが、ピントの精度とか、AF速度とか、画質とかを比較する事を意識して何枚か撮影してみました。

結果。撮影地選定が悪すぎた事、元々の腕がヘボすぎる事も相まって、上記の事をエラそうに論じられるレベルに到達していない事が再確認されただけでした…orz。情けなさすぎる。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF65 EF66 EF210 EF81 EF200 EF64


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する