第13回関西貨物撮影隊@今度は原色重連だ!

事の始まりは、一通のメールから始まった…。中央西線でEF64原色重連が組成されたという、天使のささやきか、悪魔の唆しか。

金曜日にメールが来て、即呼びかけ。計画が出来あがったのが土曜日。そして出掛けるのが日曜日の午前2時(=管理人の起床時間)。あえて言うまでもありませんが、ムチャクチャな話である。

そんなムチャクチャなプランに、【マルフォイ様】、【クハネ581様】、さしれな様の3名が乗って下さりました。【1名】は言いだした張本人だから乗るのは当然として、後の2名の方には「お疲れ様でした。」としか言いようがありません。

大体、ターゲットになるEF64原色重連(=81レ)は13時20分頃に稲沢発な訳で、9時に出発しても十分に間に合うはずです。なのにこんな早い時間に出発と相成ったのは、運転手兼計画立案者の管理人が「5時30分頃通過の3099レが、EF66-35牽引じゃないか!」と気付いてしまったから。

早朝に現地に着ければ、3099レと3093レ(=12時40分頃通過見込)でEF66-35の両エンドを撮って、そこから81レを撮れるじゃないか!皆様にとって実に幸運な事じゃないか。

…不幸だったのでは?とは、思っていても言わないのは、もはやお約束です。



全てを掲載していると大変なので、主だった列車を投稿させて頂きます。

3099レ(=EF66-35牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

まずは、サブの目的である3099レ(=EF66-35牽引)から撮影開始。君のおかげでこのような時間に出発する事になったので、ちゃんと来て頂かないと困りますよ(何様)。

3095レ(=EF64-1018(本務)+EF64-1035(ムド))
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3095レ(=EF64-1018(本務)+EF64-1035(ムド))。ムドのEF64-1035は先日全検出場したばかりだそうです。

95レ(=DD51-1804牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

カウントに入っていなかったDD51牽引の貨物(95レ)。嬉しい誤算です。

5271レ(=DD51-889牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

さらに、石油タンク列車の5271レ(=DD51-889牽引)。あれ?石油列車って重連じゃないんですか?(無知)

5580レ(=EF64-1045牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

「白ホキ」の通称で有名な5580レ(=EF64-1045牽引)。【岡見貨物遠征でDD51重連との組合せは撮影しました】が、EF64との組合せは初めてです。 あっちはタキでこっちはホキなんて、細かい事は気にしない。 

1554レ(=EF64-1012牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1554レ(=EF64-1012牽引)。前に新品(?)のコキ200が6両、その後ろに少しだけ荷が載っていて…いう、なかなかに悲しい編成です。

まぁ、普段見ない黒いコンテナと、EF64-1012を初撮影できただけでも御の字ですか。

1353レ(=EF66-129(本務)+EF64-1040(次位))
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1353レ(=EF66-129(本務)+EF64-1040(次位))。当初、次位はムドかと思っていたのですが、片パンが上がっていました。という訳で、EF64-1040も初撮影としてカウントしました(自分ルールとしてムドは撮影回数にカウントしていないが、次位はカウントしている為)。

今日の81レが運用通り流れてくれたら、1016号機も1006号機も原色で、共に初撮影となります。一日滞在するだけで、凄い勢いでEF64原色未撮影機を撮りつぶしていく事になりそうです。

トレイン117
(クリックすると、大きい画像を開きます)

現地の方に「9時20分ぐらい名古屋通過で、117系団臨が走るよ。」と教えて頂きました。教えて下さった方、誠にありがとうございました。この場にて改めてお礼させて頂きます。

JR東海地区の117系は全廃と思っていましたが、団臨用編成はまだ(一応)残っていたのですね(無知)。

1653レ(=EF64-1013牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1653レ(=EF64-1013牽引)。さすがEF64の牙城である中央西線を抱えているだけあって、EF64貨物がひっきりなしにやって来ます。

1071レ(=EF200-19牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1071レ(=EF200-19牽引)。ここに掲載していない列車も多いですが、一日中撮影してもEF200を見たのはこれ一度きり。EF200も貴重になりつつある事が伺えます。EF64の方がメジャーというのが、関西在住の人間からするととっても新鮮です。

1550レ(=EF64-1018牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1550レ(=EF64-1018牽引)。

5780レ(=EF64-1014牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

本来はウヤであるはずの5780レが、EF64-1014原色牽引でカツテンしました。赤ホキ初撮影が原色カツテンとか、何だか上手く行き過ぎていて逆に怖くなってきたんですが。



単機でやってきたEF66-27
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ここで、EF66-27が単機で東上しているらしいという噂を聞きつけ「ま、仮に来るとしたら愛知機関区まででしょ。」と予想し、8865レ(=稲沢発)撮影と合わせて稲沢駅を訪問しました。

すると、予想通りにEF66-27が居るではないか!わざわざ単機で何故こんな所に?そもそも「故障した。」というキナ臭い噂が立っていたが、大丈夫なのか?…等、色々と疑問が湧いてきました。

EF64-1046(広島更新色)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

「どうせ駅から遠く離れた所に、機関車達はポツンと放置されているんだろう。」と思い、望遠レンズを付けっ放しにして標準レンズを置いてきましたが、これは大いなる誤りでした。

目の前に機関車がいるじゃねぇか!(汗)

逆に近すぎて撮影しづらい…。

なので、この辺りの写真は記録としてご笑覧下さい。以上、言い訳終わり。

本題に戻って。こちらは純粋な広島更新色のEF64-1046号機です。

EF64-1049(新・広島更新色)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

参考までに、こちらが【前回遠征で撮影した】新・広島更新色のEF64-1049号機です。

前回は新・広島更新色が初見だったので「こういう色なんだ。」と思ったのですが、こうやって写真を並べて比較してみると色味が違いますね。1046号機の退色が進んでいるとか、1049号機が全検明けでピカピカ(重連仕業特有の「ヒゲ」は付いているけれど…)等の理由以外に、やはりベースとなる色が異なるようです。

EF64-72
(クリックすると、大きい画像を開きます)

休車群の中で見つけたEF64-72。【伯備線で現役として走行していた時の模様はこちら】です。

EF64-60
(クリックすると、大きい画像を開きます)

同じくEF64-60。記念すべき第1回関西貨物撮影隊で撮影し、撮影一週間後に故障してしまったEF64-60。残念ながら、二度と復活する事なく解体されてしまう運命が待っているのでしょう。

EF64-60が現役だった時の姿はこちら】をどうぞ。

DD51-852
(クリックすると、大きい画像を開きます)

休車中と思しき機関車群の中に居たDD51-852。あれ?今朝、試運転スジで空コキ4両程度を繋いで試運転していたのに、もうここに居るの?

ちなみに私は、日曜日に試運転がやって来るとは露ほども思わず、見事に撮影を空振りしました…。今回遠征で唯一「撮り逃した。」と後悔した列車です。

8865レ(=EF64-1020(本務)+EF210-901(ムド))
(クリックすると、大きい画像を開きます)

合間にやって来た8865レ(=EF64-1020(本務)+EF210-901(ムド))。「(新)広島更新色のEF64が、来たばかりのEF66-27をムドで連れて帰ったら面白いのに。」とか言っていたのですが、世の中そんな好都合に物事が運ぶはずがありません。

それにしてもムドで付いたEF210-901が心配です。先日、全検から出場したばかりのはずなのに、もう故障したのかな?

ヨ+ワム+チキ+コキ試作車+ヨ(「たから」塗装)+ヨ
(クリックすると、大きい画像を開きます)

稲沢駅から出てちょっと歩いてみると、高いフェンスに阻まれる事もなく、貨車や機関車が気軽に撮影できてしまいました。愛知機関区隅に留置されていた、ヨ+ワム+チキ+コキ試作車+ヨ(「たから」塗装)+ヨをここでは掲載させて頂きます。

EF64-67
(クリックすると、大きい画像を開きます)

いつの間にか戻ってきていたEF64-1014と並んだEF64-67。前者はまだまだ現役、後者はおそらく事実上の引退。明暗が分かれています。

EF64-67の現役時代はこちら】をご覧下さい。



愛知機関区巡りも一段落し、うどんを物凄いスピードで食べて再び撮影開始。皆さん元気ですねー(片言)。一番食べるのが早くてがっついていたのは誰かと小一時間。

遅3093レ(=EF66-35牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

くしくも35分遅れの遅3093レ(=EF66-35牽引)。予定ではこちらを撮影⇒81レを撮影⇒追っかけ開始…という予定だったのですが、なかなか3093レがやって来ずに「おいおい、どっちが先に通過するんだ?」とやきもきしておりました。

何とか撮影できたものの、台本通りのお約束通りに曇り始め、そして大粒の雨が降り始める。

そんな天候の中、81レが来ない…。稲沢駅で「今日、ひょっとしたらウヤかも。」と現地の方が言っておられた、そんな悪い噂が頭をよぎる。

遅81レ(=EF64-1016(本務)+EF64-1006(次位))
(クリックすると、大きい画像を開きます)

10分遅れで81レ(=EF64-1016(本務)+EF64-1006(次位))が通過。本務・次位共に初撮影です。

今回の遠征だけで、一気に愛知機関区所属EF64の未撮影機が減りました。残りは原色1機(1048号機)、広島更新色1機(1046号機)、大宮更新色が10機。「無謀か。」と思っていたコンプリートが「意外と可能かも?」という所まで来ました。

まずは、広島更新色同士の重連を撮影できるか?がポイントでしょうか。



81レを撮って「以上、撮影終わり。」ではありません。ここから途中の運転停車を利用して複数回撮影するのが今回プランのメインイベントです。つまり、8時間近く撮影して、ようやくスタートラインに立った訳です。

しかし、強まる雨脚。皆で「とりあえず行きましょうか。」と意思を確認し合ったものの、豪雨はバケツをひっくり返したが如くで、ワイパー最高速フル回転。雷まで鳴っています。

何も見えない、何も聞こえない、何も感じない。

そうとでも思わないと、帰る方向にハンドルを切ってしまいそうでした。何とか「撮影する!」という意思を途切れさせず、次なる撮影地に到着しました。

遅81レ(=EF64-1016(本務)+EF64-1006(次位))
(クリックすると、大きい画像を開きます)

あら不思議、先程までの悪天候がウソのように日差しが射しこんできました。何というありがたいパターン!いつもだったらこれが逆(=移動中は快晴、撮影時は大荒れ)の台本ばかりなのですが、ようやく運が我々にも向いてきたという事でしょうか。

10分程遅れての運転でしたが、次の坂下で30分近い停車がある為、この停車時間を削ってくるだろうと予想し、次なる撮影地に先回りです。

81レ(=EF64-1016(本務)+EF64-1006(次位))
(クリックすると、大きい画像を開きます)

予感的中で、次の撮影地では10分の遅れが回復していました。山を隔てた高山本線は運転見合わせ、関西地方も大荒れとの事でしたので、結果的には非常に運が良かった事になります。EF64-1040次位で片パン上げ、赤ホキカツテン、その他もろもろといい、やはり運が向いてきたのか。

みそ煮込みうどん
(クリックすると、大きい画像を開きます)

最後は皆で夕食。無事に撮影が終わった事に対する祝賀会となりました。

管理人はみそ煮込みうどんを注文しましたが、上手く撮ろうと試行錯誤している間にグツグツ煮えていたのが冷めてしまうという大失態(アホ)。

しかも撮り方が悪いのか、どうもイマイチ美味しそうに見えない。実際にはかなり気に入ったのですが、残念です。

風景写真のみならず、その他被写体の撮影練習もしないといけないようですね(汗)。



今回の遠征にご同行頂きましたお三方、撮影地でご一緒させて頂きました皆様、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF66 EF64 DD51 117系 EF200


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント

No title

どうもお疲れ様でした。
久しぶりに子供のごとく無心になれた1日でした。
それにしてもAlexさんの緻密な計画には頭が下がります。
撮影行の成否は計画の段階でほぼ決しているいう事を痛感しました。
いつも無計画で出た目勝負の自分が何だか恥ずかしくなりました・・・。
また次の機会もよろしくお願い致しますm(__)m

クハネ581様、こんばんは

クハネ581様>
こんばんは。先日はどうもお疲れ様でした。

緻密と申しますか、ひたすら狙い撃ちを繰り返すプランに閉口されたのではないかと心配しておりました(汗)。

今回は稲沢近辺という事で、ある程度移動もせずに撮影を繰り返しても何とかなりましたが、次回遠征ではよりピンポイントで動かないと撮影できない場所ですので、より大変さは上がると思います。呆れずにお付き合い頂ければ幸いですm(_ _)m。

お疲れ様でした

すごい時間に出たのですね…
何はともあれ、収穫多き撮影隊だったようで。
私、いつも広角側は守秘範囲ただかぶりな二本持って歩いてますので、もしご一緒の時て、その様な時は声かけて下さい。同じC社だったと思うので。
食べ物は、半逆光か逆光で反射させて湯気と艶を出すと旨そうな気がします(自己流)

saku様、こんばんは

saku様>
ご来場、ありがとうございます&コメント頂きありがとうございます。

凄い時間に…との事ですが、私の遠征では珍しい事ではありません。というより、今度の遠征もこの時間発の予定なのですが(苦笑)。

普段は標準ズームも入れたカメラバッグを持ち運ぶのですが、この時は完全な油断です。次回からはちゃんと持ち運びます。

が、ご指摘の通りC社ですので、saku様のレンズをお借りすれば上手く写る…気がします(ぇ)。

風景写真家なので、他の被写体は全然駄目ですね。風景も駄目だろうというのは、皆が思っているお約束事項ですけれど。もっと色々と勉強しなければなりませんね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する