衣浦臨海鉄道&紀勢本線、紀伊半島一周の旅

4月22日(土)~23日(日)の模様です。

22日(土)ですが、DD51-853が衣浦臨海鉄道に入線するらしいという風の噂を聞きつけて撮影に出かけてきました。

撮影地として有名な陸橋にギリギリに到着したところ三脚が林立!どうやら噂は本当のようです。端っこの方にちょこんと立たせてもらいました。

5570レ(=DD51-853+KE65-3牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5570レ(=DD51-853+KE65-3牽引)。何だか親子みたいですね。

碧南市駅にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

碧南市駅で撮影会が実施されました。衣浦臨海鉄道の皆様の心遣いに感謝です。

単機訓練の模様(1)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

その後、4往復ほどDD51-853単機による訓練列車が運転されました。

単機訓練の模様(2)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

普通の白ホキ編成では撮影しにくい場所でも、単機ならば撮影できました。

単機訓練の模様(3)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

春の残り香と合わせたかったのですが、なかなかに難しい…。

単機訓練の模様(4)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

これも白ホキ編成だと難しいアングルです。

5571レ(=DD51-853牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

光線的には厳しかったですが、S字感を出したかったので。

550レ(=DD51-853牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

碧南線の白ホキに続き、半田線のコンテナ列車も牽引しました。

お召し牽引機、KE65-2!?
(クリックすると、大きい画像を開きます)

半田埠頭駅でも撮影会が実施されましたが、KE65がお召し牽引機として?登場しました。ユニークなサービス、本当にありがとうございました。

逆アングルからKE65-2
(クリックすると、大きい画像を開きます)

逆エンド側も撮影。

DD51-853もじっくり観察できました
(クリックすると、大きい画像を開きます)

DD51-853も展示されていました。鉄道模型の参考にされるのか、床下機器を熱心に撮影されている方なども見受けられました。

5573レ(=KE65-3牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ある程度のところで撮影会を切り上げ、5573レ(=KE65-3牽引)撮影に向かいました。

551レ(=DD51-853牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

最後は551レ(=DD51-853牽引)でフィニッシュ!

…横アングルでも同時撮影したのですが、その写真を間違って消してしまった…orz。ここ最近、間違って消してしまったケースが多いのでもう少し注意深く選別しなければ…と反省。



衣浦臨海鉄道撮影後、車に積み込んだ寝袋を頼りにそのまま紀伊半島を時計回りに一周。23日(日)は天気が良さそうだったので、ドライブと白浜温泉が主目的でした。

2327M
(クリックすると、大きい画像を開きます)

列車の写真はほとんど撮影できず…。主目的が主目的だから別にいいや。

白浜温泉 牟婁の湯(むろのゆ)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

白浜温泉では「どこに入ろうかな?」と思案。「崎の湯」「長生の湯」「とれとれの湯」と入った事があるので、今回は「牟婁の湯(むろのゆ)」をチョイスしました。

穏やかな海、一点の曇りなき空
(クリックすると、大きい画像を開きます)

入浴後、近くの海と空をパチリ。本当に穏やかな天気の一日でした。

鯛茶漬けも頂きました
(クリックすると、大きい画像を開きます)

フィッシャーマンズワーフで鯛茶漬けも頂きました。ごちそうさま!

次は藤の季節ですね
(クリックすると、大きい画像を開きます)

途中の紀ノ川SAにて。桜の季節は終わってしまいましたが、次は藤の季節ですね。GWにまた撮影に行かなければ。

動画はこちら↓でお楽しみください。





情報をお寄せくださった皆様、撮影地でご一緒させていただきました皆様、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 衣浦臨海鉄道 DD51 KE65 105系


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する