梅雨の谷間に

まずい、またしても1ヶ月近く更新が滞ってしまったぞ(死)。仕方ない、月末にまとめ記事を書いてお茶を濁そう(蹴)。

という訳で、間が大いにすっとんで26日(日)の模様です。梅雨の谷間らしいので食事と紫陽花を目的にプチ遠征してまいりました。珍しく風景写真家ごっこをしています。

三色団子パフェ
(クリックすると、大きい画像を開きます)

途中で「三色団子を食べようかな。」「いやいや、アイスクリームも食べたいな…。」と悩んでいたら、都合良くこんなのが売ってました。私の深層心理を読まれたか?

近江ちゃんぽん
(クリックすると、大きい画像を開きます)

今まで食べてみたいなと思っていたけれど、なかなか食べる機会に恵まれなかった近江ちゃんぽん。鉄道撮影時は昼飯抜きという事も珍しくないから「今日ぐらいは旅行らしい事をしてみよう。」という事で食べてみました。

柚子風味、鶏入りの近江ちゃんぽんです。勝手な思い込みで申し訳ありませんが、何となくちゃんぽんって濃いようなイメージがあったのですが、ここのスープはあっさり味でスルスルと平らげる事ができました。

お腹も一杯になり、いよいよ主目的の紫陽花見学です。

長浜八幡宮にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

今回は長浜八幡宮にお邪魔しました。

紫陽花1
(クリックすると、大きい画像を開きます)

赤い紫陽花あり。

紫陽花2
(クリックすると、大きい画像を開きます)

青い紫陽花あり。

長浜八幡宮参道
(クリックすると、大きい画像を開きます)

長浜八幡宮の参道です。長浜市役所のすぐ近くにあるのですが、さすが天下人になった豊臣秀吉の城下町(だった時がある)長浜、街の中心部にオアシスがあるというのが素晴らしい。

紫陽花3
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ちょっと花の形が変わった紫陽花。花に関する知識を持っていれば「これは○○紫陽花です。」とブログに書いて「初めてこのブログを閲覧して勉強になりました!」とお役に立てたかもしれないのに…。

紫陽花4
(クリックすると、大きい画像を開きます)

微妙にこれも種類が違うっぽいです。紫陽花でも色々と種類があるのですね。

紫陽花5(鳥居バック)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

鳥居をバックに紫陽花を撮影。もう少し鳥居と分かるように絞った方が良かったのかな。

中身がゴッソリなくなっている樹
(クリックすると、大きい画像を開きます)

まるで雷に打たれたかのように中身がゴッソリなくなっている樹。これで枯れていないのが驚きです。

紫陽花6
(クリックすると、大きい画像を開きます)

個人的に、紫陽花は花の名前にも入っている「紫」色が合っているような気がするのですが

紫陽花7
(クリックすると、大きい画像を開きます)

意外と

紫陽花8
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ピンク色も

紫陽花9
(クリックすると、大きい画像を開きます)

悪くないんじゃないかという気がしてきました。

わずかな土地でも、たくましく
(クリックすると、大きい画像を開きます)

少し移動して琵琶湖畔へ。何やら琵琶湖面から木が生えているように見えたのですが、どうやらわずかな中州で木が生長。その中州が増水で沈みつつあるようです。

しかしまぁ、こんな中州でよく倒れてしまわないものです。根の支える力は偉大なり、というところでしょうか。

テレコンなし手持ちではこれが限界でした…
(クリックすると、大きい画像を開きます)

鳥が居ましたが、手持ちで撮影できるのはこれが限界でした。

河童?いいえ、水鳥…らしいです
(クリックすると、大きい画像を開きます)

近くの道の駅です。水鳥がモチーフだそうですが、私には河童にしか見えなかったです。お前、河童を見た事もないのに何でそう言えるのかというのはキニシナイ。

ほとんどこれ一枚だけしかまともに撮影できず…orz
(クリックすると、大きい画像を開きます)

たくさんのツバメが子育て中でした。邪魔しないように遠くから望遠レンズで狙う…が、全くピントが合わせられないし、暗めなのでSSを下げたために被写体ブレしたりと散々な出来(泣)。これでもまだマシな方というね…。

羽繕い
(クリックすると、大きい画像を開きます)

羽繕いの模様もパチリ。我が家の白文鳥(ぴーちゃん)と同じ動作ですが可愛いですね。

ここまでノンビリ過ごして「おぉ、そう言えばそろそろ4076レの通過時間か。」と気付く。しかもEF510-510牽引らしい。イヤーグウゼンッテコワイナー(棒読み)。

…繰り返しになりますが、メインは本当に近江ちゃんぽんと紫陽花で、そこにたまたま4076レ来ただけですからね!

そんな適当な状態だったので「前の感じだと、あと10分後ぐらいの通過のはず。さて、どうやって撮ろうかな…。」

4076レ(=EF510-510牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

げっ!もう来てしまったじゃないか!

 どうも前回は10分ほど遅延していたようです。反省…。 
と思っていたのですが、改めて記録を見返してみるとこれが定時だったらしく、しかも前回も同じ時間に撮影していました。駄目駄目じゃねぇか!

まぁ、あくまでドライブのついでなので…。後は湖周道路をノンビリとドライブしながら帰ろうとしたのですが「おぉ、そう言えばそろそろ3095レの通過時間か。」と気付く。デジャヴなのはキニシナイ。

「伊吹山が見えるな。さて、どうやって撮ろうかな…。」

3095レ(=EF510-3牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

げっ!もう(略)

これまたデジャヴなのも(ry)。

以上、梅雨の谷間の一日でした。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF510


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

(匿名)様、こんばんは

(匿名)様>
ご来場いただき、ありがとうございます。

誠に申し訳ありません、コメントを頂いていた事に全く気付いておりませんでした。大変失礼いたしました。

最近は貨物列車ももちろん撮りますが、ちょっと違う方向(ローカル線とか)にシフトが移動しつつあります。昨日は柄にもなく(?)花火大会なども撮影に行ってしまいましたし。

尾瀬は美しいと人づてに聞いています。私も一度は行ってみたいと思っているのですが、なかなか思い切りが付かず…。なんちゃって風景写真家を名乗っている以上、ありえない話なのですが(汗)。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する