配6550レ(=EF510-504牽引+EF510-509ムド)などを撮る

皆様、再びお久しぶりです(蹴)。前回の更新は…うん、4月9日だから一週間経っていないですね。

今読んでいる本に「目標をなし崩し的に下げる事で、崩壊は始まる。」という解説がありました。まさにこのブログの事ですね、うん。

え?始まってもいない?こりゃ失礼いたしました。



という訳で、4月10日(日)の撮影記録です。当初は東に行くつもりだったのですが
 ・天気が怪しい。
 ・今は列車の運行状況が芳しくない。
 ・そして何より…。
という事で目的地を急遽北に変更しました。300km以内の同心円状なので問題はありません。

わざわざ北に目的地を変更したのは

521系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

北陸本線のスター、521系を撮るため!

…ではなく

配6550レ(=EF510-504牽引+EF510-509ムド)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

これが狙いでした。銀色EF510が来るとしても水曜日だろうなーと諦めていたのですが、まさかの日曜日運転だった事に驚きました。実は、側面に流星を付けたEF510の実物を見るのはこれが初めて。そして恐らく最初で最後になるだろうと思います。

配6550レ(=EF510-504牽引+EF510-509ムド)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

配6550レ(=EF510-504牽引+EF510-509ムド)をもう一度撮影。春に来たという事が分かる一枚を撮りたいなーと思っていましたが、偶然菜の花が目に入って「これだ!」と即決しました。



これで配6550レの撮影は終了。しかし、行き当たりばったりで北行きを決めたので次の目的地がありません。どうしたものかとしばし思案した結果、有名な「畑のしだれ桜」を見るために信楽に向かう事にしました。

立派な桜並木を発見
(クリックすると、大きい画像を開きます)

途中、柳ヶ瀬トンネル経由で南に向かったのですが、その出口付近で立派な桜並木を見つけました。

春爛漫
(クリックすると、大きい画像を開きます)

数こそ多くないものの、樹が大きくて立派でした。

ムスカリの花
(クリックすると、大きい画像を開きます)

近くで咲いていたムスカリの花です。私が珍しく名前を知っている花の一つです。

タンポポ
(クリックすると、大きい画像を開きます)

セイヨウタンポポか、ニホンタンポポか?私は見分け方を知りません…。

面白い花
(クリックすると、大きい画像を開きます)

名前は知らないけれど、何となくユーモラスな花も見つけました。

道路そばに見つけた絶景
(クリックすると、大きい画像を開きます)

さらに南下したところで見つけました。実はすぐ近くを道路が通っているのですが(その道路走行中に偶然目に飛び込んできた)、それを感じさせない絶景!こういう事があるから、特に目的地を決めずにノンビリとドライブするのは楽しいのです。車の運転は大の苦手かつ大嫌いなのですが…(ぇ)。

久しぶりの信楽高原鐵道
(クリックすると、大きい画像を開きます)

信楽に向かう途中で信楽高原鐵道の線路を発見し「あれ?どこかで信楽高原鐵道と桜をセットで撮れるんじゃね?」と気付く始末。普通なら「信楽高原鐵道を撮って、そのついでに畑のしだれ桜を見て帰ろう。」だろうと思います。順番が逆じゃねぇか。

信楽焼を意識した?新型車両が行ったり来たり
(クリックすると、大きい画像を開きます)

どうもこの単行気動車が往復するのが基本のようです。信楽焼を意識した?新型車両らしいです。

畑のしだれ桜
(クリックすると、大きい画像を開きます)

最終目的地、畑のしだれ桜です。この日はあいにくの曇り空でしたが、一瞬だけ陽が射してくれました。

以上、4月にふさわしくニュー釜(カマ)ーを迎えた、春を感じた遠征となりました。

動画はこちら↓をご覧ください。今回から音楽をお借りして付けてみました。だんだん写真編集より動画編集に力が入り始めたような…。

スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 521系 EF510 信楽高原鐵道


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する