続・山陰トワイライト狙いで遠征

C57-1牽引のSL北びわこ号に関する話題を記事にする機会を逸しました(アホ)。来週ぐらいにでも繋ぎネタとして記事にするかもしれませんが、あまり期待しないでください。

…誰も期待していない?こりゃ失礼いたしました。



そんな訳で、今週の土曜日は伯備線遠征です。【先週も行っていたじゃないか】というのは禁句です。

米子に向かう途中で吹雪に見舞われまして「今は3月なんですけど…。」と泣きながら現地着。

単9876レ(=DD51-1186+DD51-1179)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

一面だけ雪景色の畑がありました。しかし、3月に雪景色が見られるとは…。

この後は単9876レを追いかけて南下。途中の上溝口信号場に停車する3081レ(=EF64-1049牽引)とすれ違いましたが、この時はその事の意味を深く考えていませんでしたが…。

サンライズ出雲
(クリックすると、大きい画像を開きます)

立派な梅の木を発見。側面は真っ黒になりそうですが、是非ともここで単9876レを撮りたいと待ってみました。

…が、何故か「サンライズ出雲」が先に通過。あれ?本来なら根雨で交換するはずなのに…?

やくも8号
(クリックすると、大きい画像を開きます)

今度こそ!と思ったら、何故か「やくも8号」が。根雨で追い越すはずなのに…?

やくも1号
(クリックすると、大きい画像を開きます)

三度目の正直!と思ったら「やくも1号」が。こちらは生山で交換だった気が。単9876レのスジが変わった?

霜取りクモヤ145?突然の出現
(クリックすると、大きい画像を開きます)

!?

まさかの霜取りクモヤ145出現。単9876レのダイヤがいつもと違ったのはこのためかと納得しました。

単9876レ(=DD51-1186+DD51-1179)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

今度こそ本番の単9876レ(=DD51-1186+DD51-1179)。

単9876レ(=DD51-1186+DD51-1179)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

順光アウトカーブにて。

単9876レ(=DD51-1186+DD51-1179)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

川とセットで。

単9876レ(=DD51-1186+DD51-1179)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先週に見つけたものの、単機になりそうとだ躊躇した場所にて。いきなり山影から音もなく現れて設定が間に合いませんでしたが、一応の記念として…。

単9876レ(=DD51-1186+DD51-1179)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

単9876レラストです。



ここまでで単9876レの追っかけは終了。さらに南下して山陰トワイライトに備えても良いのですが、今から行っても山陰トワイライトまで時間がありそうな事、そして早朝の3081レがEF64-1049牽引だった事を思い出して「一度北に向かおう。」と予定を変更しました。

やくも18号
(クリックすると、大きい画像を開きます)

有名撮影地にて。

やくも13号
(クリックすると、大きい画像を開きます)

実はここで「やくも」を撮影するのは珍しいかもしれません。

3084レ(=EF64-1049牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3084レ(=EF64-1049牽引)。早朝の3081レにEF64-1049が入っていたので、折り返しの3084レもそうだろうという予想が当たりました。山陰トワイライトに行くのが普通だからか、サイクルを崩して突然の3081レ~3084レ入りだったからか、撮影者は私とご同行いただいた方の二名だけでした。広島更新色が牽引する3084レでは初めての事です。

3084レ(=EF64-1049牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

そのまま3084レを追いかけて南下。次はいよいよ9033レ「山陰トワイライト」です。

9033レ「山陰トワイライト」(=DD51-1179+DD51-1186牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

9033レ「山陰トワイライト」(=DD51-1179+DD51-1186牽引)は、何故か先週と違って3083レスジで通過しました。何故だったのかは謎のままです。

しかも直前に地元の子達が「あれ、トワイライトじゃね?珍しいなー。」となりました。まぁ、これも思い出の一ページかな(苦笑)。

夕陽に期待も…
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ダイヤが変わっていたので、途中で停まっている事に期待して移動したのですが、結局は見つけられず。狙いを切り替えて3083レを撮れればいいなと思ったのですが…。

やくも21号
(クリックすると、大きい画像を開きます)

お約束のように、先行の「やくも」通過時には山影に(苦笑)。

3083レ(=EF64-1015牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

折角なので、意地で3083レまで待ってみました。



今回撮影した動画をまとめました↓ので、よろしければこちらもお楽しみください。



遠征にご同行いただきました方、情報をお寄せくださった皆様、撮影地でご一緒させていただきました皆様、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : DD51 285系 381系 145系 EF64 115系


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する