山陰トワイライト狙いで遠征

5日(土)は、【もう何回目か数えるのが面倒になってきた感がある】単9876レDD51重単~山陰トワイライト狙いで伯備線に遠征してきました。

前回は山陰トワイライトの本番を撮影しないという、なかなかに ふざけた 斬新な行程でしたが、今回を含めて残り3回となったので「さすがに本番をポイするのはまずいか。」と思い、DD51重単送り込み~EF65区間で撮影~DD51重連牽引区間で撮影する計画としました。

単9876レ(=DD51-1186+DD51-1179)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

単9876レ(=DD51-1186+DD51-1179)。

単9876レ(=DD51-1186+DD51-1179)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

似たような構図で恐縮ですが、再びの単9876レ(=DD51-1186+DD51-1179)。本当は春らしい景色と絡めて撮りたかったのですが、想定していた場所では菜の花が全く生えておらず(咲いておらず、にあらず!)「ありゃ?」、どこかないかと移動し「良さそう。」と思った所も「もっと行けば、さらに良い場所があるかも?」と踏ん切りが付かずに失敗する有様。

さらに、EF65牽引区間に移動を開始したものの「あ、こりゃ間に合わんわ…。」と早々に諦めて方針変更。相も変わらず極めて適当です。

3083レ(=EF64-1039牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

以前に山影に入ってしまって「ちーん…。」となってしまった場所】で待機。【前回】は3083レより先に通過したので「今回は行けるんじゃないか?」と思ったのですが、3083レが定刻で通過。9033レが通過しそうな気配がありません。

「あーあ、またこのパターンかよ…。」と諦めかけたのですが

9033レ(=DD51-1179+DD51-1186牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

世間一般的には「山影なのでアウトー!」だと思うのですが、私は楽観派なので「ギリギリ、セーフ!」と判定しました。世紀の大誤審と指摘を受けても仕方あるまい、とは思います(苦笑)。

今回撮影した動画はこちらをどうぞ。



情報をお寄せくださった皆様、撮影地でご一緒させていただきました皆様、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 381系 DD51 EF64


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する