四日市思い付き遠征

先日の土曜日はこのザマだった】ので、日曜日は「必ずどこかに出かけよう!」と決意していました。

…と決意したのはいいものの、具体的にどこに出かけるかは決めていないという。「さて、どこにしようかな?」と運用表をパラパラ斜め読みしたところ、四日市のセメント列車にDD51-852原色が充当されそうな事に気付きました。

「うん、これにしよう。(句読点を外さないように…)」と土曜日の23時に決定し、日曜日の3時前には出発していたのでした。本当に思い付きばかりだな…。



まずは早朝の6287レです。

6287レ(=DD51-1802牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

前回撮った時】と停車位置が微妙に違ったのか、前面の色合いも側面の輝き具合も異なりました。そこで、前回よりさらに焦点距離を伸ばして縦アングルで撮影してみました。

この後は三岐鉄道に行こうかなと思っていたのですが、早朝の2083レがDD51-853牽引である事に気付いて予定を変更しました。

2083レ(=DD51-853牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

2083レ(=DD51-853牽引)。…出来はかなり怪しいのでシグネチャはなしです(汗)。

2083レの撮影が終了し、今度こそ三岐鉄道に行こうと思ったのですが、5271レがDD51-1805牽引と気付いて再び予定変更。

5271レ(=DD51-1805牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

まずは青空を大きく入れて一枚。黒い煙はDD51-1805が吐きだしたものです。あなたはSLかいな…。

5271レ(=DD51-1805牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

別の場所にて。まずは広角レンズによる撮影。

5271レ(=DD51-1805牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

続けてサイド気味に撮影。一列車で二度美味しいです。

ちなみに、ここは普通に編成を撮影する場所として有名なのでこんなに広角側に立っていたのは私一人。遠目に「何でアイツ、あんなところに立っているんだ?」と思われていたか、視界に入ってすらいないか(苦笑)。恐らくは後者が濃厚です。

ここまで撮影してようやく三岐鉄道行きです。結局のところ、いつものパターンと変わりありませんね(汗)。

天気が良いので広角気味に空を入れて撮ろうかな…と思っていたのですが、やっぱり春らしさを演出する何かがないかなぁとウロウロ。

3712レ(=ED45-1+ED45-5牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

あった!(゚∀゚)編成撮りは諦めて梅を中心に構成する事にしました。

ここに写っている3712レが継走されて5363レになります。素早く片付けて撤収し、機関車交換の間に先回りします。

5363レ(=DD51-852牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

有名な末広橋梁にて。すぐに折り返してくる5362レは失敗したので割愛します(涙)。

5362レは四日市で停まるのでもう一回撮影できるのですが、なかなか思ったように撮影できないので諦め。再び三岐鉄道に向かう事にしました。

三岐鉄道にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

貨物列車を中心に撮っているためにほとんど撮影機会のない普通列車。5362レの撮影回数を1回減らした副産物と言えます。

3714レ(=ED45-9+ED45-?牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3714レ(=ED45-9+ED45-?牽引)。本当に雲一つない青空で実に気持ち良いです。ただし、ここで撮影した動画は外付けマイクが抜けかけていたのか(?)音声が入っていませんでした…orz。

3714レ撮影後は即撤収して再び四日市へ。次の2089レは諸事情により正面アップで撮影したいと考えておりました。

2089レ(=DD51-1146牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

2089レ(=DD51-1146牽引)。正面アップで撮りたかった理由は、先日から運用入りした旋回窓付きのDD51-1146牽引だったからです。しかし…2月末とは思えない気温の上昇により陽炎が出てきて「うー、ピントが合わせられん!」とアタフタしている間に来てしまいました(死)。

これもかなり怪しい出来ですが、早朝の2083レ(=DD51-853牽引)よりはまだマシだと思うので一応はシグネチャを付けておきます。

ここ最近は可能な限り動画も撮影しています。動画編集技術を学ぶため、そして見ていただく手間を省くため、ここまでの成果をまとめてみました。本当は全ての成果を1本にまとめたかったのですが、YouTubeには「動画1本あたり15分まで。」という制限があるらしく、その回避のために前編・後編に分割しました。



再び末広橋梁に戻って撮影。セメント列車に入ってくれると一日に何回も撮影できてお得です。

5364レ(=DD51-852牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

もう少し側面に陽が当たってくれるかなと期待したのですが、13時ではまだ厳しいか。

5364レ(=DD51-852牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

この次は再び三岐鉄道に行くつもりだったのですが、どうも三岐鉄道⇒5367レは時間的に厳しそうなので諦め。5367レを優先して安全策を取る事にしました。

5367レ(=DD51-852牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5367レ(=DD51-852牽引)。以前にここで撮影した際には「セメントタキ16両編成だから、編成後部がカーブにかかるぐらいに長いだろう。」と思っていたのですが、思いのほか編成が短くてスカスカになるという事件がありました。今回はそのリベンジに挑戦した事になります。

ここまで撮影し、最後は三岐鉄道を撮って帰りましょう…と思っていたのですが、【以前にお世話になった中京地区の皆様】から「夕方の白ホキが面白い事になるかもしれません。」という情報を頂き、またしても目的地変更。

どうやら今回は三岐鉄道にあまり縁がないらしいです…と言いながら、2回は寄り道していますが。

5380レ(=DD51-1805)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5367レ撮影時に見送った5380レ(=DD51-1805)。どこかで追い抜いてしまったらしく、何だかんだと撮影できてしまいました。

そして噂の白ホキ待ち。運用表を見たところEF64大宮更新色の機番が入っています。「まぁ、EF64牽引の白ホキは一度も撮影した事がないし…(※)。」と思っていたので、何が来てもいいかなと思っていました。

(※)帰宅後に改めて調べたところ、EF64大宮更新色牽引の白ホキを1度だけ撮影した事があるみたいです。

5767レ(=EF64-1016牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

教えていただいたとおりEF64-1016原色白ホキがキタ━━│東│東│東│  │  │  │発│発│発│中│中│中│北┝┥北┝━━(゚∀゚)━━!中京地区の皆様を信じて良かった!

良い条件で撮影できた事も嬉しいですが、横の繋がりに助けていただいた事がそれ以上の喜びです。本当にありがとうございました。

先の前編に続いて、後編はこちらをご覧ください。



写真以上にヘタですが、DD51のエンジン音などが残せるのは動画の強みですね。色々と撮ってみましたが、予想以上に動画撮影は面白いです。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : DD51 三岐鉄道 ED45 EF64


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する