2015年最後の遠征

3日前に伯備線】、【昨日は湖北】と遠征を連続して組みましたが、今日が2015年最後の遠征です。最後の遠征先は伯備線です。

…ア○じゃないかとか、暇○とか総ツッコミを受けそうですが、自覚はしておりますのであまりいじめないでくださいませ。多分、今日行くと今年一杯は後悔するだろうが(短)、行かないと後々まで後悔しそうな気がしたからです。



と言いながら、またしても二度寝。起床して時計を見て「あ…。」

「げっ!」という程ではなく、リカバリーの利く範囲だったのは不幸中の幸いでした。

今回は年末という事で撮影者も多いだろうと予想し、一発勝負に賭ける事にしました。行先は【アウト側はある程度満足な結果を残せたものの】【イン側は不本意な結果に終わってしまった】第三高梁川橋梁です。

先の事情で出遅れ、予想通りの人、人、人でしたが、かろうじて場所を確保できました。やってて良かった公文式、持ってて良かった三段脚立と大型三脚。前者は未経験ですけれど(ぉぃ)。

381系「やくも」9連
(クリックすると、大きい画像を開きます)

到着してすぐにやって来た、9両編成の「やくも」。周りの方が仰るにはかなり珍しいらしい。私は「そう言えばいつもより長かったなー。」というレベルでした(ぉぃ)。影の位置が悪いですが、もう少し時間が経てば解消するという見込みはありました。

3082レ(=EF64-1017牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3082レ(=EF64-1017牽引)。思わぬ副産物が撮影できました。ワーイ!

これまた周りの方々が話しておられる内容を聞いてみると(※盗聴ではありません。聞こえてしまいましたので…申し訳ありません。)「側面が薄いな。」「パンタグラフが串ったから消した。」と仰っておられました。

…うーむ、私は意識が低すぎるからいつまでも撮影技術が上達しないという事が分かった気がしました。しかし、テキトーな性格はなかなか治らないので、これからも無理なのかなぁ。

381系「やくも」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

想定通り、顔にかかっていた影は消えていました。

381系「やくも」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

後追いでも撮影。しかし、先の写真と同じ条件で現像しているはずなのに…。色の違いが凄いですね。

変顔の115系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

普段は撮影が適当になりがちな変顔の黄色い115系もしっかり撮影しました。

115系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

だんだん予想した状態になってきて、いやがうえにも期待が高まってきます。

しかしながら、少し気になる事が。朝の雲ひとつない快晴状態から、少しづつ雲が増えてきたような…?

まだ大丈夫、信じる者は救われる!と私は思っていたのですが「風向きがヤバくない?」「ギリギリ行けるんちゃう?」「いや、これアカンっぽいで。」と周りの皆様が仰るではないか。

 「ピンポイントで曇ったら、これこそブログのネタになって美味しい。」 「日本には言霊思想があるから、あまり口に出されない方が…。」「大丈夫、これだけ待って曇るはずがない!」早く列車よ来てくれーと祈った結果…。

9036レ「山陰トワイライト」(=DD51-1186+DD51-1179牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ピンポイントで曇られました。しかも通過の30秒だけ曇り、通過後すぐに晴れてくるという。ここまでピンポイントだと笑うしか…って笑えるかー!(叫)

いやー、鉄道撮影あるあるそのままの典型的事象でした。教科書に載せたいぐらいのお決まりパターン。ここまでピンポイントで来るかなぁというクリーンヒット。1時間30分以上待って30秒だけアウトで、そこにピッタリ山陰トワイライトがやって来たというのが凄い。誰ですか、ここまで強力な呪いをかけたのは…。

多分、この30秒の事を忘れる事は一生なさそうです。それぐらい強烈なインパクトを(悪い意味で)残してくれました。

まぁ、過ぎた事は仕方がない。出来る限りのリカバリーを狙うべく次の撮影地に移動しました。

単9874レ(=DD51-1186+DD51-1179)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

「まさか重単じゃないですよね?」と思ったら、そのまさかという。慌ててシャッターを切る羽目に。

単9874レ(=DD51-1179+DD51-1186)・後追い
(クリックすると、大きい画像を開きます)

後追いは珍しく想定通りに撮影できました。

普段はこのまま単9874レを追いかけて北に向かうのですが、今回は初めてEF65牽引区間も撮影する事にしました。少しセッティングを変えて待つ事しばし。

9038レ「山陰トワイライト」(=EF65-1124牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ようやく「伯備線内で」EF65牽引の「特別なトワイライト」を撮影できました。

ここまでで一区切り。EF65待ちの間に下っていった115系が湘南色だったので、備中高梁で折り返してくる所を狙う事にしました。

「どこか撮影地はないかな?」とロケハンでウロウロ。以前から気になっていた場所に行ってみました。

115系湘南色
(クリックすると、大きい画像を開きます)

結構ギリギリの到着になったので、LEDが切れないようなSSまで設定を変更する時間すらありませんでした。ロケハンと狙いの列車を組み合わせるのは得策ではありませんね。

最後に、【先日に続いて】3084レがEF64-1049牽引らしいのでリベンジを果たすべく挑戦する事にしました。

381系「やくも」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

第二高梁川橋梁で撮りたいと以前から思っていたのですが、これ陽が当たるのか?雲陰に入るんじゃないか?

ヤバい、スポットでしか光が当たらなくなってきた…
(クリックすると、大きい画像を開きます)

雲影かと思って「そのうち晴れてくれる。」と呑気に考えていたのですが、山影じゃないか!いつの間にか周りには誰も居なくなっておりました。我ながらアホすぎる…。

遅ればせながら「こりゃいかん。」と移動を開始。しかし、この辺りではどこも山影になりそうです。どこか撮れそうな所はないだろうか?と記憶を辿り「木野山駅を出た所なら、サイドには陽が当たるかもしれん。」と駄目元で行ってみる事にしました。

3084レ(=EF64-1049牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

機関車サイドに陽が当たったのでホッとしたのもつかの間、山には横一線の太い影が…(´・ω・`)。機関車には陽が当たっているので、これは本物の雲影っぽいです。

どうにも締まらない2015年最後の遠征、そして2015年最後の撮影?となりました。情報をお寄せくださった皆様、撮影地でご一緒させていただきました皆様、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。



2015年を振り返りますと、計画立案、撮影地の選定、光線の読み方、撮影技術(ピント合わせ、流し撮りの歩留まり)…その他諸々、未熟で稚拙な面ばかりでお恥ずかしい限りでした。2016年に解消すべき課題は山積みですが、亀は亀らしく一歩づつ課題を解消していきたいと思います。

2015年のまとめ記事はまた別途作成いたします。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 381系 EF64 115系 DD51 EF65


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する