単9876レ&3084レ追っかけ

年末の仕事炎上ストレスを忘れるべく、昨日は伯備線に行ってまいりました。狙いはいつもの如く単9876レ(山陰トワイライトを牽引するDD51重単送り込み)と3084レの追いかけです。

本番の山陰トワイライトをポイするあたり、かなりの変わり者と言われても仕方あるまい。人が多いのは コミュ障なので 苦手ですので。



単9876レ、1回目は大山+朝日をバックにシルエット…を目論んでいたのですが、ちょうど朝日が雲に入ってしまい、しかも大山がDD51でスッポリ隠れる(要は構図ミス)で沈没。非常に幸先がよろしくありません。

単9876レ(=DD51-1186+DD51-1179)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

事実上の1回目も予想外に背景がゴチャゴチャしていて失敗。1回目の大山バックを捨て、どこで撮るかをきちんと考えるべきだったかと思っても後の祭り。

この後に3081レとすれ違い。EF64-1049広島更新色牽引である事を確認し「よっしゃ!」昼間の3084レを牽引する事が確定しました。

単9876レ(=DD51-1186+DD51-1179)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

途中で追い抜いたので、とっさに後打ち。

単9876レ(=DD51-1186+DD51-1179)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

少し晴れ間が見えてきた所を一枚。架線の光り具合から「側面が輝くかも?」と期待しましたが、予想以上に明るくなりすぎて露出オーバーになりました。まぁ、朝日を浴びて中国山地に挑む姿を撮影できただけ御の字でしょうか。

単9876レ(=DD51-1186+DD51-1179)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

今まで気にはなっていたのだが撮影できていなかった場所に行ってみました。トンネル飛び出しなので長い貨物列車は入りませんが、もう少し後ろに行けば(編成途中に灌木がかかるものの)インカーブの良い雰囲気で撮影できる気がしました。

人任せではなく、自分の目で見ていない区間を見る事が出来た。これが今回一番の収穫だったかもしれません。

区名札「後」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

停車中のスナップ撮影。

DD51-1186 側面プレート
(クリックすると、大きい画像を開きます)

側面プレート。全部にピントを合わせようと思ったらさらに絞り込まないといけませんが、今回はあえて奥行きを出すようにボカシ気味にしました。

DD51-1179 前面プレート(前)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

DD51-11179の前面プレートです。連結面なので停車中でないと撮影は困難だと思います。中には走行中にこの隙間をバシッと止める凄い方がおられるかもしれませんが、私には到底無理な相談というものでして。

DD51-1179 側面プレート
(クリックすると、大きい画像を開きます)

DD51-1179も同様に側面プレートを撮影。

DD51-1179 前面プレート(後)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

反対側エンドも撮影。

連結面
(クリックすると、大きい画像を開きます)

手すりがゴチャゴチャした連結面。ゴチャゴチャしているほど嬉しいという、部屋の掃除とは真逆の発想です。ちなみに、今の私の部屋は足の踏み場がないほどメチャクチャです(蹴)。

晴天下で出発を待つ
(クリックすると、大きい画像を開きます)

峠越えに挑む前にしばしの休憩です。

薄いヘッドマーク
(クリックすると、大きい画像を開きます)

以前にも触れました】が、今回も薄いヘッドマークでした。残り回数は少ないので、全てこのタイプで通すようですね。

ここまでで単9876レの撮影は終了。普通は山陰トワイライトの撮影に行くのが妥当だと思うのですが、先に書きましたとおり3081レがEF64-1049だったので「3084レを追いかけよう。」と決意を固めました。以前に1049号機を伯備線で撮った事はあるのですが、イマイチな出来だったのでリベンジしたいという思いもありました。

しかし、この後は急速に天候が悪化。本当に日本の天気予報は良く当たります。 こういう時は当たらないで欲しいです。 

仕方がないので午前中に続いてロケハン。この辺りは良さそうだという場所をいくつか見つけておき、追いかけて撮影しようと計画を立てる事に。

1回目の撮影を見事に失敗したものの(汗)、根雨駅で停車するからそれを追い抜き…と思ったら、根雨駅を通過したんですけど?

げっ!根雨駅の停車が無くなっているやん!

という訳で、この後に思い描いていた計画はもろくも瓦解。アタリを付けていた場所で撮影してみるのは次回になりました。

3084レ(=EF64-1049牽引)…広島更新色と分からないですね(汗)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

とりあえず途中で追い抜いたので撮影した一枚。編成は最後尾まで入りましたが(小さくUM12Aが写っている)、障害物が多いし、何より全く広島更新色と分からんという(汗)。ナンバーだけ変えて「大宮更新色です!」と言われたら「そうですね。」としか言いようがありません。

この後も曇天+架線柱の位置が気に入らない、曇天+編成最後尾が切れるという事で思い描いた一枚を撮影できず。曇天は仕方がありませんが、それ以外は全部自分の技量不足が原因なのが腹立たしい。特に編成最後尾が切れるのなんて、編成長予測の誤りと油断としか言いようがない。

3084レ(=EF64-1049牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

広島更新色と分かる一枚で、かろうじて記事に載せても大丈夫そうな一枚はこれだけでしょうか。

単9876レはある程度気に入った2枚が撮影できましたが、EF64-1049牽引の3084レはかなり不完全燃焼。もう一度リベンジの機会を待ちたいと思います。

ちなみに本番になるはずの山陰トワイライトはと言いますと、移動中に下り列車にカメラを向けておられる同業者の姿を発見して「そろそろ来るのか?」と慌ててセッティング…したら、既にフレームインしていたというレベルでした(汗)。途中の観光要素が切り替わったからか、通過時間が早くなったのですね。

ダイヤが変わった事を現地で初めて知るという適当っぷりでした。本当に無計画ですな。



情報をお寄せくださった皆様、撮影地でご一緒させていただきました皆様、誠にありがとうございました。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : DD51 EF64


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する