EF65-1124、ついに「山陽トワイライト」を牽引する

当初は金曜日深夜に出発、日曜日深夜に帰宅の予定でサロンカーなにわ&トワイライトエクスプレスを撮影するために山口県まで行こうとしていたのですが(単独行、当然のように全て車中泊)、諸般の事情によりキャンセルしました。

山口県まで一人で行くと危ないのは帰りなのですが、今回は行きの時点で嫌な予感がしたので…。

さりとて、トワイライトエクスプレスで気になる噂があったので「どうせ撮るなら、今回は紅葉&機関車アップで撮れそうな場所には行ってみたい。」と思っていました。結局「兵庫県と岡山県の県境ぐらいならば、まぁ死ぬ事はなかろう。」という事で、ロケハン込みで何となく目的地を決定。



二車線の高速道路で移動中、管理人の前をトラックと乗用車が並走していました。

■□

■…トラック
□…乗用車

トラックが右ウィンカーを点滅させたので「あぁ、□と私の間に車線変更するのね。」と思っていたら、そのまま右に寄り始めたんですけど?

は?ちょちょちょちょ!

ウソやん!と思う間もなく、□の車が■のトラックと中央分離帯に挟まれ、バンパーなどのパーツが道路に散乱するという有様です。間一髪で回避しました。

状況的に何か似たシーンがあったような…と思ったのですが、思い出した!「カリオストロの城」のカーチェイスのシーン↓です(英語版しか見つかりませんでした)。



挟まれた車の位置が左右逆だったり、ここまで派手にパーツは飛んで来なかったりという違いはありますが、状況的には本当にこんな感じでした。今までにも丸焦げになった事故車とかを見た事はありますが、目の前で事故が発生する瞬間を見たのは初めての経験でした。これが最後の経験であって欲しいですけれど。

道路脇に停車した乗用車をチラリと見ましたが、乗っていた方は運転手を含めて無事だったように見えたのが不幸中の幸いでしょうか。おそらく、トラック■は乗用車□が死角に入ったんだろうな。

教訓。車を運転する際には、なるべく並走しないように心がけましょう。



目的地周辺に到着してロケハン開始。もう少し西に行けば有名な俯瞰や橋梁があるのですが、おそらく先客の方で一杯だろうと予想。今回はマッタリ撮影旅行です。

何となく良さそうな場所を見つけてスタンバイ。あと30分ぐらいで「特別なトワイライト」はやってくるはず…。

9023レ「山陽トワイライト」(=EF65-1124牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

「げっ、予想より30分以上早いんですけど?」茂みの向こうから突然編成が飛び出してくる場所なので、危うく見る鉄になるところでした。どうやら上郡の停車が無くなった(または短くなった?)ようです。

ちゃんと準備が出来ていなかったので架線柱の配置が最悪だったり前ピン気味だったり 背景が紅葉というより枯れかけのような気がしたり しますが、塗装変更後の1124号機がトワイライトを初牽引する模様を(一応)記録できました。

1071レ(=EF210-149牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

次に通過した貨物列車ですが、トワイライトエクスプレスもこれぐらい思い切っても良かったかなと思います。

単9372レ(=EF65-1132単機)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

突然後ろから現れたEF65-1132。EF65原色も珍しくなっていくのでしょうか。

115系もクリアテールになっている事に初めて気付いた
(クリックすると、大きい画像を開きます)

下関EF65がクリアテール化されて大騒ぎになっていますが、実は115系もクリアテールになっている事に初めて気付きました。注意力散漫ですね。



もう少し同じ場所で撮影しようかと思っていたのですが、山影が迫って来たのでロケハンも兼ねて移動。広々と撮影できそうな場所もあったのですが、沿線の茂みが予想以上に高くて諦め。

結局、【以前に撮影した事がある踏切の反対側】に来てみました。

5071レ(=EF66-126牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

前回来た際には「反対側(つまり、今回撮影した側)は無理。」と即断してしまったのですが、今回改めて見てみたところ、確かに障害物は多いが「絶対に無理。」ではなさそうです。思い込みでの判断は駄目ですね。

2081レ(=EF210-159牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

連続通過した貨物列車を撮影して終了。



撮影地でご一緒させていただきました皆様、情報をお寄せくださった皆様、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF65 EF210 115系 EF66


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント

こんばんは。
当方も目の前で右折待ちのクルマが、突然直進車めがけて発進して大破したのには驚きました。
「なぜ今、発信したの?」でした(笑)目の前でやめてくれですよね。

ついにこのカラーリング来ましたね。
客車の老朽化と聞いていたのに、トワ釜のバリエーションが増えているのはどう言うことでしょうか(笑)

ひよこ様、こんばんは

ひよこ様>
ご来場&コメントいただき、ありがとうございます。返信が遅くなりまして大変申し訳ございません。

目の前で事故を目撃したのはこれが初めてですが、心臓に悪いですね。教訓にして少しでもリスク回避をしないといけないなと思いました。

今のところ、仮説を二つほど考えています。

<仮説1>
客車が老朽化していると言いながら、何だかんだとまだまだ走らせる気満々。撮影者には嬉しいお知らせです。

<仮説2>
これからはサロンカーなにわ専用機として走りまくるよ!これまた撮影者には嬉しいお知らせです。

<仮説3>
間もなく廃止にするんだから、最後の最後に中の人が遊んでみた。

仮説1、少なくとも仮説2であって欲しいものです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する