「日本のエーゲ海」、時々「サロンカーなにわ」

昨日は久しぶりに風景写真をメインに撮るべく【和歌山県「白崎海岸」】に出かけてまいりました。大勢の方に「嘘っぽい。」とツッコミを受けましたが(汗)。

白崎海岸は「日本のエーゲ海」とも称されるようです。大体は「○○の××」となると「○○の××(笑)」が付いてしまうのが相場ですが、果たして?

海を撮る気力が湧かなかったので、花の接写から撮影開始
(クリックすると、大きい画像を開きます)

朝から海岸線に来ましたが、「午後から晴れ間が見えるでしょう。」という天気予報の通りに厚い雲に覆われていました。どうにも海を撮る気がしなかったので花の接写をしてみたり。

名物「しらす丼」…ではなく、何故か「カルビ丼」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

白崎海岸公園の名物は「しらす丼」…なのに、何故か「カルビ丼」を注文(ぉぃ)。

少しづつ、青空が見えてきました
(クリックすると、大きい画像を開きます)

天気予報通り、少しづつ晴れ間が見えてきました。

まだ西の空がスッキリしない…
(クリックすると、大きい画像を開きます)

途中で見つけた穴から西の空を見る。後で調べたところ、この岩は「立厳岩」という名前だそうです。

まだ西の空はスッキリしませんが、晴れていると面白い写真が撮れそうです。

9109レ(=DD51-1183牽引)、サロンカーなにわ(4両)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

あくまで白崎海岸訪問のついでに撮影した「サロンカーなにわ」です。嘘っぽいですが本当の話です。お隣でご一緒させていただいた方も「先程まで海釣りをしていました。」と仰っておられました。



その割に、最初は編成写真撮影、次は動画撮影と妙に準備が良いのは気のせいです。

完全に雲はオサラバ
(クリックすると、大きい画像を開きます)

サロンカーなにわ撮影後、再び白崎海岸に戻ってきました。もはや雲の影はほとんどなし!キタ━━│東│東│東│  │  │  │発│発│発│中│中│中│北┝┥北┝━━(゚∀゚)━━!

美しい海
(クリックすると、大きい画像を開きます)

午前中とは打って変わって美しい海が姿を見せ始めました。サロンカーなにわの撮影に成功した事も相まって一気にテンションアップです。

穴の先には
(クリックすると、大きい画像を開きます)

露出アンダー気味に立厳岩を撮影。ちょうど後ろに太陽が隠れています。

沖合の岩礁には釣り人の姿が
(クリックすると、大きい画像を開きます)

最初は全く気付いていなかったのですが、沖合の岩礁に釣り人の姿がちらほら。漁船でも近付くのが困難に思えるのですが、どうやって渡ったんだろう?

似た形
(クリックすると、大きい画像を開きます)

漁船と岩礁、似たシルエットを示していました。

漁船のシルエット
(クリックすると、大きい画像を開きます)

きらめく水面を背景にして。

立ち位置を変えれば、立厳岩の先にひじき島
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先程と立ち位置を変えてみました。

グッドタイミング!
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ちょうど良いタイミングで漁船が通りがかってくれました。

石灰石と樹木の融合
(クリックすると、大きい画像を開きます)

場所によっては、石灰岩の山を樹木で覆っている箇所もありました。生命力のたくましさを垣間見る光景です。

カッパドキアのイメージ?
(クリックすると、大きい画像を開きます)

樹木が成長していない部分は真っ白な山肌。まるでカッパドキアのような雰囲気です。残念ながら実際に行った事はありませんが…。

ダイナミックな風景
(クリックすると、大きい画像を開きます)

白い岩肌がゴツゴツしていて、実に面白い風景です。

穴の先には、青い空
(クリックすると、大きい画像を開きます)

石灰石に空いた穴があったので、空が見えるように撮影してみました。

黄昏
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ここまで来たならば、夕陽を撮影せずに帰るのはありえません。

凪
(クリックすると、大きい画像を開きます)

穏やかな海です。実はかなり風が強く、手持ち撮影が困難なぐらいでしたが、それでも凪の状態だったと言えるでしょう。台風が来たりした場合は相当に恐ろしそうです。

秋のつるべ落とし
(クリックすると、大きい画像を開きます)

一気に太陽が沈みはじめました。ここからは時間との勝負です。

一番のベストショット!
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ちょうど良いタイミングで大型船が通りがかってくれました。これは嬉しい。昨日撮影した中でベストショットではなかろうか。当ブログ的には「サロンカーなにわがベストになるように全力を尽くせよ!」かもしれませんが…(汗)。

あっという間に
(クリックすると、大きい画像を開きます)

少し船が進む間にも、目に見えて太陽が沈んでいます。

鳥と共に
(クリックすると、大きい画像を開きます)

鳥も太陽に向かって「今日も一日ありがとう!」と、手…ではなくて羽を振っているようです。

今日の陽はさようなら
(クリックすると、大きい画像を開きます)

淡路島に消えゆく太陽。

帳が下りて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

太陽が沈んでしまいました。しかし…

マジックアワーの開幕
(クリックすると、大きい画像を開きます)

太陽が沈んだ時、それはマジックアワーの幕開けを意味します。

三日月さん、こんばんは
(クリックすると、大きい画像を開きます)

太陽に変わって、次は私が主役とばかりに三日月が姿を現しました。



以上で撮影終了!「日本のエーゲ海」の名称は伊達ではありませんでした。白崎海岸、管理人一押しのスポット入りです。

情報をお寄せくださった皆様、撮影地でご一緒させていただきました皆様、誠にありがとうございました。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。
スポンサーサイト

テーマ : 風景写真 - ジャンル : 写真

tag : DD51


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

(匿名)様、こんばんは

(匿名)様>
ご来場&コメントいただき、ありがとうございます。

お褒めいただき、ありがとうございます。なんちゃって写真家を名乗っている分際で、まともな夕陽撮影はこれが初めてのような気がします(蹴)。

「誰がどう見ても鉄道マニアだろ!」と突っ込まれる事を承知で、シャレで名乗っている肩書きなので仕方がない事かもしれません…。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する