EF66-26&33、9031レ「大分トワイライト」など

西に行くべきか、東に行くべきか前日まで悩んでいたのですが、5066レがEF66-33牽引だと気付いたので西に向かう事にしました。

というのは後付けで、いままでじっくりロケハンで回った事がない山陽本線でアタリを付けるのが真の目的でした。

5066レ(=EF66-33牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

まずは当初からの狙いだった5066レ(=EF66-33牽引)。どこかで方転しているとか、転車台で向きが変わっている事を期待したのですが、当然ながら方転しておりませんでした。

何で方転しておいて欲しかったのかと言いますと、逆側エンドにHMが付いているからです。昨日の5051レで下った時には狙えたはずなのですが、当たり前のように眠気に負けて沈没しましたので…。

今の調子では撮影に行っても到底撮れる気がしないので、眠気に負けたのは正しかったはずです(以上、言い訳完了)。

現地でご一緒させていただいた方からアドバイスをいただき、次の2070レは【奥のインカーブで狙おうか】とも思ったのですが、曇天なので空を大きく取り入れる気が起きず…

2070レ(=EF66-26牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

結局は戻ってきて、同じように撮影しました。 先の5066レは完全にピントを外したしなぁ…(汗)。 

本番の大分トワイライトは後ろに見えている山から俯瞰しようかと思っていたのですが、ご一緒させて頂いた方に「マムシが出るから止めた方がいいよ。」「マ、マムシですか?」という訳で諦め。



そんな訳でどこか撮れそうな所はないかなーとウロウロ。当初の目的通り(?)ロケハンに時間を割く事になりました。

結局は時間切れとなってしまい

1071レ(=EF200-19牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

「側面逆光にならないから!」「通過時間が分かっていないから、ここで移動したら見る鉄になると教科書に書いてあるから!」と自分に言い聞かせて撮影。

しかし、見事に跨線橋が写っていますね(苦笑)。今回は単独行だったから良かったものの、ご同行頂いた方がおられたらブーイングの嵐だったはず。

単独行だったからロケハンに時間を割きすぎた(時間は余裕があったはずですけど?)、この経験が次に活きるはず(前にも【この区間に来た事ある】よね?)、予想以上に天候悪化が早くてテンションが下がった(何様なのか)、ご同行頂いた方がおられる時はもう少し真面目に撮影地を選ぶはず(ホンマか?)。

以上、言い訳完了(本日二回目)。

9031レ「大分トワイライト」(=EF65-1128牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

9031レ「大分トワイライト」(=EF65-1128牽引)。編成がカーブを曲がって姿を現した瞬間に「しまった!大分行きだから機関車次位が電源車、すなわち特徴的な編成中の曲面窓は全て反対側じゃないか!」と気付く有様。ちーん…orz。

それよりも何か、それ以上に気になる点があるような…?

…(つд⊂)ゴシゴシ。

うん、気のせいだ、気のせい。

61レ(=EF210-109牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ロケハン中に運良く貨物列車現る。後で列番を調べてビックリ、61レらしい。

「メチャクチャ遅れているじゃないか!」が第一の真っ当な驚きですが、「ちゃんと荷が載っているじゃないか!」が第二の驚き。このスジが新設されたダイヤ改正直後はスカスカだったので「大丈夫か?」と心配したのですが。



撮影地でご一緒させていただきました皆様、情報をお寄せくださった皆様、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF66 EF200 EF65 EF210


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

(匿名)様、こんにちは

(匿名)様>
ご来場&コメントいただき、ありがとうございます。

そちら様も相変わらずのご活躍の模様、素晴らしいです。

ご一報を入れさせていただきましたが、無事に届きましたでしょうか?お手数ではございますが、お時間のある際にご確認いただければと思います。

今後も何卒よろしくお願いいたします。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する