ニシカラヒガシヘ

どうせ【また】【性懲りもなく】【山陰トワイライトに】【行っているのだろう】とお思いになった皆様、半分正解、半分不正解です。そんな状態が世の中にあるのかは不明ですが。シューレディンガーの猫じゃあるまいし。

当初は確かに山陰トワイライトに行こうとしていたのですが、諸般の事情により目的地を変更しました。目的地は三岐鉄道と四日市です。

…って、【こっちも】【またですか】と突っ込まれそうですが。



撮影地に到着して愕然。もう稲刈りが終わっている田んぼがあるではないか!

確かにこの地域は収穫が早いので、それも見越して9月第1週を狙ったのですが、これでも場所によっては不戦敗になってしまうのか。来年からは8月末に訪問しようφ(..)メモメモ。

早めに到着したのでロケハン。定点撮影地と、線路を挟んだ正午前の撮影予定地はまだ稲刈りが終わっておらずに一安心…と思ったら、撮影予定地の方にはコンバインが入っていました。

正午前に戻ってきたら丸坊主になっていたらどうしよう…と若干不安でしたが「工夫すれば何とかなりそう気がする。」と自分に言い聞かせました。こう言い聞かせる時のほとんどはどうしょうもなくなっているのが教科書的なお約束。

3712レ(=ED5082+ED5081牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

まずはいつも撮影する場所で手堅く3712レ(=ED5082+ED5081牽引)を撮影。収穫間近ギリギリの訪問となり、実り具合は最高です。今回はお会いした方(詳細は後述)のご要望もあり、顔文字5段階で評価します。顔文字が多く、喜んでいるものほど高評価です。

なお、評価は主観的な物ですので、世間一般の真っ当な基準に照らせば「こんなんアカンやろ!」とお叱りを受けそうな写真が多数である事、予めご承知おきください。

評価:(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)

条件は良かったのですが、【以前にも】【撮影している】場所なのにカツカツとはどういう事か。撮影者がアホなので減点。

次は四日市に移動。3712レ(三岐鉄道)が5363レ(関西本線)に継走された列車を四日市港まで狙いに来たのですが、光線の読み間違い+あっちこっちを右往左往して見事に沈没…orz。よって評価対象外、ちーん…。

5282レ(=DD51-825単機)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

気を取り直して、四日市に戻って再び撮影。

評価:(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)

単機だろうとの読み(というより、ただの経験則)は当たりましたが、【この時】ほどの本気の加速は見られませんでした。

撮影地でご一緒させていただいた方とお話させていただき、仲良くなりました。何でも関東の方から次の列車狙いで来られたとの事です。

「関東からですか?遠くないですか?」
「そうでもないですよ。3時間半ぐらいです。」

3時間半かぁ…大阪から米子までだから「うん、確かに近いな。」と思ってしまった我が身の恐ろしさよ。慣れって怖いですね。

さらに衝撃の会話。

「以前、京都~大阪間で撮影されていませんでしたか?」
「はい、撮影していました。元々はあの辺りがホームグラウンドですので。」
「やっぱり!実は1年程前にご一緒しているんですよ。」
「え?」
「その時に、色々とご教示いただいたんです。」

本当ですか?そのような事があったとは、当の本人はアホだからサッパリ覚えていない。一体何をお伝えしたのか、物凄く気になります。

衝撃の会話は続く。

「お名前は?」
「Alexと名乗っております。」
「やっぱり!ブログを見ていますよ!」
「えぇ?(゚Д゚;)」
「ちゃんとブックマークにも入れていますよ。」

こんなショボいブログをご覧になっておられる方がおられるとは。 時間の無駄だと思いますよー(ぉぃ)。 管理者が驚くというのもひどい話だ。

ご同行された方にもご紹介いただき、ひとしきり会話が盛り上がったところでメイン被写体がやってまいりました。私は先に大失態をやらかしているので、これが事実上の初撮影です。

5362レ(=DD51-1805牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5362レ(=DD51-1805牽引)。DD51原色によるセメント列車です。【これまた以前に撮っているじゃないか】状態ですが、前回は852号機。今回は私の中で撮影回数が少ない1805号機という違いがあります。

セメント列車に入ってくれると、何回も撮影する事が可能です。1805号機は撮影回数も少ないのでこの機会に一気に撮りまくろうと思っていました。その割には、朝一の列車を全敗するという不名誉な記録を生んでしまったのは前述の通り(涙)。

評価:(´・ω・`)(´・ω・`)

同じように撮影しているはずなのに、前回よりカツカツになるとはどういう事かと。三岐鉄道1枚目といい、お前はアホかと。

ここで皆様とお別れし、再び三岐鉄道に舞い戻りました。どうも楽しい時間をありがとうございました。

3714レ(=ED45-9+ED45-?牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3714レ(=ED45-9+ED45-?牽引)。午前中の3712レを撮った場所から線路を挟んだ位置にて。「正午前の撮影予定地」と前述した場所となります。

評価:(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)

コンバインによる刈り取り作業が終わってるかと思いましたが、まだこちら側までは進んでおらず。鉄道関係以外の人工物写り込み具合も3712レより少なく、個人的にはこちらの方が好みですので評価を上げました。

3713レ(=ED45重連牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3713レ(=ED45重連牽引)。先の3714レ撮影後、即撤収して追いかけようと思ったのですが「3713レを撮影してからでも間に合うじゃん。」と気付き、急遽Uターンしてきました。

評価:(´・ω・`)(´・ω・`)

編成が切れているのはあまり気にしないので良し。田んぼも大きく取り入れられたので良し。しかし、予想以上に背景の森と同化してしまいました。戦略ミスですね。

しかし、3714レ⇒3713レ撮影が可能という事実、これは次回以降に活かせそうだ。

末広橋梁、閉まりまーす
(クリックすると、大きい画像を開きます)

再びやって来た四日市港にて。全国的に見ても珍しい可動橋である末広橋梁が閉まる途中をパチリ。

や、やっちまった…orz
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5365レ(=DD51-1805牽引)ですが。

評価:orz…や、やっちまった…(泣)

設定をあれこれ見直していたら、もうそこまで列車が来ていたとか。やっぱりアホかお前は。これに動揺したのか、折り返し列車も再び失敗(号泣)。

これ以上失敗すると立ち直れなくなりそうなので、次は【過去の撮影実績がある場所】で手堅く撮影する事にしました。

5364レ(=DD51-1805牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

関東から来られた皆様とも再びお会いし、5364レ(=DD51-1805牽引)を撮影しました。

評価:(´・ω・`)(´・ω・`)

予想以上に天気の悪化が早い。もう少し晴れてくれると期待したのですが、こればかりは仕方がないですね。

次は、私が撮影するラストのセメント列車。あまり編成写真を撮っていないので、一枚は手堅く撮影する事にしました。

5367レ(=DD51-1805牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

評価:(´・ω・`)

天気はやむを得ないとして、編成長が思っていたより短くてカーブを描かず。列車全体がストレートに乗るはずという事は【先日の撮影で分かっていた】はずなのに、学習能力がなさすぎる。

5366レ(=DD51-1805牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

評価:(`・ω・´)(`・ω・´)(`・ω・´)

ようやく末広橋梁で撮影できました。機関車の配置をどうするか散々悩み「末広橋梁の門に挑むDD51」という構図とし、右上には大きく青空を配する事にしました。

ブロック塀が思っていたより低く、タキ1900は完全に隠れると思っていたら中途半端に屋根だけが見えているのがいかんなぁ。

一旦停止
(クリックすると、大きい画像を開きます)

末広橋梁を渡り終わった後のスナップ。

評価:(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)

末広橋梁で撮影した中では、これが一番マシかな。一応の差を付けるために顔4個としましたが、絶対評価としては顔3.5個ぐらいかな。

(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀|壁

 末広橋梁が全く写ってねーじゃん!とは突っ込まないように。 

ここで初めて気付いたのですが、側面に換気扇ファンのような網目がありました。「あれ?DD51って全てこんなの付いていたっけ?」と【以前に撮影した852号機】と比べてみましたが、側面には付いていませんでした。

852号機は1805号機とエンドが違っているのだろうか?と反対側も見てみましたが、やっぱり見つからず。このような違いがあるという事を初めて知りました。こういった細かい仕様まで違いを追いかけるとなると、本当に大変だろうなぁ。

特急「南紀」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先に撮影した場所と同じですが、天候が回復基調だったので同じ場所で再挑戦しました。

先の末広橋梁に続き、関東から来られた皆様と再びお会いしました。本当によくお会いします。

再びお話を伺ってみると、皆様は「米タン某駅支部」の皆様らしいです。「凄くマニアックな支部ですね。」などと失礼な事を申してしまいましたが、「某駅夜間撮影隊」の方がよっぽどマニアックじゃないか。」と反省。

今回の遠征には美人な方もご一緒されていました。鉄道撮影で女性にお会いする事自体が珍しいのですが、先の支部では女性も多いそうです。 何と羨ましい…って、エロオヤジかお前は。 

色々と会話が弾み、あっと言う間に時間になりました。到着時より光線は弱くなりましたが、それでも1回目よりはずっと条件がよろしい。

5366レ(=DD51-1805牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

評価:キタ━━│東│東│東│  │  │  │発│発│発│中│中│中│北┝┥北┝━━(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)(゚∀゚)━━!

大三元、字一色、四暗子のトリプル役満(なんて言葉があるのか?)。最初にお話させていただいた方が「顔文字の評価が面白い。」と仰っておられたので、今回はそれを強調する形にしました。

ここまでで米タン某駅支部の皆様とはお別れ。名刺を作っておけばお渡しできたのになぁと反省。以前に作ろうと思ったのですが、その時はお蔵入りしてしまいました。今回の一件があったので、やっぱり作りましょうと決定した次第です。

3717レ(ED45-3+ED45-?牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ラストに三岐鉄道に戻ってきて。一面の金色の野に期待していたのですが。

評価:(´・ω・`)

 ミステリーサークルです ダウンバーストでも発生したのでしょうか?かなりの稲穂が倒れてしまっていました。

そして天気予報通りに天気も下り坂。四日市で晴れに恵まれたのは四日市界隈で撮影されていた皆様の日頃の行いが良く、一人で三岐鉄道に来た私は【先日の遠征】で良い事貯金を使い果たしていたのでしょう。

さらに、背景の高圧鉄塔で串パンになるとか。これは完全な自責で言い訳の余地なし。注意力不足で全くお話になりません。

藤原岳をバックに
(クリックすると、大きい画像を開きます)

かなり暗くなってきたのでロケハンだけでもしておきましょうと色々と巡ってみる。一応は撮影しましたが、評価対象外でお願いいたします。

色替えイリュージョン
(クリックすると、大きい画像を開きます)

列車の色が変わった? Photoshopで色を塗り替えました(嘘)。 一気に色を変えるイリュージョンが炸裂しました。「こんなドンピシャに同じ位置でシャッターを切れるとは。」と、実は自分が一番驚いたという。



以上で撮影終了!撮影地でご一緒させていただきました皆様(特に米タン某駅支部の皆様、北浜踏切付近でご一緒させていただきました皆様)、本当にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 三岐鉄道 ED5081 DD51 ED45 キハ85


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

(匿名)様、こんばんは

(匿名)様>
こんばんは。ご来場&コメントいただき、ありがとうございます。

先日は楽しい一時をありがとうございました。まさか京都~大阪間でお会いした後、四日市で再びお会いする事があろうとは…です。最初にお会いした時の事を完全に忘れてしまっており、大変申し訳ございませんでした。

関東にお邪魔する事になりましたら、是非とも立ち寄らせていただきます。折角なので連絡先を交換させていただいておけば…と後悔しました(汗)。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する