山陰トワイライト(4回目)

そろそろ「またですか?」と突っ込まれそうですが、山陰トワイライト狙いの遠征です。【】【】【】4回目の遠征です。

今回は天気が思わしくなさそうなので、ロケハンを中心に考える事にしました。「今まで気になっていたけれど撮影した事がない、または一回しか撮影した事がない場所を重点的に回る」事を自分に課しての遠征となりました。



まずは恒例となっている単9876レの撮影となります。むしろ山陰トワイライトよりこっちの方が色々と考えられる分、楽しいかもしれません。

単9876レ(=DD51-1186+DD51-1179)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1回目は【以前に3084レを狙った事がある橋梁】にて。ほぼ想定通りに水面に写ってくれました。さすがに完全な水鏡にはなってくれませんでしたが…。

そして、天気予報に反して予想外に天気が良いではないか。 日頃の行いの賜物です(黙れ) 実にラッキーです。

単9876レ(=DD51-1186+DD51-1179)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

2回目は初めての場所にて。重単向けにピッタリ収まるだろうとの読みが当たりました。

単9876レ(=DD51-1186+DD51-1179)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3回目は【例外的に】【同じ場所で】3回目の挑戦です。最初に偶然見つけて気に入った場所なのですが、最初は広角気味すぎた気がして、次は天気が思わしくなくて…でした。

今回、ようやく想定通りに撮影できました。

単9876レ(=DD51-1186+DD51-1179)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

4回目は初めての場所で川を手前に配して。

単9876レ(=DD51-1186+DD51-1179)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5回目は田んぼを前景にして。本当は橋梁を俯瞰できる場所を探していたのですが、ウロウロしている間にやって来てしまいました。

踏切が鳴って「まさか、これじゃないよね?」という時に限って、予想が当たるという。見る鉄にならなかっただけ幸いと言うべきか。



午前中は予想に反して晴天だったのですが、午後は 某氏の呪いにより 天気予報通りに雨が降り出してしまいました。山陽本線まで行くのも億劫だな…という訳で、前にロケハンで気になったカーブで待つ事にしました。

3083レ(=EF64-1020牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3083レ(=EF64-1020牽引)。雰囲気的には【有名な「セリカカーブ」っぽい】でしょうか。

9033レ「特別なトワイライト」(=DD51-1179+DD51-1186牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

9033レ「特別なトワイライト」(=DD51-1179+DD51-1186牽引)。架線ビームの処理を失敗しました(汗)。

この後、もう一枚ぐらい撮影しようと移動していたら、豪渓駅下りホームに停車している115系湘南色を目撃。What?と叫んだのは言うまでもない。

9033レ「特別なトワイライト」(=DD51-1179+DD51-1186牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

9033レ「特別なトワイライト」(=DD51-1179+DD51-1186牽引)。どうやって撮るかのイメージがないまま時間切れとなってしまったので、適当に直線で撮影。もはや参考にすらならん画像ですが(汗)。



さて、先ほど見かけた115系はどのように動くか?と予想を開始。17時14分発の備中高梁行きだったので、17時34分に備中高梁着。そうなると17時52分備中高梁始発の瀬戸行きが怪しい。というより、これしかありえないと予想して待ち伏せする事にしました。

115系湘南色
(クリックすると、大きい画像を開きます)

予想的中!かなり暗くなっていたのですが、どうも流し撮りで止まりそうな気がしなかったので(汗)無理矢理止めて撮影しました。普段練習しているのは何のためかとツッコミが入りそうですが…。

参考画像です(汗)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

オマケ。3085レはEF64-1006牽引だろうと予想して待つ事にしました。

さすがに3085レは駅で流し撮りをしようと思ったのですが、豪渓駅が下り貨物列車の撮影に向いていない構造だったという誤算。仕方がないのでISO6400、SS1/200という、カメラの限界値で撮影しました。



以上で撮影終了!岡山総社ICから帰宅の途につきました。撮影地でご一緒させていただきました皆様、どうもありがとうございました。この場にて御礼申し上げます。

しかし、【3回目の遠征】は2日間で1,500kmぐらい走ったので1日平均750km。今回は1日で750km。ほぼ同じ距離なのですが、疲労感が段違いです。

「米子ぐらいならば楽総社(らくしょうじゃ)ないか!」
「そうじゃ、総社(そうじゃ)!」(訳:その通り、その通り!)

…なんて考えてしまうあたり、頭のネジが飛んでいるとしか思えません。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : DD51 EF64 115系


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する