全検明けEF65-2094、来阪!

28日(金)ですが、5087レがEF65-2094牽引で下ってきているとの目撃情報が。2094号機は先日に全検出場したばかりで、これが全検明け後初運用入りだそうです。

5087レは撮影できなかったので、そのまま単1493レ~85レに流れる事を期待して夜間撮影に出かけてまいりました。ピカピカのEF65が撮れるというだけでなく、「ある変化」があったらしいので、自分の目で確かめてみたかったのです。



単1493レが現れるまでの間、1080レに久々のスローシャッター撮影練習被写体になってもらいました。

1080レ機回し(=EF66-36)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1080レはEF66-36牽引だったので、本来ならば主役を張れるはずなのですが、今回だけは脇役になってもらいました。

久しぶりのスローシャッター撮影で「何となく感覚が良くない。何だか嫌な予感…。」と思ったら、案の定と言うべきか。前面より側面の方が止まるという微妙な出来。

「1080レで練習したから、単1493レは上手く行くはず…。」と暗示をかける。1080レの機回し終了後、まもなくEF65-2094が姿を現しました。

単1493レ(=EF65-2094)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

単1493レ(=EF65-2094)。暗示もむなしく、前面の止まり方がかなり怪しい…。一番マシな物を選んだら、架線柱の位置が(汗)。

一応の証拠写真という事でご容赦ください。さて、【全検入場前】と何が変わったかお分かりでしょうか?

答え:前面プレートが白色になった

前面プレートは白プレになったのに、側面プレートは青プレのままで「あれ?」と思ったのですが、1094号機時代も前面白プレ、側面青プレだったと教えていただきました。従って「元の姿に戻った。」が正しいようです。

白プレ機の撮影は初めてでしたが、視認性は高いように感じました。夜間撮影を行う身としては非常に助かります。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF66 EF65


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する