リニア・鉄道館

どこか連れてけ!と催促されたので「よーし、連れて行ってやろう!」という話になりまして

3712レ(=ED456+ED453牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

三岐鉄道へGO!

…もちろん、これは序章です。目的地に行く途中に立ち寄っただけです(ぇ)。

本当は【先日教えていただいた情報に従って1503レを撮影しようとした】のですが、お盆休みのこの時に限ってまさかの901レが運転された⇒白ホキの姿形もなしという。ガビーン…。

結局、いつも通り3712レから撮影開始となりました。

…本当はこの前に関西本線5271レ運休というもう一つショッキングな出来事があったのは秘密です。

関西本線の石油列車も動いていないので「これだけで終わるのは物足りないな。」と四日市まで足を延ばす事に(ぉぃ)。

5363レ(=DD452牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5363レ(3712レを継走)の四日市より先のダイヤは把握しておらず、末広橋梁を渡る姿は上下共に撮影失敗(死)。スイッチャーによる入替も5362レが先に到着するという事を把握しておらずに見る鉄(爆死)。結局、慌て気味に5363レを撮影するだけに留まりました。

5363レ、DD51牽引で到着
 ⇒ 5362レ、スイッチャー牽引で到着
 ⇒ 5362レ、DD51牽引で出発
 ⇒ 5363レ、スイッチャー牽引で出発

という順番らしいですφ(。。;メモメモ。



ようやく本題。リニア・鉄道館に行ってまいりました。

C62
(クリックすると、大きい画像を開きます)

いきなりC62がお出迎え。全ての形式をタグ付けしているとパンクするので、既にタグ付けしている物についてのみタグを付けるようにします。リニア・鉄道館に収蔵されている仲間もいれば、まだ現役で走っている(中には最初で最後の走行シーンもあるが)仲間も居る形式という事になります。

300X
(クリックすると、大きい画像を開きます)

300X。正式名称は955形だそうです。「系」と「形」の使い分けがイマイチ分かっていませんので、wikipediaの記述を信じる事にします。

リニアモーターカー
(クリックすると、大きい画像を開きます)

リニアモーターカー。

C62-17側面
(クリックすると、大きい画像を開きます)

C62-17側面。

100系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

100系。二階建て新幹線とか懐かしいですねぇ。

165系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

165系。この辺りになると「本で見た事があるような…。」レベルです。

63系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

63系。旧型国電と言えばこの辺りかな。

キハ80系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

キハ80系。この辺りも雑誌で見た事がある気がします。

キハ10系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

キハ10系。何だか大糸線で最後まで走っていた列車に似ているような…という程度の知識しかありません(※大糸線で走っていたのはキハ52形です)。

オロネ10
(クリックすると、大きい画像を開きます)

20系登場以前の寝台車ですが、基本構造はあまり変わらないように見えます。

オヤ31形
(クリックすると、大きい画像を開きます)

通称:花魁(オイラン)列車。【宮原で昼寝をしている姿】しか撮影した事がありません…。

実は1度だけ走行シーンに遭遇した事がありますが、ピント合わせをミスって見事に失敗しました(泣)。

ホジ6005形
(クリックすると、大きい画像を開きます)

蒸気機関と旅客部分を併せ持った、今でいう気動車の先輩らしいです。この辺りになると形式名を聞いても???です。「ホ」始まりって何ですか?

C57-139側面
(クリックすると、大きい画像を開きます)

C57-139側面。

C57-139動輪
(クリックすると、大きい画像を開きます)

C57-139動輪。大きいですね…って、比較対象がないので伝わりませんね(汗)。

C57-139
(クリックすると、大きい画像を開きます)

C57-139。【先輩の1号機が未だに山口県で頑張っている】のに、先に博物館に収蔵されました。

ED18
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ED18。やっぱりよく分からんが、何となく「飯田線辺りで走っていたっぽいなー。」と思ったら、やはりそうでした。

ED11
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ED11。

モハ1形
(クリックすると、大きい画像を開きます)

モハ1形。

111系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

111系。【よく似た黄色いのは伯備線や山陽本線でしょっちゅう見ます】し、【同じ配色の列車も草津線で見ます】。まだまだ現役なJR西日本の物持ちが良いのか、はたまた…。

EF58-157側面
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF58-157側面。

EF58-157
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF58-157を正面から。EF58の走行シーンは【梅小路行き配給列車が最初で最後】だろうと思います。

52系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

52系。「あー、こういう流線型の列車が昔ブームになったと本に書いてあった!」…というぐらいの知識しかありません(汗)。

381系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

こちらも【伯備線でしょっちゅう見ます】し、【国鉄色も福知山線や山陰本線で見られる】し…と言っているうちに過去帳入りしてしまう訳です。

0系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

0系。新幹線と言えばやっぱりこれのイメージが強いです。

キハ181系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

「しなの」は381系のイメージでしたが、その前はキハ181系も入線していたのか?恥ずかしながら、今回の展示で初めて知りました(汗)。

2Fから俯瞰
(クリックすると、大きい画像を開きます)

2Fから俯瞰。子供さんより大人の方が楽しんでいる気がするのは気のせいか。

C62-17
(クリックすると、大きい画像を開きます)

一番最初に撮影したC62を上から。

117系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

屋外展示。うーむ、【こやつも湖西線で見たような】気がするのだが。片や博物館入り、片やまだまだ現役。同じ本州の鉄道会社なのに、何たる温度差。

ケ90形と名港トリトン
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ケ90形。「ケ」だと?もはや聞いた事すらありません…。

一応、今回の目的地だった名港トリトンをバックにパチリ。

カモノハシ(ぉぃ)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

カモノハシ(ぉぃ)。

300系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

300系。新幹線はいつの間にか引退していたというパターンが多いです。0系、100系、300系、いずれも走行写真は撮らずに終わってしまいました。一度は500系も撮りに行っておかないといかんなぁ。

あ、700系は別にいいや(蹴)。

922形
(クリックすると、大きい画像を開きます)

922形ドクターイエロー。当然ながら走行シーンは見た事がありません。

今のドクターイエローですら、防音壁の向こう側を通過中で屋根だけ見えたとか、【気付いたら遠くに後姿があった】とか、まともに見た事がありません。今回初めて「ちゃんと見た。」と言える成果を得られたような。



以上でリニア・鉄道館の見学は終了!帰宅です。

3718レ(=ED5082+ED5081牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

朝の901レが運転された場合は、3718レが運転されると教えていただいた】ので、ちょっとだけ寄り道。

3718レは無事運転されましたが、藤原岳は雲の中…。藤原岳バックで撮影したいのですが、いつになったら狙い通りに撮れるのやら。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 三岐鉄道 ED45 C57 EF58 381系 117系 ED5081


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント

盆休み

こんばんは!

三岐鉄道の貨物列車、盆休みはトラックが休みになるので、例年5運用フルに走ります。
ということで、901レも走ります。

ただ、901レが走る場合でも、セメントが4運用の場合は3718・3719レがウヤもあります。

南野様、こんばんは

南野様>
ご来場&コメントいただき、ありがとうございます。

また、返信が遅くなりました事、大変失礼いたしました。

なるほど、盆休みはトラック便が運休になるので、逆に鉄道輸送が盛んになるのですか。確かに、貨物列車だと複数のドライバーを抱える必要はありませんからね。

だったら、普段からそのように運用してくれたらいいじゃないか、と外野の撮影者は気楽な事を考えてしまいます。

今回3718レが走ったのは運が良かったという事ですね。三岐鉄道の仕業、なかなか奥が深いです。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する