再々・中京地区遠征

「運用通りに流れれば、7/11(土)の白ホキはEF66-27牽引だ!」という事に気付き、【先々週】【先週】に続いてまさかの三週連続中京地区遠征を企画しました。どう見てもただの暇人です(汗)。

しかし残念ながら、5052レで上京後に差替となってしまってEF66-27+白ホキは実現せず。

ならば行く要件が無くなったのかと言いますと、さにあらず。某掲示板でいつもお世話になっている方がオフ会を企画されたので、私も少しばかり顔を出させていただこうかと思っておりました。



早朝からいつものポジションで撮影します。遠征先にいつものポジションがあるというのもおかしな話ですが…(汗)。

近くの踏切が有名なのですが、意外と障害物が多くて難しく感じます。こちらはフェンスさえ越せれば上下(上りは障害物の回避方法が分かっていませんが…)を効率良く狙えるのが利点です。

5263レ(=DD51-852牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5263レ(=DD51-852牽引)。【先々週】【先週】と撮影しており、最近妙になじみ深い原色852号機。JR西日本のDD51より見る回数が多いんじゃないかと思います。

そうかそうか、そんなに私に撮影して欲しいのか(黙れ)。

2083レ(=DD51-889牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

2083レ(=DD51-889牽引)。

4084レ(=EF66-30牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

4084レ(=EF66-30牽引)。これまた【やたらと】【よく見る】EF66-30です。

そうかそうか、そんなに私に(略)。

5271レ(=DD51-1802牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5271レ(=DD51-1802牽引)。

1554レ(=EF64-1023牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1554レ(=EF64-1023牽引)。コキ6両+赤ホキ2両+コキ2両という珍ドコ編成でした。台車間隔が異なるので走行音に違和感を感じたり。

5052レ(=EF66-26牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5052レ(=EF66-26牽引)。前日の5053レが大幅遅延していたため差替があるんじゃないかと思っていましたが、まさかのEF66-26登板という嬉しい誤算。

さて、ここまで東海道線上りの列車ばかりですが、下り列車は人身事故の影響により?サッパリやって来ません。下り貨物列車がやって来ないという事で、そこから継走されるDD51牽引貨物(95レや99レ)もやって来ません。

95レがやって来ないという事は

1353レ(=EF66-30牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先週】は見事に被られた1353レもDD51前機がない事を意味します。イコールEF66-30単独牽引で、そんなに(略)。

試2751レはどうしたのかと言いますと、99レがやって来ずに前機なし。結果、DD51-1028単機牽引でした。全検明けDD51-1028がコキ10両を引き連れた立派な編成でしたよ!

…写真がないという事からお察しの通り、先週の1353レと同じ事が起こりました(涙)。しかもより良くないタイミングで、です(号泣)。全検明けの1028号機でそれが発生するとは。



ここまでで早朝の部は一段落。「さて、次はどうしよう?」思っていたより天気が安定していたので、南に向かう事にしました。ここでは割愛していますが、先に撮影した5580レ白ホキの追っかけです。

5570レ(=KE65-3+KE65-1牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5580レは大府で機関車を交換し、大府から先は衣浦臨海鉄道KE65重連が牽引します。そして列番も5570レと微妙に変わっています。

5570レ1本だけを狙うために南に下るのはお世辞にも効率が良いとは言えませんが「DE10原色機と瓜二つのKE65が」「重連で」「迫力のある白ホキ編成を」「バリバリの順光下で」牽引しているので、個人的には賭ける価値大いにありと考えています。

ちなみに今回は5570レの影で1653レ多治見貨物(=EF64-1049広島更新色牽引)をポイしてしまっています。



2089レ(=DD51-1801牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

再び戻ってきて撮影再開。試2751レで「全検明けのDD51-1028でそうなるかー!」と絶叫する羽目になりましたが、2089レは同じく全検明けのDD51-1801牽引でした。。神様…ではなく、愛知機関区は我を見捨てず?

8785レ(=EF64-1023牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8785レ(=EF64-1023牽引)。赤ホキ編成です。

1053レ(=EF66-33牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

大幅遅延の1053レ(=EF66-33牽引)。6時間以上の遅れではなかろうか。

しかし、何故に吹田所属の機関車を稲沢界隈でやたらと撮影できるのか。本当に不思議な話です。

2071レ(=EF64-1034牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

2071レ(=EF64-1034牽引)。だんだん集中力が欠けてきたのか、いつも以上にピント精度が怪しくなってきました(蹴)。

81レ(=EF64-1008+1012牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

81レ(=EF64-1008+1012牽引)。 原色1012号機が前じゃないからなー(何様) 暑さによりピントが終わっています(汗)。もっと練習しないと駄目ですね。

この前に通過した8660レ変圧器輸送はこれ以上に終わっていましたが…(死)。そもそも、変圧器輸送を撮影する場所として不適切でした。もっと変圧器の大きさが分かるようにサイド気味に撮影できる場所に移動すべきだったと思うのですが、暑さに負けて手抜きした結果がこれだよ!

さらに終わっていた事に、「撮りたい列車が一段落したら、オフ会に顔を出させていただこう。」と思っていたのですが、下り列車が遅れていたために切り上げタイミングの踏ん切りが付かない間にオフ会が終了してしまっておりました。

…もうお前、死んだ方がいいんじゃないかな。

1076レ(=EF66-30牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1076レ(=EF66-30牽引)。そ(略)。

3084レ(=EF64-1004+1027牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3084レ(=EF64-1004+1027牽引)。「3084レが運転される=75レに継走される」なので、75レを撮影するべく移動です。

75レ(=DD51-852牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

75レ(=DD51-852牽引)。関西地区で75レと言えば新鶴見EF65牽引貨物列車を意味しますが、中京地区ではDD51牽引石油列車を意味します。ややこしいですね。

852号機原色牽引でしたが、同所での撮影は私を含めて2人だけと拍子抜け。重連牽引でないからか、天気が最高ではないからか、編成後部の茂みが原因か。

撮影場所に辿りつくまでの堤防の道も草が凄かったので、この事を鑑みるに最後の理由が濃厚でしょうか。個人的には少しぐらいの茂みならば許容するので、これならば無問題です。



撮影地でご一緒させていただきました皆様、情報をお寄せくださった皆様、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。

また、オフ会に参加された皆様には多大なるご心配とご迷惑をおかけしてしまいました事、深くお詫び申し上げます。本当に申し訳ございませんでした。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : DD51 EF66 EF64 衣浦臨海鉄道 KE65


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する