中京地区遠征

相変わらず写真の整理が遅いです(汗)。6月27日(土)は中京地区に遠征してきました。

5263レ(=DD51-852牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

まずは様子見の5263レ(=DD51-852牽引)です。852号機原色が単機牽引だろうと予想していました。

5263レ(=DD51-852牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

2回目の撮影は調子に乗りすぎて失敗し(汗)、3回目の5263レ撮影です。

3711レ(=ED45-7+ED45-9牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

四日市界隈をウロウロする合間に訪問する事が多い三岐鉄道。三岐鉄道でセメント列車3711レを撮影する≒末広橋梁でのセメント列車5363レを見送るなので毎回悩むのですが、最近は3711レを選ぶ事が多いです。

塩浜駅にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

塩浜駅に5363レ折り返しの5282レを見に行きました。黒タキの編成位置からすると、真ん中の編成が5263レで到着した編成のようです。

5282レは単機っぽい…
(クリックすると、大きい画像を開きます)

出発時間が近づいていましたが、852号機がタキに連結されそうな気配は皆無。5282レは単機っぽいです。

窓が全開…というより、窓が外されている?
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ディーゼル機関車内はとてつもなく暑いらしいですが、窓も外されて全開っぽい?

廃線跡を往くようにしか見えんぞ…
(クリックすると、大きい画像を開きます)

塩浜駅でノンビリしすぎたため、塩浜~四日市間の5282レは後追いで撮影する羽目になりました。しかし…さすが専用線と言うべきか、ローカル色が凄いです。

DD51「本気の」急加速
(クリックすると、大きい画像を開きます)

四日市停車中に追い抜いて、2回目の5282レ。単機だからか、物凄い勢いで加速してやって来ました。DD51「本気の」急加速を見せつけられた思いです。

5362レ(=DD51-1802牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5362レ(=DD51-1802牽引)。こちらは普段と変わらずに平常運転していました。

3077レ(=EF66-30牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

四日市から大きく移動してきました。まずは3077レ(=EF66-30牽引)。この仕業に入ってくれると何回も撮影できるのでありがたいスジです。

2080レ(=DD51-1028牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1801号機は全検明けピカピカと認識していましたが、1028号機も綺麗な状態でした。綺麗なDD51A更新色を撮影できるのもこれがラストチャンスだろうし、ラッキーでした。

9863レ(=EF64-1036牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

9863レ(=EF64-1036牽引)。レール輸送は別のスジになってしまったので、完全に配給列車然とした編成になっています。

単8863レ(=DE10-1581)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

単8863レ(=DE10-1581)。セッティングを変更すると再び合わせられる自信がなかったので(汗)、そのままの手抜き撮影です(ぉぃ)。

5073レ(=EF66-110牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5073レ(=EF66-110牽引)。少しだけ想定より早くシャッターを切ってしまいました。

1255レ(=EF66-30牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1255レ(=EF66-30牽引)。1回目のチャンスは失敗し(蹴)、2回目のチャンスは上の通り。3回目の撮影となります。

5380レ(=DD51-875)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5380レ(=DD51-875)。やはり今の時期は単機が多いようです。

しかし、関西線下り石油列車は(単機牽引とはいえ)運転されているのに、タキはいつ返却されているんだろう?夜のうちに帰ってきているのかな。

8784レ(=EF64-1038牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8784レ(=EF64-1038牽引)。久しぶりの赤ホキ編成にも関わらず、やはり調整が間に合わずに失敗しました。ちゃんと練習しないといけませんね。

8057レ(=EF200-3牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8057レ(=EF200-3牽引)。完全に存在を忘れていました(汗)。まさかのやたら長いフレームライナーで出現しました。

いや、8057レは土曜日は稲沢止という認識はありましたが「どうせ単機が戻ってくるだけでしょ。」と軽く考えておりました。こんなビックリ編成で現れるとは。

5767レ(=EF66-126牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5767レ(=EF66-126牽引)。EF66+白ホキは初撮影の組合せだと思います。

504レ(=ED45重連牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

最後は四日市に立ち寄って終了のつもりだったのですが、ふとダイヤを見ると「三岐鉄道で白ホキが撮影できそうですね。」という事に気付き、急遽目的地を変更しました。現地でダイヤグラムを見て予定変更というのは、私にはよくある事です。

先の5767レと合わせて、一日に2本の白ホキを撮影した珍しい日となりました。

5283レ(=DD51-1805牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

オマケ。三岐鉄道に白ホキを撮影に行ったために四日市に間に合わなくなってしまいましたが、5283レが途中で撮影できそうな事に気付いて再び寄り道。

3本目の白ホキ編成は、まさかの1805号機原色牽引でした。1805号機は初撮影なのですが、これをカウントして良いものか悩み中です。

相変わらずの適当遠征にお付き合いくださいました皆様、撮影地でご一緒させていただきました皆様、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : DD51 三岐鉄道 ED45 EF66 EF64 DE10 EF200


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する