山口県遠征@復活したトワイライト~を追いかけて

土曜日にトワイライト~狙い+αで湖北地方に遠征しました】が、その翌日には自家用車で山口県入りしました。多くの方に バカじゃねーの!と呆れられました タフですねーと感心されました。

元々は行く予定はなかったのですが「今度、遠征に行きませんか?」とお誘い頂いたので話に乗る事にした次第です。結局、山口県まで往復1085.1km、平均燃費23.5km/l、運転時間24時間を1人で運転し通すという記録が誕生しました。もうこれ以上の記録更新は結構です(苦笑)。



最初の撮影地に到着してから仮眠を取ろうと思っていたのですが、既に先客の方がおられるではないですか。しかも夏至が近いので思いの外明るいです。こりゃーうかうかしていられないなと撮影開始!

…結果的にはここで仮眠しておいた方が良かった気がしますが、それは本当に結果論です(苦笑)。

115系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

黄色くない115系もまだまだ来てくれるんですね。

何だか今回のトワイライト~、呉線を周るわけでもなくセノハチ付近で長時間停車を繰り返しているようです。色々と制約があるのかもしれませんが、結構な値段なのだから海岸線沿いを走ってあげたりした方が良いんじゃないかなと思うのですが。

オマエが撮影したいだけだろ!なんて事は決してございません。

9023レ「トワイライトエクスプレス」(=EF65-1128牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

9023レ「トワイライトエクスプレス」(=EF65-1128牽引)。前日夕方に京都~大阪間で撮影した列車を、翌日朝に広島県と山口県の県境で撮影しているというのもなかなか珍しいでしょう。

この後は九州から来られたMo様と合流して海岸線沿いで撮影しました。

…が、ロケハンと称して崖登りをしたり、崖から転落してトゲだらけの植物にまとわりつかれてイテテとなったり、野イチゴ≠ヘビイチゴ(?)を見つけてパクリと食べてみたり、自然と戯れていたためにほとんど列車を撮影できませんでした(アホ)。

特に最後の野イチゴのくだりは バカじゃねーの!と(略) 洗わずに食べても腹痛を起こさないとは元気ですね!と褒められました。

帰宅後に調べてみたら、ヘビイチゴは不味いとか、ヘタすると毒があるだとか書いてあってゾーッとしたり。しかし、今回食べたのは不味くなく、むしろ美味しかったのでヘビイチゴではなかったのでしょう。

完全に結果オーライじゃねぇか!(汗)



今回の遠征では、どうせ山口県まで来たのだから「有名なみちしおカーブまで行ってみたい!」という私の思い付きにお付き合い頂く事となりました。

115系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

再び黄色くない115系です。

どうも私の読みがいつも通りに適当だったのか、側面まで陽が回らなさそうです(蹴)。しかも、諸般の事情により単焦点超望遠レンズでの撮影に挑戦する事になったので画角の調整が出来ません。先に来られた方も大勢おられたし、ウロウロしていると邪魔になるので「これで行こう。」と決心しました。

2075レ(=EF66-123牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

2075レ(=EF66-123牽引)。線形的なうねりが出て個人的には気に入った一枚なのですが、さすがにこの架線柱の位置では余りにもひどいので、本番は少しばかり奥でシャッターを切る事にしました。

9023レ「トワイライトエクスプレス」(=EF65-1128牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

9023レ「トワイライトエクスプレス」(=EF65-1128牽引)。海岸線沿いはイマイチだったのでカウント外として、1128号機が先頭の模様は3回目の撮影となります。

「みちしおカーブなのに、ほとんどカーブしていないじゃないか!」とツッコミ所満載ではありますが、何はともあれここまで来られた事、撮影地で大勢の皆様とご一緒させていただいて楽しい一時を過ごせたので良し!



以上で撮影を終わるつもりだったのですが、Mo様から「帰り道、長門峡の方に寄って帰るというのはどうですか?」と煽られましてちょっと寄り道。

キハ47
(クリックすると、大きい画像を開きます)

キハ47を撮影したりして時間を潰しつつ、とある列車がやって来るのを待ちます。遠くからポーッ!シュッシュッシュッ…。

9522レ「SLやまぐち号」(=C57-1牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

9522レ「SLやまぐち号」(=C57-1牽引)。一度だけ「SLやまぐち号」には乗車した事がありますし、それ以外に津和野観光に来た際にも見ているはずなのですが、その時には鉄道旅が好きだっただけで「本物のSLだ!スゲー!」で終わっており、何が牽引していたのかも理解しておりませんでした。その時の写真も押入の奥の奥です。

今回初めてC57だと意識して撮影できました。



以上で撮影終了!ご一緒いただきましたMa様、現地で親切にしていただきましたMo様をはじめとする皆様、本当にありがとうございました。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 115系 EF65 EF66 キハ40 C57


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント

こんにちは。
山口まではアリでしょう!(行った事ないけど)
山崎で2回目に、ご一緒した山口の方も「この前はクルマできて、最後に◯故りそうになったので、今回は列車で来た」と仰ってました(笑)
札幌-知内を日帰りはしますが、往復800kmそこそこで途中仮眠をし、朝の79寝台撮ったら、夕方の凸凸寝台までに帰宅してしまう若輩者にはマネが出来ません(笑)
う〜む、うねった所でトワ撮りたい。

ひよこ様、こんばんは

ひよこ様>
ご来場&コメントいただき、ありがとうございます。

いやー、もう(運転手一人では)ナシです(苦笑)。◯故は大丈夫だったのですが、その後が大変でした。数日は疲労が抜けないというのも久しぶりでした。

往復800kmで仮眠をなさるのはごくまともな方がなさる事です。自分でも後で走行実績を見返して絶句しましたから。

今は8両編成になりましたので、なかなか上下左右のうねりは難しいかもしれません。上下だけ、左右だけならばまだ何とかなりそうなのですが…。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する