復活した「トワイライトエクスプレス」などを撮る

プチ遠征の本命はタイトルのとおり「トワイライトエクスプレス」だったのですが、その前に。8865レが面白編成らしいという見たまま情報が上がっていたのでちょっと寄り道してみました。

8865レ(=EF210-14牽引、バラストレギュレーター甲種輸送)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

バラストレギュレーターの甲種輸送です。側線に停まっているのは何度か見た事がありますが、本線を走行している姿を見るのはこれが初めてです。

本当は後コンマ少しだけ早くシャッターを切りたかったですが仕方ありません。



次が本命の「トワイライトエクスプレス」です。

9022レ「トワイライトエクスプレス」(=EF81-114牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

9022レ「トワイライトエクスプレス」(=EF81-114牽引)。新しく組み換えされた編成の一番の特徴は、最後尾のスロネフ25からスロネ25×3両とA寝台客車が続く部分にあります。スロネ25は中央客室に大型曲面窓が配されているのが特徴なので、これが分かる東側から撮影する事にこだわりました。

…が、こだわった割にはあまり分からないという残念な結果に。



湖北で撮影後、地道でノンビリ帰宅の途についていたのですが「あれ?京都で停車中に追い抜いた?」という訳で、もう一回撮影できてしまいました。

9023レ「トワイライトエクスプレス」(=EF65-1128牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

「あ、機関車が代わってるやん。そうか、京都で長く停まるのはそういう事だったのか!」と思い出す始末です。本当に適当だなオイ。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF210 EF81 EF65


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する