伯備線遠征報告@相変わらずの遅筆

特に深い理由はありませんが、何故か伯備線遠征報告は毎回書くのが遅れます。今回の報告も4/26(日)の分…って1週間も塩漬けしていたんかい!

それだけ引っ張ったんだから、さぞかし立派な報告なんだろう…と思わせておいて、大した報告はありません(汗)。

そうか、大した報告がないから書く気が(以下略)。



まず、現地に到着してから時刻表をしっかり見る(ぇ)。3089レの伯耆大山着が5時30分とメチャクチャ早くなっている事にその場で気付くと言う(ぉぃ)。

これで早朝の空気感が伝わる一枚が撮影できていれば最高だったのですが、当然のようにあえなく失敗…orz。

EF64-1012
(クリックすると、大きい画像を開きます)

仕方がないので、伯耆大山駅到着後の3089レを撮影します。パンタグラフを降ろしてしまったので、しばらくは動く事はなさそうです。

伯耆大山にはもう一両の原色、1014号機がどこかに停まっているはずなのですが…

EF64-1014
(クリックすると、大きい画像を開きます)

居た(゚∀゚)。踏切から10メートルぐらいの留置線に停まっていました。場所が場所ならナンバープレートとかを持って行かれそうなぐらいの位置でした。

これで伯備線に来た目的「運用している原色2両を順光で撮影する。」が達成できたので、これにて遠征終了?(笑)

いえいえ、本当の目的は時刻が大幅に変わった3088レの調査が目的です。しかし、3088レが伯耆大山を出発するのは14時、この写真を撮り終わったのが7時…後7時間、何しましょう?

そんな風に思っていると、踏切が閉まって山陰本線の列車が通過。山陰本線らしくキハ40による編成でした。うん、これを撮りに行きましょうとその場で決定しました。

どこで撮りましょう?伯備線経由でやって来るサンライズ~にもある程度間に合うところで…とロケハンし、皆が思い思いの所で待つ事に。さぁ来いキハ40!

キハ126
(クリックすると、大きい画像を開きます)

…世の中、そんなもんです。これではあまりにも成果として悲しいので、逆の米子行きを待つ事にしました。サンライズ~はポイ決定です。また伯備線には来れるでしょうし、そのうち撮れるでしょう。

と言いながら、まともに伯備線内でサンライズ~を撮った記憶がないような(汗)。毎回同じ事を言っている気がします。

今度は逆光気味になるので、それを活かして撮りたいなとあれこれ考えていたら、ご同行いただいた方から「足元!毛虫が居ますよ!」との叫び声が。

ふと見てみたら、1、2、3、4…5?桜の木が近くにあるでもないのに、やたらとデカイ毛虫がうじゃうじゃ居るではないか。「ギャーッ!」と叫び声をあげてカメラバッグと三脚を避難させている間に列車が来てしまい…

キハ40
(クリックすると、大きい画像を開きます)

検討不足のまま撮影する事となってしまいました。慌てていた割にはまだマシだった…のかな?

時間的にサンライズ~に間に合いそうもないし、お腹も空いてきたので境港の朝市に行きましょう!と次の目的地を決定。列車撮影に来たはずなのに、やたらとゆるいです。私の遠征に付きものの適当スケジュールです。

移動中、偶然にも伯備線に来られていたY様から電話があり(S様に運転を代わってもらっていました)

「もしもし。」
「今、伯備線で列車待ちです。」
「あれ?サンライズ~は遅れているんですか?」
「え?3081レ待ちですよ。」
「あ~~~~~!!!!!!!素で忘れてました。」

全く、これだけ居て誰一人として3081レの存在を覚えていないとは…と、ご同行頂いた方にも責任転嫁してみる。

今から行けば伯耆大山付近で撮れなくもなさそうでしたが、全員空腹だったため「朝飯!朝飯!」となりました(ぉぃ)。



境港の朝市に来て、カニを試食させてもらいましたがこれが旨い!海鮮丼を食べたいと思ったものの、店が開くのは10時。現在、朝の9時。

まずい、このままではまたコンビニ弁当か?試食のカニを頂いておきながらお預けを食らうのか?

朝市の おばちゃん お姉様に相談したところ「ここの店やったらやってるで!これ、割引券!」と案内されました。地獄に仏なのか、上手く商売で丸めこまれたのか。

何はともあれ、無事にミニカニ丼を食す。若干時期を外していますが、それでもメチャクチャ旨くて、空腹だった事もあって写真を撮る事も忘れてガッつく事に(苦笑)。

さて、お腹も満たされたので「次はどうしましょう?」本当に出たとこ勝負です。

「どうせここまで来たのだから、国鉄型車両を撮りたいです!」という強いご希望もあり、国鉄型車両を撮るべくロケハンを行う事にしました。

境港駅に続く線路
(クリックすると、大きい画像を開きます)

途中で見つけた小さい踏切より。奥の近代的な建物は境港駅ですが、3駅ぐらい手前から撮影しています。物凄い直線だとお分かり頂けるでしょうか。

本当は境港駅にピントを合わせたかったのですが、陽炎が凄くて断念。

そろそろ国鉄型車両がやって来ますよー!

鬼太郎+目玉おやじ
(クリックすると、大きい画像を開きます)

境線と言えば、ゲゲゲの鬼太郎列車が有名です。今回は鬼太郎+目玉おやじ編成でした。国鉄型車両が良いロケーションで撮影できて満足でしょう…何だかツッコミが入りそうですが、気にしたら負けです。

この後は境線沿いに南下したのですが、そこかしこで撮影できそうな場所ばかりでした。次回は早朝便をどこかで狙ってみるのもアリだな、と思えてきました(伯備線は?)。



境線沿いに南下すると、後藤駅横の後藤総合車両所に行き当たります。何か面白い物が停まっていないかと偵察してみると

ヨ8000
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ヨ8000が停まっていました。他にもホキやチキが停まっておりましたが、DLには出会えず。

今日の境線の雰囲気からして、DE10+ホキ3両+ヨの工臨なんかが走ってくれるとピッタリだろうなーと思ったのですが。

ポピーの花?
(クリックすると、大きい画像を開きます)

結局、近くに咲いていた花を撮影したりして遊ぶ事に。

この後も皆生温泉で30分のカラスの行水をしたり、もはや何をしに米子まで来たのか分からん状態に。これで今回の撮影報告は終わりなのか?



いえいえ、一応は3084レ~3088レの時間は覚えておりましたとも。これを忘れたら本当にただのアホですので。ここまでで十分にアホだなんてツッコミはご容赦ください。

ダイヤ改正前の3084レはコキ11両、最後尾にUM12A(通称:産廃コンテナ)が積載される編成でした。日曜日なのでUM12Aは積載されない可能性が高いですが、前半部はあずきバーで来てくれる事を期待。

3084レ(=EF64-1038牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

なぬー、3084レでこの積載率ですか?残念…。

次の3088レまで時間があるので、近くのなじみのコンビニ(ぇ)で昼食を仕入れる事に。本当は近くに出来た道の駅で食べたかったのですが、オープンしたてで繁盛していて間に合わなさそうだったので断念。

まぁ、伯備線だからまた来る機会はあるでしょうという事で。

山桜だろうか?
(クリックすると、大きい画像を開きます)

少し山がちだからか、山桜?もまだまだ咲いているようです。上手くコラボできる木が見つかれば良かったのですが、残念ながら発見できず。来年への持ち越し課題となってしまいました。

「やくも」撮影者も増えそうです
(クリックすると、大きい画像を開きます)

381系も本格的に引退が見えてきましたので、伯備線貨物のみならず「やくも」狙いの方も増えそうです。というより、私のように「やくも」より皆生温泉とカニを優先している方が珍しいのかもしれませんが(汗)。

キハ120
(クリックすると、大きい画像を開きます)

あれ?こんな所までキハ120が入線しているんですか。これは意外。

しかし、やっぱりこのアングルだと後ろが常緑樹になってしまって広葉樹が入らんなぁ…と試行錯誤。もう少し大きく山を取り入れるか…とアングルを変更したところで踏切が鳴る。「さっき通過したキハ120の対向列車か?」と呑気に構図を考えていたら

3088レ(=EF64-1014牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ウソ、3088レやん!

「ヤバい!」と大慌てでライブビューでピントを合わせ、ファインダーを覗く…のは間に合わず。拡大した状態でピントを合わせていた箇所に台車が来ていたのでノーファインダーでシャッターを切る。

「終わった…orz。」と駄目元で出来を確認してみると、おぉ!編成も切れずにちゃんと写っているではないか。完全に結果オーライではあるが、何とか一枚は3088レを記録できたので良しとしましょう。

この後はどこで停車するのかを調査しつつ、3088レを追いかけます。

3088レ(=EF64-1014牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

今までの3084レより陽が傾いた状態になるので、新しい場所でも撮影できそうです。撮影場所の調査は今後の課題となりそうです。



思い付き遠征にご同行いただきました皆様、撮影地でご一緒させていただきました皆様、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF64 キハ126 キハ40 381系 キハ120


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する