宇治工臨(DD51-1191+DD51-1193プッシュプル)を撮る

先月運転された宇治工臨が再び運転される】と教えていただきましたので、撮影に行ってきました。

宇治工臨はチキ2両の前後にDD51が連結される、いわゆるプッシュプル形態での運転となります。

そのため、私は以下の戦略を考えてみました。

(1)入線時を流し撮りする
(2)後ろから撮影する
(3)前に移動して撮影し、出発をお見送り

まずは(1)ですが

工9691レ(=DD51-1191+DD51-1193プッシュプル)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

うーむ、前はかろうじて1191号機と分からなくはない気がしますが、カツカツでいけませんね。(2)はどうか?

工9691レ(=DD51-1191+DD51-1193プッシュプル)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

一応は撮れた…かな?バルブ撮影の露出は難しいです。(3)は

…。

残念ながら写真なしです。本来の到着時間には遅れ貨物がやって来たので、工臨の到着が遅れる⇒出発は予定通り(?)だったので、移動中に出発してしまって不戦敗となりました。



翌日早朝に折り返してくるとの事でしたので、徹夜のまま撮影に行ってまいりました。

「この辺りが良さそうだ。」という場所に先客の方が居られたので、挨拶してご一緒させていただく事にしました。

時間になり、プッシュプル編成が姿を現しました!

工9692レ(=DD51-1193+DD51-1191プッシュプル)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

…何でこんな遠い所でシャッターを切ったのかと申しますと

工9692レ(=DD51-1193+DD51-1191プッシュプル)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

単焦点レンズでかろうじて後追い撮影。これがヒントです。

ギャーッ!
(クリックすると、大きい画像を開きます)

答え。まさかここで被るかぁ?とダダ凹みです…orz。早朝なので(心の中で)あ~~~~~!!!!!!!!!!と大絶叫。少しでも明るさを稼ごうと単焦点レンズで撮影していたので画角も調整出来ず。これは悲しい、悲しすぎる…。

貴重になりつつある青い103系を撮影に来ただけです!
(クリックすると、大きい画像を開きます)

この後の京都行き103系も、貴重な青色だったのに被って撮影できず。よっぽど日頃の行いが悪いのだろうか?(汗)

何とか折り返し奈良行きだけは撮影できましたが…。さ、最初から青い103系を撮りたかっただけなんですからね!(涙)



ちなみに【翌日には伊賀上野工臨が運転され】、まさかの連日プッシュプル工臨という珍事が発生しました。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : DD51 103系


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する