25日の撮影結果(EF66-30牽引・工臨(風)列車、配9973レ凸凸コンビなど)

案の定と言うべきか、チューリップ撮影の模様を公開するタイミングを逸しました(蹴)。

四日市でここ3日ほど5263レ~5282レをDD51原色重連が牽引しているので、「今日もそうではないか?」と考えて思い付き四日市遠征を行おうかと思ったのですが、行く直前に5263レは土曜日運休だったと思い出して遠征取りやめ。相変わらずの適当っぷりです。

しかし、天気が良いので家でゴロゴロしているのも…という訳で、近場で撮影してまいりました。



そんな訳で、今日は何が来るのか全く確認せずに撮影する事にしました。

5087レから撮影を開始したのですが、超望遠撮影の練習をしていたら 陽炎のせいで 実力のなさを露呈して見事に失敗。

気を取り直して1881レの撮影準備をしていたら、後ろから不穏な音が。 白い悪魔 サンダーバードの通過です。今日はアカン日かなーと諦めかけたのですが、サンダーバードが通過した後には

1881レ(=EF66-30牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

まさかのEF66-30牽引1881レの姿が!危ない危ない、後ろ姿を見送る羽目になっていたら号泣していました。

晴天ということは、下りは良い良い上りは難しい。どうやって撮ろうかと思案した結果

3095レ(=EF510-18牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

正面アップで撮影してみる事にしました。

4071レ(=EF81-715牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

4071レ(=EF81-715牽引)。

381系回送
(クリックすると、大きい画像を開きます)

381系回送。【前に撮影した時には287系になっていました】が、再び381系に戻っていたんですね。

さて帰りましょう…と思ったら、8865レに機番が入っているではないか。ダイヤ改正後にEF64もほとんど撮っていないなーと待ってみる事にしました。

…が、時間になってもやって来ない。見たまま情報も上がらないし、騙されたか?と諦めかけていたら

配9973レ(=DD51-1109牽引+DE10-1115ムド)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

何とビックリ、DD51-1109牽引+DE10-1115ムドという凸凸コンビがやって来ました。【287系代走云々となった時】にも全く同じコンビが現れたのは偶然か必然か。

完全に棚ぼたではありますが、色々と撮影できて満足の一日となりました。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF66 EF510 EF81 381系 DD51 DE10


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント

こんにちは。
記事のリンクが、あの日だったので懐かしさを感じコメしちゃいました。
超望遠派には辛い季節になってきましたね。
この時期、ピン外したら全部陽炎のせい。当然です(笑)

ひよこ様、こんばんは

ご来場&コメントいただき、誠にありがとうございます。

もうあれから2ヶ月が経過したんですね。月日が経つのは早いものです。

凸凸コンビ、全くあの日と同じ組合せでの出現にはただただ驚きました。287系が381系に戻っていた事といい、あまりにもあの日との対比が面白い一日でした。

現在整理中の伯備線でも、陽炎が大変すぎて境港駅に停まる列車にピントを合わせるのは不可能でした。「これは絶対に陽炎のせいだろ!」で終わらせたのですが(笑)、今回のあのアングルで合わせられなかったのは自分の技量不足によるものです…(汗)。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する