工9366レ(=EF65-1128+ロンチキ+DD51-1191プッシュプル)を中心に撮る

昨日28日(土)に遠征してきた成果を先に記事にすべきなのですが、写真整理が追いつかないので(汗)、遠征帰りに寄り道して撮影してきた工9366レを中心にした記事を先に投稿します。



…と言いながら、お蔵入りさせるのももったいないので25日の撮影結果を先に紹介します。何でこんなに記事にする順番も日時も適当なのかは、私の適当極まりない性格に基づく仕様としか…(蹴)。

工8297レ(=DD51-1191牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

工8297レ(=DD51-1191牽引)。こちらは全くの想定外で拾い物でした。

工8381レ(=EF65-1135牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

こちらが本来の狙いでした。23日、24日と連続で工8380レが運転されていたので「向日町でロンチキがダブついているはずなので、25日には工8381レが運転されるはず。」と予想し、極めて珍しい事に予想が当たりました。



本日29日の撮影結果です。冒頭にも述べました通り、28日の遠征帰りに寄り道しました。今回はちょっと珍しい物が走るという風の噂だったので、わざわざ姫路の隣駅である御着に寄り道しております。

しかし、最近の私の遠征は寄り道がやたらと長くなる傾向にあります。「お前のプランはおかしい。」とツッコミを受けるゆえんです。

新幹線用保守車両?
(クリックすると、大きい画像を開きます)

その狙いの列車を待っている間に、普段はほとんど開かないであろう新幹線に繋がっている線路のゲートが開き、このような列車が通過しました。私は全く知識がないのですが、モーターカーの類でしょうか?

工9369レ(=DD51-1191先頭)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

まずは工9369レ(=DD51-1191先頭)を踏切で頑張って撮影。28日の遠征にて初めてお会いした踏切撮影のマイスターに敬意を表しての一枚です。出来は…ですが。

そして、この工臨の最大の特徴である最後尾に連結されている車両は通過速度が上がっていた事もあって見事に惨敗(死)。

工9366レ(=EF65-1128+ロンチキ+DD51-1191プッシュプル)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

場所を変えて工9366レです。EF65-1128牽引のロンチキ返空にしか見えませんが、小さく写っている最後尾に注目。

工9366レ最後尾のDD51-1191
(クリックすると、大きい画像を開きます)

今回の工9366レ、理由は不明ですが御着⇒姫路間がDD51-1191+ロンチキ+EF65-1128プッシュプルで、御着⇒向日町がEF65-1128+ロンチキ+DD51-1191プッシュプルで運転された珍編成となります。最初のDD51-1191先頭時に最後尾を撮影失敗したというのは、EF65-1128の事でした。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : DD51 EF65


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する