中央西線+α遠征@明らかにαの方が大変でした

ここの所】【遠征が続いているので】、【流石にこれ以上】【遠征を組むのは】【財布の中身がキツイ】と思っていたのですが、こういう時に限って中央西線でEF64原色重連が組まれたという知らせが。

ど、どうせすぐにペアが解消しちゃうよね…?(震え声)

幸か不幸か(?)ペアは解消する事なく13日(金)を迎えてしまいました。今から考えると妙に不吉な日付ですな。

3081レで南松本に行ったので、翌日の3088レで帰ってくるはず。14日(土)はダイヤ改正初日なので「時間変更があるのでは?」と不安だったのですが、2年前の時刻表と見比べると全く時刻が変わっていないので「今年も変わる事はないだろう。」とヤマをはって出かける事になりました。



遠征前に撮影してから関西を発つのはお約束。5086レ(=EF65-2036牽引)、1065レ(=EF66-52牽引)を大失敗して迎えた58レ。

58レ(=EF66-121牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

スーパーグリーンシャトルで荷が止まった(゚∀゚)!…と思ったら、正面が微妙(´・ω・`)。

5080レ(=EF66-114牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5080レで正面が止まった(゚∀゚)!…と思ったら、側面がブレている(´・ω・`)。

そうだ、58レの編成に5080レの正面を貼り合わせよう!…と思ったら、Photosh○pは持っていないのでした(AA略)。



途中で無謀遠征にお付き合いくださる方と合流。「とりあえずは北の方に行きましょうか。」と漠然と決めての出発。伊那から峠道を越えて中央西線に来たのですが、物凄い雪道じゃないか!もう3月なのに…と、内心泣きそうになりながら現地着、ロケハンです。

天気予報では午前中は曇り、午後は晴れとの予報でした。だったら側面が陰りそうな場所でも大丈夫かな…と思っていたら、見事な晴れとなって沈没。実に幸先が悪いです。

こりゃいかんと南に下る。ダイヤが変わっていなければ途中で追い抜いたはず…と判断し、とっさに場所を探してみました。

3088レ(=EF64-1016+EF64-1019牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

2年前に撮影して以来】、久々のEF64原色重連です。ただ、同じEF64原色機なのに、1016号機と1019号機で若干色味が異なる気がするのですが、気のせいでしょうか?

この後にもう一度撮影するべく稲沢まで戻ってきたのですが、ピント合わせに失敗して見事に沈没。5087レは到着と同時に通過するし、後ろから来たEF200-901は不戦敗、そして3088レは先の通り。ひ、ひどい…(泣)。

結局、稲沢でまともな成果を得る事は出来ず、再び中津川に戻ってきました。次の狙いは3084レです。

211系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先日の3084レと同じ場所】で撮影しても良かったのですが、何となく曇りそうだった+同じ場所でばかり撮るのもなぁ…で、別の場所で待ってみる事に。

そんな我々をあざ笑うかのように、見事に晴れてきました。アイヤー!

3084レ(=EF64-1049+EF64-1033牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3084レ。広島更新色1049号機が前だったのですが、またしても冴えない出来に終わってしまいました。

どうにも消化不良だったので、もう一回5875レを狙おう!と南に戻る事に。

5875レ(=EF64-1019+EF64-1016牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ダイヤ改正初日なのでどうなるのか心配でしたが、旧ダイヤの運用通りに流れてくれました。結果、5875レは3088レと前後を入れ替えた原色重連でした。

…が、自分の撮りたかった構図に固執したために原色重連と全く分からない出来になってしまうという。



当初の予定では5875レを追いかけて松本まで行き、適当にバルブ撮影でもして日曜日早朝に関西着を考えていました。…が、ここでとある列車に関する情報が流れてきました。

5875レの撮影をここで切り上げれば、直江津以北でも間に合う。この列車を撮れるのは最初で最後のチャンスだろう。

しかし、直江津での停車時間は短いらしく、しかもどこに停まるのか分からない。これは怖いので直江津はボツです。

直江津より南、富山との間で流し撮りをする…魚津か黒部ぐらいか?しかし、これらの駅の明るさが分からないし、万が一失敗したらダメージが大きすぎる。この選択肢も消えました。

ならば、さらに北…新津?長岡?

「さすがに遠すぎる…・。」が第一印象だったのですが、【先日の遠征で直江津までは行ける手ごたえを得ていた】のは大きかったです。「長岡なら、直江津から1時間で行けるじゃん。」これが決め手になってしまいました。

後から考えると全く決め手にはなっていない気がするのですが、気にしたら負けです。

その列車がどこに停まるのか分からなかったので、どこに停まっても良いように駅の外から遠目に構えていました。

予定時間になってその列車が姿を現しました…が、予想よりかなり向こうに停まってしまいました。「あちゃー!」と思いつつ、可能な限りの望遠レンズで狙う事にしました。

9562レ(=EF510-20牽引+EF81-43ムド+トワイライト客車(10両))
(クリックすると、大きい画像を開きます)

9562レ(=EF510-20牽引+EF81-43ムド+トワイライト客車(10両))。12日発の札幌行き最終トワイライトエクスプレス、その返却回送が今回急浮上してきた狙いの列車でした。

今までならばJR西のEF81-43が自走して大阪まで戻ってこれたのですが、何故今回はJR貨物のEF510-20が牽引なのか?それは北陸新幹線開業、そしてその影響により北陸本線の一部が三セク化した事が原因のようです。

北陸本線の一部が三セク化した事により、その区間の機関車運転免許が失効してしまったそうです。つまり、当該区間は書類上JR西の運転士は運転できない事になってしまいました。

JR西が運転できないとなれば、JR貨物が甲種輸送扱いで運転するしかありません。結果、今回のようにEF510+EF81+トワイライトという珍ドコ編成になったという訳です。

望遠レンズを使ったので直撃光は回避不可能でしたが、撮れないよりは撮れた方がずっと良いのは間違いありません。情報をお寄せくださった皆様のおかげで、貴重なシーンを見る事が出来ました。

9562レ出発シーン
(クリックすると、大きい画像を開きます)

一応、出発シーンを流し撮りでも撮影しました。ギリギリEF510+EF81+トワイライト~だと分かる…かな?

この後は南長岡にも行ってみたのですが、諸般の事情により不戦敗。結局、長岡にはこの一枚だけを撮りに来た計算になります。朝の3088レのみ狙いに稲沢まで戻ってきたり、今回はお世辞にも費用対効果が良いとは言えない遠征となりました。

とはいえ、費用対効果は悪くても一定の成果は得られたので良かったと思っています。

以前に伯備線に行った際の実例ですが、倒竹+信号機故障により列車が全くやって来ずに一枚もシャッターを切れず、さらには買ったばかりのチェーンが最初の使用でいきなり破損しました。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF66 EF64 211系 EF510 EF81


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント

No title

こんばんは
今回の原色重連は比較的長く組まれているような気がします
相変わらずのバイタリティ、本当に感服です・・・地元民にも関わらず清洲で済ませた私は喝ですね(笑)
トワイライトの返却はどうするんだろうと思っていましたが、こういう形とは驚きでした
青510でも面白かったような気がしますが、いずれにしても最初で最後の珍ドコ編成撮影おめでとうございます&お疲れ様でした

aquamarine8324様、こんばんは

ご来場&コメントいただき、ありがとうございます。

今回のペア、本当に長いですね。ダイヤ改正前のサービス運用だったのでしょうか?

普段撮り慣れているから、近くで手軽にはアリだと思います。こっちは逆に「どうせ行くなら、山深い所で。」と考えたのです。その割には出たとこ勝負ばかりですが(笑)。

トワイライト、噂では聞いていたのですが本当にEF510牽引になるとは驚きでした。仰る通り500番台だったら、まさかの北斗星+トワイライトのコラボになっていたのですが。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する