10日の撮影結果(1080レ&5088レの二兎を追ってみる)

久しぶりに地元で撮影した貨物列車の写真です。

1080レ機回し(=EF66-24)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

貨物列車の写真と言いながら、最初からいきなり機回しシーンで単機です(汗)。後ろはやっぱりブレていますが、広角側まで引き付けられたのでゴーストは出ず。足元のハンペンも回避できたのでまずまずか?

困った事に、大体は1080レ機回し中に5088レが通過します。日本のダイヤは本当に正確で感心するばかりです。

1080レがEF66-0番台だと喜んで撮影していたら、5088レもEF66-0番台でギャーという事もあったりします。

5088レ(=EF66-101牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

今回はEF66-101牽引でした。側面を狙ってみたところ第2エンド側先頭である事を示す数字が読めるので、こちらもまずまず?

どうも最近、出来に対するシビアさが無くなってきた気がします。趣味として楽しむ分にはいいですが、ただでさえ精度が低いのにこれ以上妥協して大丈夫なのか?という気がしていたり。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF66


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント

こんばんは。
自分は流し撮りに対して、自分に甘いです(笑)なので手本にさせてもらってます。
妥協をせず理想を求めるか、許容範囲内で趣味として楽しむか思案しますよね。
Alexさんは前者かと。
「趣味でやってんだから妥協すんな」という思いと、玉砕して「今日は参加した、家で寝てるよりマシ」と開き直ったり、模索するのも撮りのうちと思ってます。

ひよこ様、こんばんは

ご来場&コメントいただき、ありがとうございます。

最近はかなり基準がぬるくなっています。というのも、成功ゼロ枚でスゴスゴ引き上げるのは悲しい事に気付いたからです(汗)。

こだわっているように見せかけいますが、置きピンでもピントが怪しい物が多数あったり、かなりいい加減なんですよね。旅行プランも思い付きばかりだったりしますし(笑)。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する