東から北への遠征@2日目

2/28は南松本でバルブ撮影でフィニッシュ】。この時間から帰る…となるといくらなんでも遅くなりすぎます。さらに北に向かう事2時間、日付が変わるギリギリに到着したぜ直江津!

そうです、今回遠征の真の目的地は直江津でした。中央西線は序章に過ぎなかったのです。

最初、今回の遠征メンバーに「どこに行きたいですか?」とお伺いを立てたところ、中央西線と北陸地方が希望との事でした。最近は北陸が人気だなぁ、今度こそ富山ブラックラーメンを食べようか…と密かに狙っていたのですが、まさかの直江津。最初に聞いた時にはなななな、直江津っすか?と聞き返したぐらいです。

しかし、よくよく考えてみると富山から2時間程度。何だ、そんなに遠くないじゃん!と思い始めました。

…物凄いツッコミ所のような気がしますが、気にしたら負けです。多分。

そんな訳で、列車撮影地としては全くの未踏の地である直江津エリアに足を踏み入れたのでした。



何だかんだして1時30分頃に就寝、5時25分起床予定。どう考えても二度寝フラグがビンビンでしたが、二人分の目覚ましは強力でした。物凄く眠いものの何とか着替えて部屋を出る。

もう一室の方をノックしましたが、全く起きてくる気配なし。後で話を伺うと「ノックされた気はしました。」との事。

こんな早朝から何を撮るんだ…と言えば

8002レ「トワイライトエクスプレス」(=EF66-44牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

これです。ロケハンが間に合わずにかなり微妙な位置での撮影となってしまいましたが、日本海を手前に配して撮影できた…とギリギリ言えるかな。

ホテルに戻ってもう一部屋のメンバーと合流して朝食。

本気モードならば、信越カッター(結局、運転されたのかな?)と「くびき野1号」を鯨波~青海川辺りで撮影してもギリギリ信越本線まで戻って来られる…だったのですが、全員一致で「無理しないで、朝食にしましょう。」という結論に至りました。まだまだ一日は長いですから。

ノンビリと準備をして、信越本線の撮影地に到着。ここでハタと思う「あれ?信越本線の上りってどっち?下りってどっち?」アウェー感丸出し、下調べ不十分すぎですね(汗)。

しかし、最初に到着した場所で上下共に撮影できそうなのでそのまま居座る事に。そろそろ普通列車がやって来る模様です。

344M:115系横須賀色
(クリックすると、大きい画像を開きます)

何といきなりのスカ色キタ━━│東│東│東│  │  │  │発│発│発│中│中│中│北┝┥北┝━━(゚∀゚)━━!

スカ色の列車、はるか昔に見たような気がする…んですが、全く記憶にも記録にも残っておりません。これが初めての出会いと言っても過言ではあるまい。

世間的には湘南色の方が人気かもしれませんが、関西ならばたまーに見られる事もあって個人的にはこちらの方が嬉しかったりします。

その後も

9317M:189系「ありがとう信越線」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

旧「あさま」色の189系による「ありがとう信越線」

3324M:妙高4号
(クリックすると、大きい画像を開きます)

国鉄色の189系による「妙高4号」

9322D:キハ48-523+キハ47-1514「懐かしの国鉄色DC」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

キハ48-523+キハ47-1514による「懐かしの国鉄色DC」

9352M:115系横須賀色「信越線スイッチバック号」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

115系横須賀色による「信越線スイッチバック号」と入れ食い状態。3/1に直江津に行くと決まってからダイヤを調べ始めたという適当さなのに、何という強運。直江津行きを希望された方に感謝する次第です。

ここまでで信越本線の撮影は終了!お腹いっぱいで北陸本線に転線する事にしました。



早朝の8002レ「トワイライトエクスプレス」を撮影した辺りに戻ってきたら、皆様が直江津の方にカメラを向けておられました。

「すいません、何か来るんですか?」
「はくたかですよ。(何じゃコイツら、そんな事も知らんとここに来たのか?)
「本当ですか!ありがとうございます。」

と言いながら、我々だけ糸魚川方向に向けてカメラを向けるという。

475系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

デカ目も後追いです(笑)。

そろそろアレの通過予定時間のはず…。

3097レ(=EF510-506牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3097レ(=EF510-506牽引)。これが狙いで糸魚川方向にレンズを向けていたのでした。かなりの変わり者だった気がするのは気のせいか。

まだ「はくたか」は通過していなかったので、即席でロケハンです。どう考えても優先順位がおかしいだろ!というのはいつものお約束。

特急「はくたか」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

以前に撮影した「はくたか」はシャッターの切り位置が明らかにおかしい】し、【先日の北陸遠征は「北越3号」シフトにしていたために不戦敗】だったのですが、今回は日本海を入れて撮影できたので良かったです。

天候が…というのはありますが、当初の天気予報では大荒れと言っていたので、傘が必要ない天気でギリギリ踏ん張ってくれただけ儲けものか。

以上で撮影終了!お二人が下車されて残りのメンバーで交代して運転しながら大阪を目指します。

8001レ「トワイライトエクスプレス」(=EF81-43牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

途中、富山で「8001レが撮れるんじゃないですか?」と寄り道。富山は傘が必要などしゃ降りでした。

今度こそ本当に撮影終了!さあ、帰るぞー。



帰りの車内での会話。

「今日の5087レ、EF65-2121原色だったらしいですよ。」
「本当ですか?5087レが遅延していなければ単1491レ~85レに入りそうですね。」
「どうも遅延していないみたいです。」
「これ、順調に行ったら85レの時間に間に合うんじゃないですか?」
「まっさかぁ、そんな上手い話があるはずないじゃないですか。」
「ですよねー。」

85レ(=EF65-2121牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

そんな上手い話が現実になってしまいました(笑)。5086レ(=EF65-2119牽引)の大失敗から45時間50分後の事だったとさ。

遠征にご同行いただきましたA様、Sk様、Sn様、Ss様、撮影地でご一緒させていただきました皆様、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF81 115系 189系 キハ40 475系 EF510 683系 EF65


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する