東から北への遠征@1日目

先日のプロローグ】で触れましたとおり、2/28(土)~3/1(日)にかけて遠征しておりました。メンバーが少しづつ変わりながらの連続遠征で、さすがに鈍い私も「ちょっと疲れたかも…。」なんて思っていたのですが

211系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

これとか

6883レ(=EF64-1009+EF64-1026牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

これとかを見ると、そんな考えはサヨウナラ。我ながら実に単純である。

この二枚をご覧頂ければお分かりかと思いますが、2/28(土)の遠征先は中央西線でした。お話をさせていただいた方が「中央西線には行った事がないので、一度行ってみたい。」と話がまとまった形です。

中央西線も伯備線と同じく単線区間があるので「しなの」との交換で細かく停車します。それらをフル活用しつつ、無理のない範囲で北に向かって追いかけます。

6883レ(=EF64-1009+EF64-1026牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

6883レと言えばココ!と言われるぐらいのド定番である伊奈川橋梁にて。

6883レ(=EF64-1009+EF64-1026牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

奈良井付近まで北上すると、まだ雪が残っている状態でした。

6883レ(=EF64-1009+EF64-1026牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

トラックにブロックされる寸前に撮影成功。【伯備線の石霞渓と同じく、手前に道路が横たわっている】のです。

奈良井の少し北まで6883レを追いかけると、実に都合の良い事に間髪入れずに3084レが上ってきます。今度は3084レを撮影しながら南下します。

3084レ(=EF64-1042+EF64-1047牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

以前に見つけた場所】から撮影開始。

3084レ(=EF64-1042+EF64-1047牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

かつては築堤に第4種踏切があり、さらに線路に近付いて撮影できた場所にて。ここで3084レを撮影するのは初めてだったりします。

もう少し右に電柱があって編成に引っかかるかと心配しましたが、手元の撮影メモに「タキ12両までならばギリギリ入りそう。」と書いてありました。

果たせるかな、両数を数えてみると…1、2…おぉ、11両編成でほぼ読み通りではないか!逆に言うと、石油需要が高くて編成長が長い真冬だと後ろの電柱に引っかかってしまいそうです。

ここまでで撮影を中断。本当はさらに南に行けば81レ&5875レの撮影回数を稼げたのですが、ご同行頂いた皆様が異口同音に「昼飯、食べたいです…。」そりゃそうだ、【前日のプロローグ】も加えると、12時間近く経っているのですから。

あ、もちろん朝食は食べましたよ。当然のようにコンビニ弁当でしたが(ぉぃ)。



という訳で、昼食は味噌煮込みうどんを食べて充電完了!81レから撮影を再開します。

81レ(=EF64-1021+EF64-1044牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

雪山を背景に81レ(=EF64-1021+EF64-1044牽引)。

特急「しなの」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

81レの続行でやって来る5875レがなかなか凄い事になっているらしいという見たまま情報をキャッチし、予定を変更して本務機が強調できる撮影地を選択する事にしました。

ここまで撮影して、ようやく「しなの」の登場です。登場までが妙に長かったですね。ヒーローは遅れて登場するってか?

実際は なんだ「しなの」かよとスルーしていたせい 高速通過してブレまくりの写真量産で使えないからです。

81レ(=EF64-1021+EF64-1044牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

太陽と時計をにらみながら、何とか陽の出ている間に5875レが来てくれたらいいなーと期待して待ちます…が、世の中当然ながらそう上手く行くはずがなく、あえなく日没タイムアップです。

5875レ(=EF64-1012+EF64-1046牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

…だったはずなのに、何とか気合で5875レを撮影。何でかって?前機がEF64-1012原色、次位がEF64-1046広島更新色ならば流し撮りででも狙いたくなるというものです。実際に行わざるをえない状況にまで追い込まれなかったのは不幸中の幸いですが。

本務機の原色を強調しつつ、ギリギリ次位が広島更新色と判断できる所まで引き付けて撮影しました。

しかし、これでは「広島更新色1046号機がもったいないじゃないか。」ですか?

5878レ(=EF64-1044+EF64-1021牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

大丈夫!先の運用が分かった時点で、次なる対策は考えました。

まずは石油列車の位置を確認。5878レが手前側の撮影しやすい場所に停車している事が確認できました。【年始の篠ノ井線遠征】で撮影した重単の位置に停車されたら厳しかったのですが、これで第一関門は突破しました。

5880レ次位はEF64-1012でした
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5875レでやって来たコンビは、今度は5880レを牽引して稲沢に帰ります。つまり

5875レがEF64-1012+EF64-1046牽引だった
 = 5880レはEF64-1046+EF64-1012による牽引である

という数式が成り立ちます。5875レの時点で1046号機をそこまで重視せず、むしろ後ろに来る事になる1012号機を強調しておいたのはそういう理由からでした。

EF64-1046正面
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1046号機の正面を。

5880レ(=EF64-1046+EF64-1012牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5880レ(=EF64-1046+EF64-1012牽引)。EF64重連というだけでカッコいいのに、運良く広島更新色+原色というコンビを引き当てた強運にただただ感謝です。翌日の運まで全てを使い果たしたんじゃないかと思うぐらいでした。

結局、5880レは我々を含めて10名程度での撮影&お見送りとなりました。

ポツンと寂しくHD300-9
(クリックすると、大きい画像を開きます)

オマケ。それだけ撮影者が居たにも関わらず、遠くにいたHD300を撮影したのは私一人でした。これがDE10だったら話が別だったのでしょうが。

綺麗なHD300を撮れるのも今のうちだけだろうと思うので、これはこれで嬉しかったりします。

以上で撮影終了!ここから帰宅の途に…ではなく【もうちょっとだけ続くんじゃ】。

このネタって、どれぐらいの方に通じるんだろう(汗)。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 211系 EF64 313系 HD300


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する