遠征前の景気づけに、EF65-2119などを撮る

本日25日はちょっと遠征してきたのですが、その模様は【また明日にでも】記事にします。

まずは昨日24日~本日25日に撮影した5086レ(=EF65-2119牽引)などをご紹介します。

「どうせ遠征移動中に日付が変わるマルヨ行程ばかりなんだから、日付変更前にも撮影しておいた方が得だ。」という、自分で後から見直しても全く意味の分からない理論に基づいて撮影しております。【2日の保安列車撮影】&【3日の篠ノ井線遠征】もご参考いただければと思います。

5086レ(=EF65-2119牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5086レ(=EF65-2119牽引)。ゴースト&編成のブレは諦めることとして(コラ)、機番がしっかり読める。ようやく2119号機も「来たか?」と思ったのですが…パンタグラフの位置が…orz。もうワンテンポだけ手前に引きつけて止めたいのですが、いつになったら成功するのやら。

3093レ(=EF81-404牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3093レ(=EF81-404牽引)。再びEF81が代走サイクルに入り始めました。

1095レ(=EF66-103牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1095レ(=EF66-103牽引)。出来は限りなく怪しいが、EF66-100番台前期型ということでご紹介。

EF66-100番台の全検入りが続いていましたが、103号機も全検入りしたんだっけ?少し前までは全検入りした機関車を覚えていたのですが、数が増えてきて覚えきれなくなってきました(アホ)。

4075レ(=EF510-506牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

4075レ(=EF510-506牽引)。500番台北斗星色も富山に来て一年、本当に見慣れた存在になりました。次にインパクトを与えそうなイベントがあるとしたら、まことしやかにささやかれているカシオペア色の転属でしょうか。

「本当に実現するんかいな?」と思えるのですが、あれよあれよという間に北斗星色も富山入りを果たしたし、火のないところに煙は立たないとも言いますし。果たして結果は?
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF65 EF81 EF66 EF510


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する