北海道遠征@後編

←三日目の模様に戻る

札幌ラーメンを食べてホッと一息。さて、明日はどこに撮影に行こう?もう一回石北貨物に挑戦か?

と思っていたところに、ふとある一節が思い浮かぶ。

そうや(「そうだ」の意)、宗谷ラッセルや!

本当にこんな思い付きの一節により、進路は北に決まりました。



当然ながら詳細なダイヤは把握していなかったのですが、おぼろげな記憶では「朝に稚内を出て、夕方に名寄に着く」ダイヤだったはずです。

そして運用表を見ると「名寄【ヨ雪361】音威子府」となっているので、得られる答えは一つ。日付が変わるぐらいに音威子府に到着し、朝の折り返し雪372レ稚内出発に間に合うように出発する、です。

本当にこの答えが正しいのかを確かめるべく、暖房の入った音威子府駅待合室で待つ事しばし。

雪371レ(=DE15-2521)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

「来るだろう。」という確信と、「本当に来た。」の安堵感は大違いです。【二日目の石北ラッセル】に続いて「これが最北の地の守護神か!」と感嘆しながら撮影を繰り返しました。

雪371レ(=DE15-2521)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

積雪は少なめだと思いますが、それでもこの着雪です。やっぱり北海道は我々の想像する以上に厳しい大地なのでしょう。

20分ほど停車ののち、日本最北の地である稚内に向けて出発していきました。

この後は稚内まで追いかけるつもりだったのですが、これ以上無理をするとリアルで死にそうな悪寒がしたので、就寝前にこれ以上追いかけるのは断念しました。



目が覚めて、北に向けて移動開始です。どこかでラッセルとすれ違うはずなので、南に戻りながら音威子府まで戻ってくる作戦です。

ちょうど手頃な跨線橋を見つけてセッティング。さすがに物好きなのは私一人だろう…と思っていたら、あれよあれよという間に6人程度が追いかけてこられました。

雪372レ(=DE15-2521)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

こ、これは凄い!完全にノックアウトされてしまいました。

無理をしないように気を付けつつ、南に追いかけていきます。

雪372レ(=DE15-2521)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

「踏切に近付くと雪かきを止めてしまう。」と聞いていたので、一番の望遠レンズで狙いましたが、結果はご覧の通り(´・ω・`)。

雪372レ(=DE15-2521)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

キタ━━│東│東│東│  │  │  │発│発│発│中│中│中│北┝┥北┝━━(゚∀゚)━━!

東京から来られたご夫婦とお話させていただきましたが「ラッセルの魅力に取りつかれて、また撮影に来てしまいました。」と仰っておられました。そのお気持ち、大変よく分かりました。

雪372レ(=DE15-2521)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

本来ならばブッシュが目立つ場所だと思うのですが、雪に隠されて目立たなくなっています。

雪372レ(=DE15-2521)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

オマケでワンカット。除雪作業は行われていないのにこの雪煙というのが凄い。

次の音威子府で長時間停まるようなので、そこでスナップを撮ろうと立ち寄りました。音威子府は駅そばが有名なのですが、ソバアレルギーの管理人は撮影に没頭できます(汗)。

音威子府駅にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

雪に耐えるための装備ですが、いかついですね。

は~るばる来たぜ音威子府~
(クリックすると、大きい画像を開きます)

音威子府駅と分かるように。

着雪が凄いです
(クリックすると、大きい画像を開きます)

足回りも着雪が凄いです。

連結面も着雪
(クリックすると、大きい画像を開きます)

連結面もこの通り。

旋回窓
(クリックすると、大きい画像を開きます)

耐寒型の機関車特有(だと思う)旋回窓。

区名札「旭」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

区名札「旭」が、最北の地に所属する機関車である事を主張しています。

機関車ナンバープレートをアップで
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ナンバープレートをアップで撮影。

可愛らしい蒸気機関車の置き物とセットで
(クリックすると、大きい画像を開きます)

昔は音威子府駅も宗谷本線&天北線の蒸気機関車で賑わったのでしょう。今は昔の光景です。

ラッセルヘッドにもナンバープレートが付いていると初めて知りました
(クリックすると、大きい画像を開きます)

今回初めて知ったのですが、ラッセルヘッドにもナンバープレートが付いているんですね。その日に運用入りした機関車に共有のラッセルヘッドを取り付けるとばかり思っていました。

いやーこれだけ撮影できれば大満足!

…本当は音威子府~名寄間も撮影したかったのですが、そちらを撮影すると帰りの飛行機に間に合わないので泣く泣く断念。これは来年への持ち越し課題ですね(フラグ?)。

ギリギリ飛行機に飛び乗って機上の人となったのでした。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : DE15


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する