北海道遠征@前編

とりあえず往復の飛行機だけ押さえておき、後はノープラン。レンタカーを借りるのは出発日の朝に職場から。

それを北海道遠征でやるかぁ?(汗)

はい、やってしまうのが管理人であります。決まっているのは「9日金曜日夕方にに北海道に行く」「月曜日夜に帰ってくる」以上!無謀極まりなしです。アホと断言して何ら差し支えありません。



昨年3月の石北貨物撮影時】に「石北貨物を撮影するのも、これが最後だろう。」と思っていましたが、私の決意ほど当てにならない物はありません。地新千歳空港に降り立ってから時刻表を調べると

「あれ?寝台特急三兄弟(カシオペア、トワイライトエクスプレス、北斗星)が揃い踏みするのって日曜日(※注:新千歳に降り立った9日は金曜日)じゃん。」

いきなり狙いが空振りです。さて、どうしたものか…。

そうだ、石北貨物を撮ろう!そんな訳で進路を東に向ける事となりました。



移動中に日付が変わってしまって二日目。「そう言えば、これぐらいの時間に石北ラッセル上りが出発するんじゃなかったっけ?」というおぼろげな記憶を頼りに白滝駅に寄り道。「本当に来るんかいな?」とと疑いつつ待つ事しばし。

列車接近を知らせる音が!石北貨物8074レはとっくに通過してしまっているし、こんな時間にやって来る列車と言えばラッセルしかあるまい。慌ててホームに飛び出しました。

雪552レ(=DE15-1546)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

今までに走行シーンは撮影した事がありますが、停車中をじっくり撮ったのはこれが初めてです。最北の地で人知れず鉄路を守っている姿を見て物凄い感動を覚えました。

出発までの時間にあれこれと撮影し、いざ石北峠に挑まんと出発するシーンまでお見送り。

語彙が少なくて大変申し訳ありませんが、凄いわ、コレ。保安列車以来】久しぶりに良い物を見た気がします(短)。



ラッセルをバルブ撮影できた興奮のためかなかなか寝付けず、翌日の8071レを遠軽以西で撮影する事は叶わず。平たく言うと寝坊です。【昨年の紀勢トワイライトの悲劇(喜劇?)再び!】です。

「石北貨物は100キロポストから撮影を開始する。」というパターンが崩れてしまいましたが、仕方ありません。遠軽以東に先回りして撮影する事にしました。

8071レ(=DF200-57+DF200-104プッシュプル)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8071レ(=DF200-57+DF200-104プッシュプル)。57号機って何か聞き覚えある番号のような…と思ったら【2年前の遠征でも撮影している】じゃないか!こりゃ奇遇ですね。

思いの外天気も安定しており「こりゃ、あそこに行くしかあるまい。」とテンションが上がってきました。朝の寝坊なんてとっくに忘れ始めています。

8071レ(=DF200-57+DF200-104プッシュプル)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

去年の3月はDD51プッシュプルでした】が、たとえDF200プッシュプルになろうとも雄大な景色は不変です。この景色がある限り、石北貨物は私を引きつけ続けると思います。

8071レ(=DF200-57+DF200-104プッシュプル)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

このポイントに晴れた時に来た事がなかったため、8071レの時にはイン側に陽が当たらない事を初めて知りました(汗)。

特急「オホーツク」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

特急「オホーツク」を撮影。例によって後ろは白坊主です(苦笑)。見る鉄は何度かしていますが、結局のところ一度たりともまともに撮影できたためしがありません…。

ここまでで一旦石北本線から離れて、宗谷ラッセル&石北ラッセルの掛け持ちに挑戦に。

キハ54
(クリックすると、大きい画像を開きます)

キハ54を撮影しつつ待つ事しばし。

雪351レ(=DE15-2514牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

宗谷ラッセル下り、雪351レ(=DE15-2514牽引)です。天候は比較的安定していたにも関わらず、この巻き上げ量!ラッセルが走らなければすぐに鉄路は埋もれてしまう事の証だと思います。

素早く撤収して、今度は石北ラッセル下りです。

雪551レ(=DE15-2521牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

雪551レ(=DE15-2521牽引)。日没になってしまったので若干苦しいですが、撮影できただけ良しです。

ここで初めて、早朝に撮影した石北ラッセル上りに抱いていた違和感の正体に気付きました。石北ラッセルなのに、単線用で運転されているんですね(※注:昨年の石北ラッセルは複線用が使われていた)。運用が変わって常に単線用になったのか、積雪が少ないのでたまたまだったのか。

まぁ、この光景が撮影できたならばどちらでも良いというのが偽らざる本音です。

最後は石北貨物8074レを下白滝駅でバルブ撮影すべく訪れたのですが

8074レ(=DF200-57+DF200-104プッシュプル)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

去年はDD51だったから、停車位置までうっすらと道が出来ていたのですが、DF200に変わってからは訪問者も居なくなったのか停車位置まで行くだけで一苦労でした。まがりなりにも「駅」なのに、ラッセルの撮影場所に辿りつくより圧倒的に大変ってどういう事よ?(汗)

ここまでで二日目の撮影が終了!三日目に寝台特急三兄弟を撮影するべく移動を開始しました。

三日目の模様に続く→
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : DE15 DF200 キハ183 キハ54


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント

実は…

ご無沙汰しております。
素晴らしい行動力と撮影技術ですね(^^)
実は2月の頭に1泊で弾丸で遠征を予定してまして、宗谷のラッセルを見に行こうと予定してました(笑)
僕は旭川~和寒までですが、去年は青森の事を聞いたり、Alex様の追っかけみたいですがA型&鉄道の移動なので三兄弟を撮ってきます(^^)

亥の復活組様、こんばんは

ご来場、誠にありがとうございます。

宗谷ラッセル下りですが、旭川を14時30分頃に出発します。朝の寝台特急と掛け持ちできるか?となると、札幌近郊で撮影⇒スーパー宗谷で旭川に移動で間に合うかどうか?でしょうか。

北海道の自然は大変ですが、本当に色々と感じるものがありました。素晴らしい遠征になる事を祈念させていただきます。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する