九州遠征(前編)

直接のきっかけは、【先日にJ様&M様が九州から来阪された事】でした。九州に連絡先が分かる方が出来た事は大きく「いつかは行きたいな。」という思いがむくむくと頭をもたげてきていました。

間接的なきっかけは、関西から九州に遠征に行く方々が増えてきて色々と作品を見せられ「私も撮りたい!」という欲求が湧いてきた事です。

さらに言うと、青函トンネルを新幹線が通るようになる⇒EH500が玉突きで九州に来る⇒ED76やEF81に廃車が出る見込みである…という、今行っておかないと後悔しそうだという予感もありました。

「いつ行くの?」「今でしょ!」…は古いか。

トドメは、22日(月)に休暇を入れられれば20日(土)~23日(火・祝)まで4連休にできる!というカレンダーの都合でした。

この忙しい時期に休暇をもらえるのか?が直前まで分からず、本気で遠征を決めたのは出発前日という慌ただしさでした。当然のごとく予定表は真っ白、撮影地も全く調査しておらず「現地でロケハンすればいいや。」という適当なノリで九州に向かう事となりました。



1日目。20日(土)から始まる…と思わせておいて、何故か19日(金)から話が始まります。仕事終了後に新幹線に飛び乗れば、小倉に23時40分に着ける!夜間撮影と早朝撮影が出来る!即レンタカーを借りて移動を開始できる!

…うーむ、我ながらかなりムチャクチャなスケジュールですね(汗)。

何とか新幹線に飛び乗ってJ様と合流し、色々とレクチャーを受けて撮影を開始しました。

EF81-717
(クリックすると、大きい画像を開きます)

いきなりやって来たEF81-717…717号機…何かこの機番、覚えているような覚えていないような…?

思い出した!【北陸遠征で雪まみれになりながら3092レで撮影した機関車】ではないか。そうか、富山から九州に転属していたんですね(ぉぃ)。

EH500-67
(クリックすると、大きい画像を開きます)

九州の主役になりつつあるEH500です。

ED76-1021
(クリックすると、大きい画像を開きます)

J様曰く「普段は日豊本線からの終電が到着済なので、ホームは消灯している。」らしいのですが、何故かこの日は消灯されておらずに日豊本線上り貨物列車が撮影できてしまいました。工事が行われていたので、その関係でしょうか?

ED76-1015(全検明けピカピカ!)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ED76-1015が全検明けピカピカで登場!…も、予想以上に暗い貨物線を前に沈没。アイヤー!

EF81-408
(クリックすると、大きい画像を開きます)

404号機は撮影した事がありますが、408号機はこれが初撮影となります。これまた日豊本線ホームの明かりに助けられました。

408号機通過が25時5分…既に2日目に足を突っ込んでます(汗)。ここから「今日の予定、どうしようかなー?」と考え始めて「よし、こうしよう!」と決定して就寝したのが26時30分…起床は28時30分予定…。

どこからどう見ても寝過ごしフラグが立ちまくりですね。



2日目。「フラグなんてへし折ってやったぜ!」だったらカッコいいのですが、当然のように4時間以上の寝坊をしでかしました。

ギャー!と10秒ほど叫びつつ、速攻でカンピューターを起動。「うん、田主丸付近ならばアレにギリギリ間に合う!」と目算を立てて即移動を開始しました。

今回の適当旅で唯一「狙おう。」と決めていたアレとは?

マヤ検(=DE10-1753牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

DE10牽引のマヤ検でした。本当は国鉄一般色牽引、もっと言うならプッシュプルだったらさらに嬉しかったのですが、贅沢は言うまい。ここまでの流れからして「撮れただけ御の字。」というものです。

「田主丸駅に停まるらしいから、速度はゆっくりだろう。」と思っていたのですが、意外と高速で通過し「ヤバい、尻切れしたか?」と焦ったのはここだけの秘密です。

この後は途中の停車を利用して再びマヤ検を撮影…も、油断した一瞬を突いて突っ込んできて見事に沈没…orz。

ロケハン中に下り貨物は通過してしまうし、上り大牟田貨物は時間を勘違いしていて通過してしまっていたようだし、追い打ちをかけるように上り大牟田貨物を(通過済と知らずに)待っていたらEF81-303が臨時貨物スジで下ってきて本日2回目のギャー!を30秒ほど叫ぶ羽目になるなど踏んだり蹴ったりの有様です。

こりゃいかんと再びカンピューターを起動して「多分、EF81-303は鳥栖貨までだろう。」と予想し、追跡を開始しました。

EF81-408
(クリックすると、大きい画像を開きます)

再び408号機と再会…も、303号機の姿は見えず。「あかん、予想を外したか?」としばらくウロチョロしてみた結果

EF81-303
(クリックすると、大きい画像を開きます)

居た(゚∀゚)!

EF81-303
(クリックすると、大きい画像を開きます)

敷地外から許可を得て撮影。停目が目立つ、パンタグラフが下がっている…という問題はありますが、撮れただけ良しというものです。

後に、合流したJ様&M様に「S様にそんな事言ったら殺されますよ!」と釘を刺されましたし(※)。

(※)S様が九州遠征された時にはことごとく303号機に嫌われたそうです。

この後の予定で決まっていたのは「夜にJ様&M様と九州北部で合流して夜間撮影。」だけだったので、そこまでは自由時間でした。ふと「マヤ検って、竹下駅辺りで寝ているのでは?」と気になって寄り道をしてみる事に。

停まっていたとしても、列車の影に隠されて見えない所なんだろうなーと駄目元で行ってみたら

マヤ検(=DE10-1753牽引)停車中
(クリックすると、大きい画像を開きます)

普通に駅から見える所に留置されておりました。あまりにもあっけなく発見できてしまい、肩すかしを食らったぐらいです(笑)。

一応は竹下駅で出発~通過シーンも撮影したのですが、とにかく暗い!物凄くシャッタースピードを落としても明るさを確保できずに沈没してしまいました。

まぁ、上記バルブ撮影が出来た時点で「走行シーンはいいかな。」と思いながらの撮影ではあったのですが(ぉぃ)。

この後は再び小倉に戻ってJ様、そしてM様と合流して夜間撮影開始です。

EF81-452
(クリックすると、大きい画像を開きます)

特異な顔立ちの452号機。「本当に君はEF81なのかね?」と突っ込みたくなるフォルムです。

EF81-454
(クリックすると、大きい画像を開きます)

これまた富山からの転属組である454号機。関西でも1度は撮影しているはずなのですが、こちらはサッパリ思い出せん(汗)。

ここで運用表を見ていてある事に気付く。「あれ?日豊本線を上ってくる4074レ、ED76-55牽引ED76-1015ムドのようですよ!」

な、な、なんですとー?本日3回目、ようやくポジティブな叫びです(笑)。

ホームが消灯されない事を祈りつつ待つ事しばし。

ED76-55+ED76-1015(ムド)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

残念ながら撮影しているホームは消灯されてしまいましたが、通過ホームは消灯されませんでした。我々を見て待ってくれた…だと、本当にありがたい事です。

言いだしたら「こちら側ホームも照明が点いていたら…。」となりますが、それを言い出したらキリがありません。残り少ないED76-0番台が本務機、ムドとはいえ全検明けED76-1015が連結されて「見た目ED76重連列車」が撮影できただけありがたいというものです。

3人共興奮のうちに2日目の夜間撮影も終了。当然のように日付はまたいでおり、26時30分就寝28時30分起床予定…。フラグが(以下略)。




3日目。当然のように寝過ごしましたが、何か?(開き直るな)

当初予定では日豊本線で撮影後に鹿児島本線に転線するつもりだったのですが、寝過ごしたので日豊本線はあっさり諦める事に。その代わり、鹿児島本線を当初予定よりもう少し南に下る事にしました。狙いはED76-55に続くアイツです。

ED76-81
(クリックすると、大きい画像を開きます)

残り少ないED76-0番台、前日の55号機に続いて81号機が狙いでした。【前回九州旅行】ではこの近くから見下ろすように撮影しましたが、意外とカーブを描いている雰囲気を出せなかったので、今回は手堅くストレートで撮影する事にしました。

少し障害物は目立ってしまいますが仕方あるまい。多くを望まず、撮影できた事自体を喜ぶ。それが私の撮影スタイルです。

この後は日田の方に移動。次なる狙いはあの豪華寝台列車です。当然ながら撮影地など考えておらず、その場でロケハンして即撮影という適当さ、ゆる鉄全開です。

ななつ星
(クリックすると、大きい画像を開きます)

 九州をトワイライトエクスプレスが走行!(違) 「ななつ星」です。「トワイライト~」「北斗星」カシオペア」と終わりが見えてきてしまった今(「カシオペア」は臨時クルーズトレインとして長らく運行されるかもしれませんが)、貴重な寝台列車としての地位を築いていく事になるでしょう。

せっかく日田まで来たので、久大本線と日田彦山線を撮影して帰る事にしました。前日に「日田彦山線が面白い事になっていますよ。」という情報も頂いておりましたので。

キハ125形
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ロケハンしながら見つけた鉄橋。ちょっとシャッターを切り遅れましたが(※注:後追い撮影です)、天気や時間が良ければ撮影者が多い場所かもしれません。ちょっと障害物が多いのが玉に瑕?

続けて日田彦山線に移動です。

キハ140形
(クリックすると、大きい画像を開きます)

日田彦山線と言えばこのアーチ橋が有名です。これを流し撮りしてしまうと面白味が消えてしまいますので、かなり高感度・低シャッタースピードにして無理矢理撮影しました。明日もう一回、湯布院とセットで来たらいいよね?

先に「日田彦山線が面白い事になっていますよ。」とのアドバイスを頂いたと書きましたが

宝珠山橋梁
(クリックすると、大きい画像を開きます)

これがその答え。アーチ橋のライトアップです。

宝珠山橋梁を横から
(クリックすると、大きい画像を開きます)

まずは宝珠山橋梁にて。

栗木野橋梁
(クリックすると、大きい画像を開きます)

続けて栗木野橋梁にて。どちらも魅力的ですが、個人的に栗木野橋梁の方が気に入ったのでここで列車を待つ事にしました。

栗木野橋梁にて通過列車を撮る
(クリックすると、大きい画像を開きます)

通過列車をバルブ撮影…も、少しシャッターを明ける時間が短かったかな(汗)。

この前に反対方向の列車が通過したのですが、通過前から通過後までシャッターを開けっぱなしにしたためにただ光の帯が増えただけな一枚となってしまった反動です。

ここまでで日田彦山線の撮影も終了!再び北九州に戻ってJ様と合流して夜間撮影です。

既にお気づきかと思いますが、ここまでのサイクルは

北九州で日付が変わるまで夜間撮影
⇒早朝撮影(予定)
⇒熊本や大分(予定)まで遠征
⇒(最初に戻る)

を繰り返すという、かなり無茶なスケジュールです。

無計画に九州に来た⇒よし、撮りたい物を自由に撮りまくろう。どうせ計画なんてないんだし。

「ななつ星」回送列車
(クリックすると、大きい画像を開きます)

しかし、J様&M様のおかげで「ななつ星」回送列車のような珍しい列車はちゃっかり撮影していたりします(笑)。

→後編に続く
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF81 EH500 ED76 DE10 DF200 キハ125 キハ40


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する