広島更新色時代のEF65-2089

EF65-2089が検査出場したらしいのですが、大方の予想通り大宮更新色になって出場したようです(以上、全て伝聞)。

広島更新色時代は、ビミョーに水色が薄かったのです。鉄道撮影歴が半年ぐらいと浅い為、扉がカラシ色になっている「ホンモノの」広島更新色時代の写真は当然のようにありません。

広島更新色時代のEF65-2089@高橋川踏切
(クリックすると、大きい画像を開きます)

お決まりのアングルで。

広島更新色時代のEF65-2089@さくら夙川駅
(クリックすると、大きい画像を開きます)

まだ72レがEF65の仕業だった時の為、撮影チャンスは多かったはずです。その割には撮影記録が少ないんですが。やる気が無かったのかな?

ちなみに、塗装は大宮更新色に変わったらしいが、もう一つの特徴である「側面の蛍光灯カバー」はそのままらしいです(これまた伝聞)。従って「大宮更新色だけど、蛍光灯カバーが付いている」という唯一無二の珍しい機関車である事は変わらず。次の来阪時には狙って撮影したいと思っています。

それにしても、全て伝聞とは我ながらひどい記事だ。「ちゃんと裏付けを取って書けよ!」とツッコみたくなります。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF65


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント

おはようございます

リンクして頂きましてありがとうございます。
PF2089号機...やっぱり大宮更新色ですか。。。
ところで2枚目の臨場感あふれるお写真、さくら夙川ですね!
実は私もその場におりました(爆)

クハネ581様、こんばんは

クハネ581様>
こちらこそ、リンクして頂きありがとうございます。貴殿のブログ経由でりょーすけ様ともリンクさせて頂く事が出来ました。この場にて、改めて御礼申し上げます。

はい、さくら夙川で撮影しました。まさかその時にもいらっしゃったとは!何だか、他の撮影地でも何回かお会いしていそうな勢いですね。

過去写真を投稿する度に「この時にも居ましたよ!」なんてなったりして(笑)。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する