湖北プチ遠征@583系がオマケとな?

ずーっと残り続けていた代休を消化するため、湖北にプチ遠征して参りました。

3097レ(=EF510-508牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

プチ遠征と言いながら、何故か早朝から最寄駅(…と言うには遠すぎますが・苦笑)で撮影しております。

あれ?3097レだからEF81を期待していたんだけど、EF510代走ですか?

いや、EF510は好きな機関車ではあるのですが、やっぱり撮影機会が少なくなりつつあるEF81と比較すると…ねぇ。

早朝から撮影していた理由は

単9251レ(=DD51-1193)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

昨日にDD51単機回送が下ったのを目撃したので「何かあるのでは?」と予想したからです。

工9252レ(=DD51-1193牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ビンゴ!放出工臨返却回送だったようです。出来はかなり怪しいですが、実力通りだから仕方がありません。

ここまで撮影して、ようやくプチ遠征開始です。

113系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

撮影地に到着して間もなく113系がやって来ました。「あれ?この区間にもまだ113系って入線しているんだ。」と驚く始末です。

本来ならば本命になる「はずの」列車がやって来るまでに「太陽が昇りきらんかなー。」と感じ、移動も一瞬考えたのですが「ま、いいか。」とそのまま待つ事に(適当)。

583系9514M
(クリックすると、大きい画像を開きます)

本命になる「はずの」583系・9514Mです。山上だけ陽が当たっているのが如実に分かりますね。

583系については「山深い雰囲気、紅葉バックで撮影できればいいや。」という適当な考えだったので、これでOKとしました(ぉぃ)。

583系通過後、どんどん太陽が昇って線路まで陽が当たってきました。

3096レ(=EF510-503牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3096レ(=EF510-503牽引)。いいですねー想像していた状態に近づいてきました。次がいよいよ(個人的)本命です。

3092レ(=EF81-723牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

(個人的)本命の3092レ(=EF81-723牽引)。(個人的に)キタ━━│東│東│東│  │  │  │発│発│発│中│中│中│北┝┥北┝━━(゚∀゚)!の一枚です。

いやー、これが撮れて満足満足!さて、帰りましょう…ではさすがにもったいないので、もう少し撮影する事に。

パンタグラフに横向きに掛かっているのが、気になると言えば気になるところです。

パンタグラフとパンタグラフの間に架線柱を通しても、後ろパンタグラフが同じ状態になりそうです。実際【以前の撮影ではそうなっていますね】。

架線柱と架線柱の間に機関車を配置すると、機関車顔の真横に架線柱が来る事になってせせこましく感じそうです。

機関車と架線柱、どう配置するのが良いのか?難しい問題です。私のようなヘッポコには最適解がなかなか見つけられません。

湖北に来た時はほぼ毎回訪れている場所があります。

メタセコイヤ並木
(クリックすると、大きい画像を開きます)

マキノのメタセコイア並木です。

あけぼの色には少し遅かったか?
(クリックすると、大きい画像を開きます)

メタセコイアは紅葉すると「あけぼの色」と言われるそうですが、少し遅かったでしょうか? まけぼの色ですね(コラ)。 

それでも、綺麗な風景が撮影できたので良し!です。

新しいパンケーキレンズのテストです
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先日購入した新しいパンケーキレンズのテスト撮影です。

「ちょっと周辺減光が顕著かな?」という気がしましたが、標準ズームレンズの撮影結果も同じように感じました。私の見た目は全く当てにならないですね(汗)。

8002レ(=EF81-114牽引…らしいです(苦笑))
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先の3092レなどを撮影した場所から少し移動し、紅葉が入る範囲を広げてみました…が、若干広げすぎたのか、エンピツのようになってしまいました。

当初はここで8001レも撮影するつもりだったのですが、天気予報では午後から曇り予報だった事、113系~8002レまで同じような場所で撮影していた事、それに伴って編成主体の写真が少なかった事などもあって、8001レは別の場所で撮影する事にしました。

8001レ(=EF81-103牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8001レ(=EF81-103牽引)。うーむ…(汗)。

上の太いケーブルをかわそうとアングルを低くする
⇒画面下部にブッシュが写る
⇒写らないように奥を狙う

という思考だったのですが、どうやってもケーブルはかわせそうにないんだから、素直に諦めてアングルを高くしてブッシュを回避し、編成をもう少し手前まで引き付けるべきでしたか。反省…・。

4076レ(=EF510-501牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

最後は4076レでフィニッシュ。この時間になると雲は分厚くなっておりました。日本の天気予報は本当に正確です。

写真整理をしていて気付いたのですが、今日撮影したEF510は500番台ばかりでした。500番台も完全に日本海縦貫線に定着した感があります。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF510 DD51 113系 583系 EF81


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する