EF65-2090撮影に再挑戦&紀勢トワイライト(3回目)

先日の日記】で触れたとおり、新鶴見EF65-2000番台は「台枠を破損した(らしい)EF65-2058」「EF65-2090」が未撮影で残っておりました。

2058号機をカウント外とすると、最後に残っていたのは2090号機となります。

先日の5087レで来阪した時の模様は撮影したのですが、後ろパンタグラフを架線柱に引っかける大ポカをしてしまったので「集計対象外にしようか。」とかなり悩みました。

昨日の単1491レ~85レに入りそうだったので、これを撮って迷いなくコンプリート宣言をするべく頑張ったのですが…

単1491レ(=EF65-2090)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

うーむ、怪しい出来…(涙)。もう少し手前の明るい所で止めたかったのですが。

手前まで引き付けられたカットもあるのですが、そちらは前パンタグラフに架線柱グッサリ…orz。ズーム流し撮り中なのでまだ前回撮影よりは言い訳できるかもしれませんが(※1)、それでも気になるので一応こちらを正としました。

(※1)そんな言い訳をしているから上達しないんだ!という説、ごもっともです。

さて、EF65-2090もさることながら、昨晩の本当の狙いは紀勢トワイライト出発の模様です。今回は紀勢本線まで遠征できないので、関西から出発するシーンのみを撮影する事にしました。

今までは重単送り込み、関西の駅通過の模様と全てのチャンスを潰していたので「今度こそ!」と期するものがありました。標準ズーム流し撮りの練習成果を見せるのだ!

…と意気込んていたものの、1回目の重単撮影は見事に失敗(泣)。やっぱり私には無理なのか…と半ば諦めそうになりつつ、2回目の撮影に挑戦しました。

?レ(=DD51-1109+DD51-1192)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

本当はもう少しイルミネーションがある広角側まで引き付けたかったのですが、今までの惨敗ぶりから比べると格段に進歩しました(※2)。

(※2)そんな言い訳をしているから上達しないんだ!という説、ごもっともです。デジャビュ?

これで本運転も上手く行けば…と本運転1回目の撮影に挑戦するものの、箸にも棒にもかからずに大惨敗(号泣)。やっぱり私には無理なのか…と半ば諦めそうになりつつ、2回目の撮影に挑戦しました。

これまたデジャビュ?

9027レ(=DD51-1192+DD51-1109牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

9027レ(=DD51-1192+DD51-1109牽引)。かなりの安全策を採用したので背景が面白くないですが、今までの惨敗ぶり(以下略)。デジャ(以下)。



大変申し訳ありませんが、諸事情によりしばらく音信不通になります。普段から大して更新していないブログだから何の問題もなさそうですが(苦笑)。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF65 DD51


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する