天理臨二本を撮る

皆様、お久しぶりです(蹴)。いつもの如く更新をサボりまくっておりました。

前回更新後に

・日本海縦貫線号が来たり
・サロンカーなにわが山口県まで回送されたり
・EF65-2090を一応撮影できたり(※1)
・DD51-852がムドで広島に向かったり(※2)
・米子からロンチキがDD51重連で帰還したり
・標準ズームレンズによるズーム流し撮りを練習し始めたり(※3)
・EF66-0番台を何度か撮影したり(適当)

…と色々あったのですが、一体何をしていたのかと小一時間。

(※1)
新鶴見EF65-2000番台、2058号機(=脱線事故により走行不能との噂)を除いてコンプリートしました。

事実上のラストだったのに、後ろパンタグラフを架線柱に引っかける大ポカをやらかすという実に情けないおまけ付きですが(死)。よっぽど「集計上は未撮影のまま」としようかと思いました。

(※2)
本務機EF64-1006という原色コンビで来阪しました。

(※3)
今までは「望遠」ズームレンズでのズーム流し撮りばかり練習しておりました。個人的な事で恐縮なのですが、標準ズームレンズ域だと列車の体感速度が上がる⇒難易度も跳ね上がった気がします。

撮影結果は五十歩百歩なのは変わりませんが。

そんな訳で、綺麗さっぱりリセットして本日の天理臨の模様です(ぉぃ)。

今回の天理臨、何とブルートレイン2本がたて続けに来阪するとの事でしたが、通過時間がとんでもなく早いらしいとの事。泣く泣くどちらか1本に絞るしかないかなぁ…と思っていたのですが、来阪するたびに「今回で最後。」と煽られるので「何とかならんか?」とあれこれ検討。

5分ほど検討した結果「二兎を追うもの一兎も得ず、となりそうだけれど…。」机上プランをはじき出して挑戦してみました。



先に通過するのは天理行きで、こちらはDD51牽引です。

桜井線の帯解付近で夜明けのようでしたが、ここまで行ってしまうともう一本には間に合わないので桜井線での撮影は断念。湖西線は通過時間が早すぎて無理。ならば必然的に奈良線で撮るしか選択肢がありません。

しかも今回は掛け持ちに挑戦なので、奈良線でも南に行き過ぎるとNG。沿線では撮影できないので、必然的に駅撮りとなります。

そして島式ホームの駅だと何番線通過か分からずに恐ろしいので対向式ホームの駅にしよう。可能ならば編成が全部入りそうな直線駅が望ましい。

色々と制約条件を課していった結果、JR藤森駅ならば何とかなりそうだという結論に至りました。「この駅で撮りたい。」というより「この駅でないと撮れない。」という逆算方式です。

逆算したのはいいものの「本当に撮れるのか?」はぶっつけ本番という適当さ。本当に大丈夫なのか?



現地に到着してはたと気付く。「始発時間まで駅が開かないんじゃないの?」

天理臨の通過予想時間はどう考えても始発前。まずい、いきなり不戦敗ではないのか?

新しい不名誉伝説誕生の悪寒がしましたが 名誉伝説はありません(泣) 、無事に天理臨通過前に駅がオープンしました。

思っていたより線形がカーブしていましたが、何とか撮影は可能のようでまずは一安心。先日練習し始めたばかりの標準ズームレンズによるズーム流し撮りを実戦投入する絶好の機会が巡ってきました。

9627レ(=DD51-1191牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

9627レ(=DD51-1191牽引)。…うーむ、微妙…(汗)。

何が何だか分からんという事態はかろうじて避けられただけでも、自分のヘボな腕前を考えれば御の字か。

本当はもう少し引き付けたカットの方が(機番読取の面では)マシだったのですが、ズームリングの操作が遅れたせいで先頭が切れるという大ポカをやらかしてしまって即ボツ。やっぱり広角側になると難しいです。



そそくさと撤収し、大阪行きを撮影するべく移動開始。今度はEF81牽引だそうです。

当初に撮影を予定していた場所は諸般の事情により断念しましたが、別の場所に移動する時間があったのは幸いでした。思いの外明るくなってきており、空模様が綺麗で水鏡も期待できそうだったので「これで行こう。」と即決しました。

9540レ(=EF81-106牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

9540レ(=EF81-106牽引)。セッティングに手間取って不意打ちを食らいましたが、何とか不戦敗だけはまぬがれました。シャッターを切るのが遅れたものの、架線柱が機関車にグッサリを回避できただけでもラッキーというものです。

以上、机上プランを実現させての天理臨二本勝負でした。



撮影地でご一緒させて頂きました皆様、情報をお寄せ下さった皆様、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : DD51 EF81


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する