紀勢トワイライト(2回目)

紀勢トワイライトが運転されたので【前回に続いて遠征してきました】。

…と、結果だけを書くと簡単なのですが…。

皆様ご承知の通り、超大型の台風19号が接近していました。まず「本当に紀勢トワイライトは運転されるんですか?」話はここからです。

見たまま情報等を確認していると、とりあえず運転される模様。往復共に客扱いなので、途中で打ち切りという事はないと見て良さそうです。JR西日本のお墨付きで「風」の問題はクリアしました

次の問題は「雨」。降水確率30%以上となっており、夜にかけて台風が接近するので天候の悪化が懸念されます。今後の紀勢トワイライトは日程的に撮影に行けなさそうなので、今回がラストチャンスではあるのですが…「これ、本当に行くの?」と自問自答。

そこで気圧配置図を見てみたところ、想像していたより悪くない。前線がかなり南の方に寄っており「これならギリギリ行けそうだ。」と確信、決行の運びとなりました。



前回は多数の撮影者が詰めかけていた古座川橋梁にも立ち寄ってみましたが、ほとんど人の気配を感じません。さすがにこの天候で来る 物好き ガッツのある人間は私ぐらいのものかと自嘲。

最初の撮影地としようかと一瞬思ったのですが、天候が天候なので【前回偶然見つけた場所】で比較撮影する事としました。

105系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

前回は青空を多く取り入れる構図でした】が、今回は海を大きく入れる構図にしました。

特急「オーシャンアロー」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

微妙に立ち位置も変更し、編成が入る長さが心もち長くなるようにしています。

9027レ(=DD51-1191+DD51-1193牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

9027レ(=DD51-1191+DD51-1193牽引)。今回は撮影して即撤収、無理のない範囲で北に向かってみます。

9027レ(=DD51-1191+DD51-1193牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

9027レ(=DD51-1191+DD51-1193牽引)。先程は海を大きく入れた構図だったので、今度は紀勢本線らしからぬ(?)山深い場所で撮影してみました。

この後は前回と同じくマグロでも食べて…と思ったら、この天気なので当然ながら漁は行われておらず、朝市もシーンとしておりました。そりゃそうだ。

結局、マグロは諦めてサンマ寿司で朝食です。

奇岩
(クリックすると、大きい画像を開きます)

列車撮影がメインになっていますが、この辺りは奇岩や景勝地の宝庫です。天気の良い時にのんびりと観光して回りたいぐらいです。

折り返し9028レも「海」「山」とバラエティ豊かになるように撮影しようとロケハンしながらウロチョロしてみます。

105系ラッピング列車
(クリックすると、大きい画像を開きます)

105系が来たと思ったら、何だか妙に派手なラッピングが。後述のキティちゃん列車以外にもこのような列車が走っているのですね。

キティちゃん列車
(クリックすると、大きい画像を開きます)

SmartBestによるキティちゃん列車。相変わらずド派手です。

特急「くろしお」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

381系の特急「くろしお」。前回は見事に失敗したので、ようやく紀勢本線らしい景色で記録する事が出来ました。

9028レ(=DD51-1193+DD51-1191牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

9028レ(=DD51-1193+DD51-1191牽引)。何枚か撮影してみて、一番波が砕け散っているカットを選びました。

奇跡的な事に直前までは晴れ間も見えていたのですが、通過時には陰ってしまいました。まぁ、台風が近づいている状況なのに太陽が拝めただけでも奇跡的なのかもしれませんが。

この後はロケハンをしつつウロウロ。廃道にしか思えないような場所で頭にクモの巣を引っかけつつ「あっちでもない、こっちでもない。」と撮影場所を探してみました。

9028レ(=DD51-1193+DD51-1191牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

9028レ(=DD51-1193+DD51-1191牽引)。運動不足気味の身体を引きずって山登りした効果があったのか?DD51重連が力強く山上りする姿を記録できるステージが見つかりました。たまーにこういうシーンに巡り合えるとロケハンが楽しくなります。

9028レ(=DD51-1193+DD51-1191牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

オマケカット。【前回ラストに撮影した時は広角気味に撮影してみた】のですが、もう少し望遠で奥を狙えれば自然一杯の雰囲気を出せるのではないか?と挑戦してみました。

結果、400mm×1.4倍(テレコン)×1.6倍(APS-C効果)=896mm相当のピントを合わせるには時間がなくてゲームオーバー。超望遠は難しいです。

ここで撮影終了!最後にご一緒させて頂いた方々は「高速道路の状況次第で、もう一回撮影できるかも。」と仰っていましたが、私は「白浜まで来たので温泉だ!この前は崎の湯だったので、今回はお勧め頂いた長生の湯でゆっくりしよう。」という有様でした。

ちなみに、最後にシャッターを切ったのは14時4分でした。呑気に朝市を巡っていたり、どれだけゆる鉄なのかと呆れられそうです。

撮影地でご一緒させて頂きました皆様、誠にありがとうございました。この場にて厚く御礼申し上げます。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 105系 283系 DD51 DGBC2系 381系


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する