ここ数日の撮影結果(EF66-52HM付、EF81-735、DD51-1191等)

東海道線不通の影響で、東海道スジの貨物列車も軒並み運休になってしまっています。不通区間以西の列車や日本海縦貫線のみと寂しい状況ですので、一刻も早い復旧を望むばかりです。

?レ(=EF66-52HM付):後追い
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先日故障してしまったEF66-52ですが、不幸中の幸いだった事に軽傷だったようですぐに復帰しました。早速81レ~86レに入ってくれたものの、続けて入るはずの1080レは東海道線不通の影響により運休。1080レに入ってくれれば機回しを撮影できるのですが、こればかりは仕方がありません。

52号機はHMを掲出しているのですが、運の悪い事にHMは東京方。1080レスジで単機が帰ってきても後追いになってしまうではないか。

どうするかと思案した結果、駄目元で後追い流し撮りをしてみました。思案する事なく一択じゃないかとは突っ込まないでください。一応、HMは諦めて正面狙いも考えたのです。

後追いズーム流し撮りで何とかなる自信はゼロだったので、単焦点レンズによる振りのみに集中。これすらも怪しいですが、ゼロよりはイチの方がまだ良かろう。

その結果、HM付である事がかろうじて分かる程度には撮影できました。自分の技量を考えれば奇跡と言えるでしょう。

単1491レ(=EF65-2138)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

単1491レ(=EF65-2138)。こちらはズーム流し撮りによる一枚です。

8057レ(=EF66-131牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8057レ(=EF66-131牽引)。【先日の8056レ】に続き、131号機撮影に挑戦です。

それにしても、かなり汚れが目立ちます。本当に全検明けなのだろうか?

3093レ(=EF81-735牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3月のダイヤ改正以降、関西で見られる富山EF81牽引貨物は「3時頃の3090レ」「5時頃の3097レ」以上の2本だけ。他の日本海縦貫線貨物は全てEF510仕業です。

まぁ、個人的にはEF510は好きですのでまだダメージは小さかったと言えますが。

とはいえ、やっぱりEF81牽引貨物も久しぶりに見てみたいな…と思っていました。【この前も】【見ているじゃないか】というのはさておき。

3093レの通過時間になって、遠くからライトが近づいてくる。「あれ?何故か三灯(=頭+下部二ヶ所)じゃないな。臨時貨物か?」と思ったら、ビックリのEF81-735代走でした。

東海道線不通の影響で日本海縦貫線に振替輸送されているらしく、EF81もフル稼働している模様です。

?レ(=DD51-1191牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

オマケ。さて、帰りましょう…と思ったら、何故か信号が青になっている。「はて、こんな時間に貨物列車なんかあったかな。臨時貨物か?」と思いつつ待ってみると、まさかのDD51-1109牽引の工臨でした。

折角のレール積載ロンチキだったのに、かろうじて機番が読めるのはこの一枚だけだったという。これはひどい。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF66 EF65 EF81 DD51


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する