9/27(土):湖北プチ遠征

相変わらず更新が遅いですが(汗)、ようやく9月27日()のプチ遠征の模様を記事に出来る準備が整いました。

これからは遠征後一週間を目処にして更新するようにします。一週間経って音沙汰がない場合は力尽きたと考えて下さい(ぉぃ)。

土曜日は業務が炎上している見込み+翌日の日曜日が本遠征の予定だったので、元々出かける予定はありませんでした。しかし金曜日に珍しく私が火消し役になるという奇跡。

そういう時は翌日土曜日に槍が降るんじゃないかという危惧があったのですが、天気予報は晴れとの事。

もちろん一番の狙いはサロンカーなにわですが、1053レでEF66-52が下ってきそうなので合わせて撮影する事にしました。



1053レを撮ろうと琵琶湖の北、湖北まで来ましたが、よく撮影者がいる場所に誰もいない。HMは下り幡生側ではない、太陽は山影でまだ陽が当たらない、おまけに周囲の田んぼは稲刈りが終わっている。

そりゃーこんな条件ならば人が稲(居ねー)!というものです。

…寒いギャグはさておき、このままではわざわざプチ遠征してきた意味がないではないか。こりゃまずいと周囲を見回した所

遅1053レ(=EF66-52牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

都合良く彼岸花が群生していたので取り込んでみました。彼岸花が目に入らなかったら「わざわざ何しに来たんだ?」となっている危機でした。危ない危ない。

この後はサロンカーなにわ「月見のおわら」号を撮るべく移動。どこか良い場所は無いかなーとウロウロとロケハン。ロケハンしている間に117系原色を2回も見る鉄するという失態を演じましたが、当初の撮影目的であったサロンカーなにわをより良い条件で撮影する事には代えがたいと無理矢理納得する事に。

ようやく「ここで撮ろう。」と場所を決めて待っていると、地元の方に声をかけられる。

「今日、何か走るんですか?」
「サロンカーなにわという珍しい列車が走るんですよ。」
「なるほど、だから向こうにも大勢居たんですね。」

9515レ「月見のおわら号」(=EF81-43牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

…どうやら私の感性は鈍いのか、結局は最後まで1人での撮影となりました。

この後はあまり深く考えていなかったのですが(前述の通り、突然決めたプチ遠征ですから…って、本遠征でも全然何も考えていないじゃないか!)、折角なので8001レ「トワイライトエクスプレス」までは撮影して帰りましょうとなりました。

さりとて、どこで撮影しようかとしばし思案。8001レは湖西線~北陸本線を北上する方向なので正面が陰るのは覚悟していましたが、有名撮影地「ダンロップカーブ」ならばひょっとして正面に陽が回るかも?という事で初訪問してみる事に。

現場近くまで来てみたのだが、確かに先客がおられるのだがどうやって行くのかがサッパリ分からず。結局は近くの藪をかき分けて辿りつきました。

特急「しらさぎ」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

特急「しらさぎ」。おぉー、正面にも陽が回りそうだ!これは期待が高まります。

8001レ「トワイライトエクスプレス」(=EF81-103牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

…残念ながら、トワイライトエクスプレスは正面まで陽が回ってくれませんでした。「しらさぎ」は流線型だった事が幸いしたようです。

今度こそ帰りましょう…と運用表を見たら、4071レがEF81-718代走との事。ここのところ土曜日の4071レはEF81代走が続いているので、10月の小改正で運用に変更があったと見て間違いなさそうです。

貨物時刻表を見てみた所、米原発が17時12分…行けるよ、行っちゃえ!という悪魔のささやきが。

遅4076レ(=EF510-511牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

悪魔のささやきに乗ったのは良いものの、さすがにずっと待っているのは大変なので再びロケハン。光線状態の読み間違いで正面が陰ってしまいましたが、もう少し太陽が南寄りになる時だと良さそうなS字カーブを見つけたりしました。

さて4071レをどこで撮影しよう?と考えた結果、これまた有名撮影地「余呉カーブ」に行ってみる事にしました。

特急「しらさぎ」
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ススキが秋らしさを醸し出してくれているし、光線状態は良さそう。こりゃいいや!

3099レ(=EF510-16牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

…と都合の良い事を考えていたら「秋のつるべ落とし」とはよく言ったもの。一気に山影になってきて「こりゃあかんー早く来てくれー!」という事態に。

4071レ(=EF81-718牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

…結局、時間切れでこうなりました(笑)。

思い付きプチ遠征のはずなのに、何で流し撮りに始まって流し撮りで終わるねん!と自分でも思うのですが、貴重になりつつあるEF81が複数撮影できたので良しとしましょう。

翌日28日(日)北陸遠征の模様はこちら】。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF66 EF81 683系 EF510


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する