関宿+α

遅ればせですが、31日(日)の模様です。

前日は色々と走ったので、結局は一日中撮影】していました。翌日31日は 天気予報が曇りと言っていたので さすがに反省して非鉄DAYにしましょうと決めていました。

…が、起床して外を見てみると意外と天気が悪くない。非鉄DAYだしどこか観光に行きましょうと急遽出かける事にしました。

どこに行こうかな?と考える事しばし。東の関宿か?西の智頭や大原か?どちらも鉄道に関係しているように見えますが、非鉄DAYなので偶然も偶然です。出歩かないつもりだったので完全に出遅れたので、近めの関宿に行く事にしました。

関駅
(クリックすると、大きい画像を開きます)

まずは宿場町に訪問したら玄関口の駅を見学…って、そんなマイルール聞いた事がありません(汗)。

何となく歴史を感じさせる「ような」外観でした。本当に古そうな因美線などの木造駅舎には及びませんでしたが…。あっちはガチで古いから、さすがに分が悪いか。

関宿にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

本題の関宿です。こういう写真を見て頂ければ「○○鉄道が目当てで出かけたんだろう。」なんてツッコミは入らないはずです。

看板も古風です
(クリックすると、大きい画像を開きます)

保存地区になっているのか、電気屋の看板も古風でした。

塩野義製薬の前身か?
(クリックすると、大きい画像を開きます)

今時、右から左に向かって書く看板なんて見た事がありません。

地蔵堂
(クリックすると、大きい画像を開きます)

偶然行きついた地蔵堂。結構立派なお堂でした。

迫力のある字体
(クリックすると、大きい画像を開きます)

地蔵堂の額縁。有り余るパワーが表現されているようです。

笑う門には福来る
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ほとんどの家に掲げられていた「笑門来福」のしめ飾り。正月のお飾りを片付け忘れているのか?と一瞬だけ思ったのですが、どの家も掲げているならこの一帯の習慣なのでしょう。

神社名を控えるのを忘れた…orz
(クリックすると、大きい画像を開きます)

関宿にて撮影。

肝心の本陣跡はどこかいな…と地図を片手にウロウロしたのですが、本陣は本当に跡地になっておりました。要は観光の名物として見るべき建物はほとんどなく(一部門が移築されていただけ)、石碑がポツンと「本陣跡」と立っているだけだったという。ちょっと肩すかしを食らいました。

と言いつつ、久しぶりに歴史街道を歩けたので満足満足…

関宿の帰り道、偶然に三岐鉄道に遭遇!(棒読み)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

だったのですが

3718レ(=ED45-8+ED45-7牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

帰り道に偶然

3717レ(=ED45-7+ED45-8牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

三岐鉄道にぶつかってしまい、しかも偶然も偶然に上下貨物までやって来ました。イヤーグウゼンッテコワイナー(棒読み)。

本来の目的地が関宿だったのは本当なのですが、誰に話しても全く信じてもらえずでした。日ごろの行いが悪いからかな(汗)。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 三岐鉄道 ED45


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント

ご無沙汰してます(滝汗)

Alex様こんにちは…ご無沙汰してます。
久々にブログを拝見しました^^;

偶然ですか?(疑)Alex様の事ですから、下調べして入念の計画しましたね(^皿^)偶然を装いましたね…(笑)

nob様、こんばんは

nob様>
こんばんは。どうもご無沙汰しております。

関宿までは狙って行きましたが、三岐鉄道の時間はリアルに把握しておらず貨物時刻表を持っての出発でした。その場で「ここらへん、行けるんじゃないか?」とロケハンしながらの撮影でした。

最近は皆様お忙しいのか、なかなかご一緒できずに残念です。皆様にもまたよろしくお伝えくださいませ。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する