関東からの来客

いつも某所にてお世話になっているK様が、ご子息と共に来阪されるとの事でした。関西在住という事で少しでもお役に立てればと、途中から同行させて頂ける事となりました。

5080レ(=EF210-6牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

合流前に撮影練習。信号機の位置が非常によろしくないですが、本命は下り貨物のズーム流し撮り練習なので仕方がありません(言い訳)。

回9912レ(=EF65-1133牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

SL北びわこ号の送り込み回送、回9912レ。毎回ダイヤがコロコロ変わっていつ来るのかが読めませんが、今回は早スジでやって来ました。

遅れ貨物(=EF210-163牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

肝心の下り列車撮影練習は、これでもかと撃沈ばかり(泣)。これが「比較的マシ」という時点で惨敗ぶりが手に取るように分かるかと思います。

機番が読めた!と思ったら、顔(=この写真で言うと右側)がフレームアウトしており、逆に左側はスカスカという情けないケースも多発。ズーム流し撮りをしているんだから左半分は広がる方向、右側は機関車の進行方向なので狭まる方向だから、もう少し最初から右側に向けて撮影するべきだったかと反省。

223系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ある程度自分の想定通りに撮れたのがこの一枚です。これを貨物列車でも再現したいなぁ…。

8056レ(=EF200-14牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8056レ(=EF200-14牽引)。

この後、トワイライトエクスプレスの撮影からK様一家と合流しました。少々雨がぱらついていましたが、私が「折角関西に来られたので、気になっている場所で撮影してみませんか?」と少々強引に連れ出してしまいました。迷惑な奴だ。

同所で上下トワイライト~を撮影していると、MJ様が撮影しておられました。ここに立ち寄る事がおぼろげながら見えていたとの事で、さすがに鋭い!

ここで寝坊した某MF様から「北陸から工臨が帰ってきていますよ。」と連絡を頂く。K様一家、急遽合流頂いたMJ様と共に急いで向日町に向かう事に。ギリギリで間に合いましたが、私は慌てて撮影したので左右のバランスが悲惨な事になったので割愛します。 普段から悲惨だろうと的確なツッコミはご容赦下さい。 

MF様は工臨撮影のみのピンポイント合流。バイトの合間に駆けつけて下さり、どうもありがとうございました。

この後の撮影はどうしましょうか?と検討。「5087レ(=EF65-2086牽引)、5070レ(=EF66-26牽引)、1881レ(=EF65-2088牽引)、EF510牽引貨物2本」と「下関EF65による梅小路配給、5087レ(=EF65-2086牽引)」の対決となりました。被っている5087レを除くと「5070レ、1881レ、3095レ、4071レ」対「配7993レ」という事になります。

K様は配7993レだったようですが、今回の計画立案者のご子息はEF510撮影希望。私は当然ながらニュートラルな立場ですので(ぉ)、成り行きでどちらにも合わせられます。結局、ご子息の要望に従う形となりました。

5070レ(=EF66-26牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

そんな訳で、久しぶりに有名なカーブの出口にて5070レ(=EF66-26牽引)を撮影。右上の信号機の位置が悪く、明らかに立ち位置をミスっています。

その場では気にしていなかった事自体が大問題ですね。猛省…。

1881レ(=EF65-2086牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1881レ(=EF65-2086牽引)。EF65代走でしたが、あいにくの天候もあって撮影者は我々と、後は2~3名?その中に遠征をご一緒させて頂いた事もあるS様の姿もありました。久しぶりにお会いしたので簡単に挨拶しましたが、向こうもお子様を連れておられたので即撤収となりました。

3095レ(=EF510-9牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3095レ(=EF510-9牽引)。

4071レ(=EF510-18牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

続けて4071レ(=EF510-18牽引)。ご子息希望のEF510-0番台が撮影できて何よりでした。

ちなみにこの日は3096レ、3092レ、3095レ、4071レ、4076レ、そして後ほど出てくる4060レと全てが0番台赤色でした。これだけ0番台赤色ばかりの日も珍しいです。500番台青色は希望ではなかったので(関東だったら流星ありverがまだ走っていますからね)、結果的に無問題だった事になります。

この後は75レにEF65-2119が入るとの希望込みで移動する事になりました。翌日の京急甲種に向けた差し替えがあるかもしれませんが…という但し書き付きでしたが。

宮原総合運転所にて
(クリックすると、大きい画像を開きます)

その前に宮原総合運転所に立ち寄り。K様一家が合流前に近くの跨線橋から様子を見てみたら「サロンカーなにわが居なくて。」との事でしたので、もう少し奥の方に行ってみました。

仲間は「SL北びわこ号」で出張中
(クリックすると、大きい画像を開きます)

12系客車。仲間はSL北びわこ号で出張中で、1両だけが留守番でした。それにしても塗装のパッチワークぶりが何とも…。運用についていない車両なのだろうか?

編成変え中(?)のサロンカーなにわ
(クリックすると、大きい画像を開きます)

定位置じゃない奥の場所に居た!10日に山口県を走行する為に整備中でしょうか?

「あすか」は向日町に出張中なので並びは撮れませんでしたが、とりあえず見て頂く事は出来て一安心です。

この後は75レを撮影する為に有名撮影地へ行くと、この雨にも関わらずかなりの人出が。10人超は居られた気がしますが、晴れていればさらに多かったかもしれません。

しかし、EF66-0番台が来ても人出は少なかったですが、EF65原色だとやはり多いですね。前者は相次ぐ復活で物珍しさがなくなったからでしょうか?

明日に向けた差し替えがないかとドキドキしながら待つ事しばし。

75レ(=EF65-2119牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

75レ(=EF65-2119牽引)。無事に差し替えなくやって来てくれました。

背景の大阪ビル群が有名な撮影地ですが、天候が限りなく雨天に近い曇天だったので私はカットして編成主体で撮影しました。

この後は吹田機関区に移動。やはり機関車好きならばここは外せないでしょう。私も初の訪問なので(ぇ)とても楽しみにしておりました。

※以下の吹田機関区の模様は当然ながら全て敷地外からの撮影となります。

吹田機関区にて、EF66-101+EF66-29+EF510-500番台+EF510-11
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF66-100番台(101号機)+EF66-29(0番台)+EF510-500番台(機番不明)+EF510-11(0番台)の並び。EF66-0番台はパンタグラフがない事から29号機と判断しました。

29号機、パンタグラフを移植されて復活する日はやって来るのでしょうか?普通に考えたら厳しいと思うのですが、絶対に復帰は無理と言われていた32号機が復活したからありえない話ではないと思います。パンタグラフ載せ替えはEF200-17でもありましたしね。

同形式とは思えない形態違い
(クリックすると、大きい画像を開きます)

MF様情報の通り、上手い具合に左から0番台、100番台後期型、100番台前期型が並んでいました。形態の違いが分かって興味深いです。

EF210-144も一緒に
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF66-30の隣にはEF210-144の姿が。「手歯止め使用中」という札が掲げられていたので、よく分からんがすぐに動く事はなさそうです。

先輩後輩、何を語らう?
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先輩後輩、何を語らう?

奥の方にポツンとEF66-27
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先日から運用についていないEF66-27は奥の方にポツンと留置されていました。復帰はかなり厳しいというのが現実だとは思いますが、再び運用についてほしいですね。

左手にEF200-18+EF66-102+EF66-129
(クリックすると、大きい画像を開きます)

左手にEF200-18+EF66-102+EF66-129の姿が。この中ではEF66-102が一番状態が悪そうに見えました。

EF510-11パンタ上げ
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先ほどのEF66-29を撮影したのと反対側から。この写真からお分かりの通り、29号機は稲沢のように「明らかにここにいたら廃車(EF64-0番台等がわんさか居る)の危機。」という一角に居る訳ではないようです。

HD300の姿も
(クリックすると、大きい画像を開きます)

HD300の姿も見られました。吹田機関区訪問時にはDE10が入替作業をしていましたが、HD300に取って代わられる日も遠くないのでしょう。

EF66-129
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF66-129。こちらはまだ外見上の状態は悪いようには見えず、すぐにでも運用復帰しそうに見えました。

太い白帯が特徴のEF66-54
(クリックすると、大きい画像を開きます)

離れた場所に留置されていたEF66-54。下の白帯が太いのが特徴です。

29号機と共に走行状態は未撮影なので是非とも復活して欲しいのですが、ワムとコキに囲まれた状態だったので厳しいのでしょうか。

出発準備中のEF66-21とEF200-9
(クリックすると、大きい画像を開きます)

出発準備中のEF66-21とEF200-9。この時間にEF66-0番台が出発準備中という事は、今夜の5088レに充当されるとみて間違いあるまい。俄然、夜間撮影の楽しみが出てきました。

この後にK様一家は関東まで普通列車~ムーンライトながらの乗り継ぎ!(タフですねー)で帰られる予定でしたので、それまで夜間撮影をする予定となっておりました。ある意味ここからが本番と言っても差し支えあるまい(笑)。

まずはよく撮影するホームグラウンドを案内しましたが、これだけゆっくりの所を撮影しているのかと驚かれました。また、奥の通過線が相当に暗そうな事にも…。ここでS様(1881レでご一緒させて頂いたS様とは別の方です)と合流しました。お仕事終わりでの合流、お疲れ様でした。

K様に現場の状況を見てもらい、妙に最近の撮影でシャッタースピードが遅くなっているのは「挑戦しているから。」だけではなく「必要にかられて。」と納得頂きました。

381系こうのとり回送
(クリックすると、大きい画像を開きます)

そんな訳で、普段のK様一家のホームグラウンドに似ている別の駅に移動しました。ここでT様もお仕事終わりに合流です。

ホームに停車中の列車を追い抜く381系を狙ったり。

5088レ(=EF66-21牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

先に吹田機関区で出庫を確認したEF66-21が、予想通り5088レに入りました。入ると分かっていて心の準備が出来ていたにも関わらず、見事に惨敗…orz。

4060レ(=EF510-3牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

撮影場所を変更した事により、当初想定していなかった4060レ(=EF510-3牽引)も撮影できました。「やった、機番が止まった!」と思っていたら、K様一家は一発目なのに凄まじく美しい出来となっており見事に完敗(苦笑)。

何という実力差!余りにも自分の基準の低さに愕然としました。これは経験不足、練習不足以外の何物でもあるまい。

宿題を突き付けられた格好でここで解散。K様一家、MJ様、T様とはここでお別れとなりました。本当に楽しい一日を過ごさせて頂き、そして最後に宿題を頂き、誠にありがとうございました。

この後に合流されたA様、S様、私の3名で、突き付けられた宿題を解消するべく特訓に励む事に。

?レ(=DD51-1192)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

そんな時にやって来たDD51-1192単機。DD51は突然現れるので油断も隙もありません。

381系こうのとり回送
(クリックすると、大きい画像を開きます)

381系こうのとり回送。

1066レ(=EF200-9牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1066レ(=EF200-9牽引)。こちらも吹田機関区で見た機関車ですので、どうやらあの辺りで出庫準備している機関車がその日に運用入りするようです。

1076レ(=EF66-24牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1076レ(=EF66-24牽引)。

5056レ(=EF66-33牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5056レ(=EF66-33牽引)。うーむ…数はこなせど精度が上がっている気がしないんですが(汗)。悩みは深まるばかりです。

先ほどDD51単機上りを確認したので「この後に工臨があるはず!」と確信していました。その間に夜食を食べて休憩し、再び戻ってきて待機するも、想定した時間に現れませんでした。

ここでA様は解散。翌日のお仕事に差し支えるという至極真っ当な判断です。どうも遅くまでお疲れ様でした。

実は夜食を食べている間に通過してしまったのでは?という嫌な予感が漂う中、祈る気持ちで信号を凝視していると、青に変わりました。遅れ貨物か、回送列車の通過かもしれませんが「とにかく、何かが来る!」と身構える。

?レ(=DD51-1191+DD51-1192プッシュプル)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

DD51-1191+DD52-1192のプッシュプルでキタ━━│東│東│東│  │  │  │発│発│発│中│中│中│北┝┥北┝━━(゚∀゚)!

…んだけど、力が入りすぎて見事に失敗…orz。後ろがブレるのは単焦点レンズで振って合わせている仕様上のため仕方がないのですが、前機の機番が怪しいというのが情けない。貴重なプッシュプルの記録として載せておきますが、これはひどい。

DD51-1192後追い撮影
(クリックすると、大きい画像を開きます)

駄目元で後追い撮影をしてみると、こちらの方が機番が(比較的)マシに写っていました。…が、見事に前機は切れているという。全然ダメじゃねぇか。

以上、非常に濃い一日となりました。ご一緒させて頂きました皆様に改めて厚く御礼申し上げます。どうもお疲れ様でした。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF210 EF65 223系 EF200 EF66 EF510 381系 DD51


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

(匿名)様>
重ね重ね、ご不便をおかけしまして申し訳ございません。どうやら私にはご縁がなかったという事かと思います…(悲)。

これ以上お手数をおかけするのは失礼の上塗りになりますので、またご一緒させて頂いた時に正式に謝罪だけでもさせて頂きたく。

大変申し訳ございませんが、何卒よろしくお願い致します。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する