7日の撮影結果(地味に七夕フィーバー!)

7日の撮影結果です。カレンダーを見るまで七夕である事を失念しておりました。

停車中の1080レ(=EF66-32牽引)の横を通過する単1491レ(=EF65-2095)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5087レでEF65-2095(更新色青プレ機)が来阪しているとの見たまま情報を挙げて頂いていたので「単1491レ~85レで狙おうか。」と何気なしに寄り道してみたところ、何と1080レ(=EF66-32牽引)と並ぶ可能性があるではないか。

1080レ機回し⇒単1491レ登場という流れですので「頼む、1080レと並べてくれ!」と祈ったのですが(運転士さんによっては並べてくれる場合がある)、今回は並びは実現せず。やむを得ず2095号機が32号機を抜いた瞬間を流し撮りで撮影しました。

単1491レ(=EF65-2095)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

単1491レ(=EF65-2095)でお決まりのスローシャッター練習です。今日は等倍で見ても意外と機番がちゃんと読める出来でした。実に珍しいです(ぉぃ)。

1080レ(=EF66-32牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1080レ(=EF66-32牽引)。出発直後でゆっくりの列車を、スローシャッターで無理矢理動的に見せるように挑戦。

配9392レ(=DD51-1109牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1080レ通過後、上り一番奥の線路に対する接近灯が点滅しました。今日は工8380レの目撃情報も挙がっていないので「遅れ貨物かな?」とノンビリ構えていたところ、まさかのDD51通過でした。

…ってこのパターン、【以前にも全く同じパターンを食らってる】じゃねぇか!(汗)。

85レ(=EF65-2095牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

85レ(=EF65-2095牽引)。単1491レの折り返し列車です。

私は単1491レが撮影成功したら集中力が切れてしまうという悪癖がありますが、今回は(一応)一日で両エンドを揃える事が出来ました。

当初は85レまでは頑張って撮影するつもりだったのですが、あと少し待てば1076レ(=EF66-30牽引)がやって来るらしい。「どこで、どうやって撮ろうか?」をを検討してみる事としました。

1076レ(=EF66-30牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1076レ(=EF66-30牽引)。【先日の撮影】といい、「下手に編成全体を入れようとする」より「一点狙い」の方が私には合っているようです。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF65 EF66 DD51


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する