プチ遠征@滋賀県で5071レ(=EF66-24牽引)&5070レ(=EF66-33牽引)

5071レがEF66-24牽引、5070レがEF66-33牽引だろうと予想しておりました。

最初は「天気も悪そうだし、近場で適当に撮影しよう。」と思っていたのですが、起床してみると意外と悪くない。スペインvsオランダは寝過して生中継を見る事叶わず(ぉぃ)。そして明日は日本vsコートジボワールがあるので出かける事はなさそう。

これらの条件が重なり、急遽滋賀県に遠征する事にしました。合間に苗村神社(なむらじんじゃ)に立ち寄れば隙間時間も埋められそうという思いもありました。



撮影地に到着。「まだ5071レまで時間があるな。」とノンビリしていたら…。

来て欲しくない時にやって来る官兵衛ラッピング編成(苦笑)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

来て欲しい時にやって来ず、来て欲しくない時にやって来る官兵衛ラッピング編成でした。

最初はこのアングルで5071レを撮ろうかと思っていたのですが、ちょっと離れた所に収穫目前の麦畑があり直前にアングルを変更しました。

5071レ(=EF66-24牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5071レ(=EF66-24牽引)。何だか収穫目前の麦畑ではなく枯れた猫じゃらしにしか見えんような(汗)。

5085レ(=EF210-138牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

10分後に通過した5085レ(=EF210-138牽引)は当初のアングルに戻って撮影しました。



どうも上り貨物は軒並み遅れているらしく、5071レと相前後して通過する5072レ(=EF66-21牽引)も、それより前に通過するはずの8056レ(=EF200-901牽引)もやって来る気配がありません。元々5070レまでの隙間時間に苗村神社に行くつもりでしたので、これ幸い。

苗村神社・東本殿
(クリックすると、大きい画像を開きます)

苗村神社は東本殿と西本殿の間に道路が通っています。まずは東本殿に参拝しました。

苗村神社・東本殿参拝道
(クリックすると、大きい画像を開きます)

境内は道路に面している割には静謐な雰囲気でしたが、害獣避けと思われる爆発音が数分毎にドーンと響き渡って大変心臓によろしくないです。

苗村神社・西本殿(国宝)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

続けて西本殿に参拝。こちらは国宝だそうです。



5070レをどこで撮影しようかとウロウロ。上り列車は逆光なのでサイド気味に撮影する事としました。

流し撮りをすると身体を張ったギャグに終わりそうなので、普通に撮影します。ヘタレです、はい(汗)。

遅5088レ(=EF210-142牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

遅5088レ(=EF210-142牽引)。撮影時には列番不明でしたが、帰宅してから調べてビックリ。本来ならば昨日20時ぐらいに吹田を出発しているはずの列車ではないか。

昨日は貨物がダダ遅れでしたが(67レが10時間以上遅延していた)、どうやら今日も遅延しているようです。本当に定刻で5070レがやって来るのかが怪しい情勢となってきました。

遅5074レ(=EF210-149牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

遅5074レ(=EF210-149牽引)。見たまま掲示板によると5070レは定刻で上ってきているようです。一方で先に通過するはずの5072レは抑止中らしい。どうなっているんだろう?

遅1064レ(=EF200-17牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

遅1064レ(=EF200-17牽引)。パンタグラフを移植されて復活したEF200-17でした。ラッキーです。

5070レ(=EF66-33牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5070レ(=EF66-33牽引)。水鏡は実現できませんでしたが、定刻で来てくれただけ良しです。

遅5084レ(=EF210-4牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

帰ろうかとしていたら突然やって来た遅5084レ(=EF210-4牽引)。慌てて撮影しました。

2本続けて貨物列車が行ったし、今度こそ帰ろうとしたら遅8056レ(=EF200-901)がピューッと通過する有様。4時間近く遅れているとは予想しておらず「まだ通過していなかったんかい!」とツッコミを入れてしまいました。

カメラバッグに片付ける為に標準単焦点レンズに付け換えていたのでどうしょうもなく見る鉄。EF200-17が撮れた代償でしょうか。



オマケ。8864レがEF64-1049牽引との事だったので近場にて撮影。

8864レ(=EF64-1049(本務機)+EF210-120(ムド))
(クリックすると、大きい画像を開きます)

EF210ムド付という事で「サイド流し撮りで二両まとめて止められないか?」と目論んだのですが、架線柱の間隔が予想以上に狭くて二両まとめては入れられず、しかもSS1/100という明らかに速すぎる設定にしてしまったので全く背景が流れず。見事な失敗作となってしまいました…orz。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : 223系 EF66 EF210 EF200 EF64


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント

ご無沙汰しております

滋賀県にいらしておりましたか…
また、苗村神社においでになってたということでビックリです…

さしれな様、こんばんは

さしれな様>
ご来場&コメント頂き、ありがとうございます。

はい、かなりの思い付きプチ遠征でした。苗村神社は実は先日まで全く知らなかったのですが、ちょっとしたきっかけで知りまして…訪問してみようと思っていたので渡りに船でした。

Alex様、おはようございます。

W杯ウルグアイvsコスタリカを見ながらコメントさせていただいております。午前中は非鉄確定です。笑

滋賀県はプチ遠征にはちょうどよい距離ですね。
周りも山で、目の供養にもなりますね。

No title

こんにちは。
ラッピングは、大概不意打ちを喰らい、見る鉄になるか、撮っても特徴が無かったりと散々です。この様な構図ですと、シッカリ捕獲出来ますね。
ところで、サイドからの構図、良いですね!秋になって、稲穂が黄金色に染まったらと想像すると、イメージが膨らみます。是非、同じ場所で同じ列車を捕獲して頂きたく。

皆様、こんばんは

ご来場&コメント頂き、ありがとうございます。

新・廣島鉄道管理局様>
私は午前中は外出しない事は確定していましたが、午後もやる気が無くなって(苦笑)図書館とサーバマシン修理用パーツの購入だけで終わってしまいました。

滋賀県は2時間もあれば行けるのでお手軽ですね。本数もある程度まとまって来てくれるので退屈する事もありませんし。

8kW様>
ラッピングは全然まともに撮れないまま終わりそうです。今回も不意打ちでピントを合わせる事無く「とりあえずシャッターを切った」だけでしたので(汗)。

はい、私も稲穂の時期に撮れば美しそうだと考えておりました。油断して刈り取られる前に一度は撮影に行こうと思いますので、また結果を報告させて頂きますね。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する