プチ遠征@琵琶湖一周旅行

土曜日は広島遠征】で、やれやれ。朝から晩まで集中力を維持し続けたので 本番だけ集中力が切れたけど 日曜日はノンビリするべ…と思っていたら、琵琶湖一周でサロンカーなにわが運転されるとの事。

「連日遠征もいかがなものか?」と3秒ぐらい悩み「琵琶湖一周ぐらいなら楽勝でしょ。」という結論に至りました。途中でSL北びわこ号も撮影できれば一石二鳥というものです。



湖北に到着。SL北びわこ1号は行ってしまった後だったので、本命(=サロンカーなにわ)と対抗(=SL北びわこ1号返却回送)をどう撮影しようかとロケハン(もどき)を行う。

いつもは西側からSL北びわこ3号、ならびに返却回送を撮影していたので、東側がどうなっているのかは今回初めて現地確認しました。普段の撮影ついでに見ておけよ、と自分にツッコミを入れたのは当然です。

先日に返却回送&4076レを撮影した際】には麦畑が綺麗だったのですが「素人目にはそろそろ収穫時期に見えたので、全て収穫されてしまっているのでは?」「二毛作で水田になっているのでは?」二つのパターンを想定していました。

結果、まだ麦は収穫されておらず。逆に一部の田んぼ(麦が植えられていなかった田んぼ?)には作付が行われている状態でした。

先に来られていた方の邪魔にならないように気をつけて列車を待つ事しばし。

回9242レ(=EF65-1132+12系(5両)+C56-160)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

回9242レ(=EF65-1132+12系(5両)+C56-160)。【前回撮影ではEF65をメインに撮影しました】が、今回はSLメインで撮影しました…と言えるのかは微妙ですが。後追いですし。

何はともあれ、麦畑を入れて撮影できて良かったです。

…サロンカーなにわはどうしたか、ですって?(ボソ)ヒントは「両数」です。後は賢明なる皆様にてお考え下さい(号泣)。

サロンカーなにわは敦賀まで一度向かい、そこから湖西線経由で大阪に戻るようですので先回り。どこで撮るのかは相変わらず何にも決めておらず(適当)、その場で適当にロケハンです。

「ロケハン」と言うと本格的な方に怒られそうなレベルで、地図と太陽と線形を見ながら「あの辺りから撮れたらいいなぁ。」を現地確認し、とりあえず行ってみるを繰り返すだけなのですが。見つかればラッキー、見つからなければチーン…です。

何となく撮影できそうな場所を見つけた所、先客の方が3名ほどおられました。挨拶を交わしてセッティングを行います。

遅8002レ(=EF81-113牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

遅8002レ(=EF81-113牽引)。撮影した時は「トワイライトかぁ。」と深く考えていなかったのですが、既に京都を通過しているような時間だった事に後で気付きました。どうやら遅れが出ているようです。

そうこうしている間に続々と同業者が集まってきました。どうやら有名撮影地だったようです。

回9516レ(=EF81-108牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

回9516レ(=EF81-108牽引)。サロンカーなにわフル編成です。土曜日からの本番連続失敗を受けて、かなりの余裕率を見て撮影しました。簡単に言えばビビってるとも言います(汗)。

ここまでで大まかな撮影は終了。後は帰るだけです…が、3095レがこちらに向かっている事に気付き「どこかで撮影できませんかね?」と寄り道をする事に。

117系原色
(クリックすると、大きい画像を開きます)

かなり南まで来ていたので、編成全体を入れられるような築堤は見つけられず。天気予報に反して空が意外と綺麗だったので、機関車単機だけを入れる構図でどうかとなりました。

113系緑色も、空背景ならば何とか…
(クリックすると、大きい画像を開きます)

自然を背景に撮るとカメレオンの如くなってしまう113系緑色編成も、空が背景ならば何とか…でしょうか。

211系
(クリックすると、大きい画像を開きます)

本当は手前の築堤と田んぼも入れようかと思ったのですが、コントラストが強烈だったので諦めました。私の技量では空と地面両方を綺麗に撮影できる気がしませんでしたので。

3095レを待つ間に、雲がどんどん増えてきています。

3095レ(=EF510-18牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3095レ(=EF510-18牽引)。最初に撮影地に到着した時より、かなり雲が増えてしまいました。自然相手は難しいです。

まぁ、土曜日と日曜日共に大荒れという天気予報だったので、雨が降らずに済んだだけラッキーというものです。

工8380レ(=EF65-1135牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

オマケ。どうにも消化不良だったので工8380レのみピンポイントで夜間撮影してきました。

結果はカツカツ病により課題が増えただけに終わるという(涙)。



二日続けての遠征にご同行頂きました皆様、撮影地でご一緒させて頂きました皆様、情報をお寄せ下さった皆様にこの場にて厚く御礼申し上げます。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF65 C56 EF81 117系 113系 221系 EF510


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する