試6781M(クモヤ145-1006+クモヤ145-1007)等を撮る

しばらく缶詰にされていたのですが、今日昼に解放されました。5087レがEF65-2089(側面蛍光灯)らしいので、それでも撮りますかなとフラリと撮影に赴きました。

1050レ(=EF210-13牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1050レ(=EF210-13牽引)。以前に画像掲示板に投稿されていた画像を パクりました 参考にさせて頂きました。大型コンテナがしっかり積載されている事が明らかな1050レ向きの構図でしょうか。

ここで、どうやらクモヤ145が試運転をしているらしいという情報をキャッチ。既に上りは行ってしまったようなので、下りを待つ事にしました。

遅3092レ(=EF510-2牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

遅3092レ(=EF510-2牽引)が撮影できてしまいました。

しかし、これでクモヤ145(2両)がやって来ると遠くにポツンとしか写せないよなぁと反対側に移動する事に。

試6781M(クモヤ145-1006+クモヤ145-1007)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

試6781M(クモヤ145-1006+クモヤ145-1007)。後ろから列車が迫ってきていたとはいえ、これはひどい…orz。クモヤ145でなければ即削除レベルですね(汗)。

どうやら山崎駅に停車するようなので、もう一回のチャンスをモノにしようと慌てて移動を開始したのですが。

先頭1006が併車、後ろ1007が検査明けだそうです
(クリックすると、大きい画像を開きます)

お約束のように踏切が鳴りだして、今度は向こう側に渡れず…orz。かくかくしかじかで無理矢理撮影する羽目に。

まぁ、珍しい列車が撮れただけ良しかな。

ちなみに先頭のクモヤ145-1006が併車、後ろのクモヤ145-1007が検査明けだそうです。

1054レ(=EF200-20牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

1054レ(=EF200-20牽引)。久しぶりの縦アングル流し撮りの練習です。

5085レ(=EF210-901牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5085レ(=EF210-901牽引)。久しぶりの901号機でした。

5087レ(=EF65-2089牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5087レ(=EF65-2089牽引)。側面の蛍光灯が分かるように引き付けてみましたが、残念ながら側面に陽が回らず。

5070レ(=EF66-126牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5070レ(=EF66-126牽引)。角型ライトのEF66-100番台後期型です。

5084レ(=EF66-106牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

5084レ(=EF66-106牽引)。こちらは丸型ライトのEF66-100番台前期型。両者の違いがはっきり分かりますね。

3095レ(=EF510-18牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

3095レ(=EF510-18牽引)。4071レも同じくEF510-0番台だったので一枚だけ。



5071レが約3時間遅れで運転されている事は知っていたのですが、時間を読み間違えている事に通過直前に気付く(アホ)。選択の余地なしで、今まで下り列車の撮影に成功した事がない駅で撮る羽目になりました。

遅5071レ(=EF66-21牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

遅5071レ(=EF66-21牽引)。今までのゴースト出まくり状態に比べれば、まぁ機番は読めるのでまだマシ…かな?
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF210 EF510 145系 EF200 EF65 EF66


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する