8日&11日まとめ(EF66-24、EF66-27、工臨…等)

ここ数日は遠征写真にかかりきりでしたので、気分を変えて。

7日に岡見貨物撮影が空振りに終わり、惣郷川橋梁で素敵な夕陽に心の傷を癒され。そのまま帰途に付いて、8日朝3時に帰阪。そのまま撮影。元気と言うべきか、ただのアホと言うべきか…(多分、後者)。

遅1051レ(EF66-27牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

SRC(スーパーレールカーゴ)と1051レ(=EF66-27牽引)待ちだったのですが、人身事故の影響でやって来ません。なので、まずは工9366レを撮影。

遅51レ(SRC)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

工9366レから遅れる事、約15分。2時間25分の遅延でSRCが通過しました。こんな明るい時間帯に撮れるのは珍しいです。上り内線に被られましたが、記録という事で。

工9366レ(DD51-1109牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

さらに6時間遅れの1051レ(=EF66-27牽引)。1051レという事で大型コンテナ積載を期待し、編成最後尾まで切らさずに入る事を第一目的として撮影しました。



日時が変わって11日。二度寝により限定京阪鉄コレ(=大津線600型特急色)発売に間に合わず…。

と思ったのですが、駄目元で某駅を訪問してみたら、列に並ぶ事すらなくあっさりと買えてしまいました。本線の車両だったら、こうはならなかったでしょうね。

今日はラッキーな一日になるかもしれない、という予感がしながら何気なく掲示板を見ていると、8056レの牽引に台検が終了したばかりのEF66-24が入っているというではないか。ギリギリで間に合いそうだという事で、大急ぎで移動です。

8056レ(EF66-24牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

台検だから「台車をばらして打音検査を行う」ぐらいの為、外観的にはあんまり綺麗になっていない(というより、変わっていない?)ようです。とはいえ、台検をやってくれたという事はもうしばらくは走ってくれるでしょう。可能な限り記録していきたいものです。

5072レ(EF210-18牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

珍しい機関車ばかりを撮影しているようにも見えますが、合間合間にはちゃんとEF210なんかも撮影しています。しかも交差型パンタグラフを載せたタイプは頑張って撮影しています。いつシングルアームタイプに換装されるか分かりませんから。

遅4083レ(EF81-627牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

富山のEF81は、敦賀のEF81と違って傷みがひどいです。628号機が一番傷みがひどい気がしますが、627号機も大概でしょうか。

1071レ(EF200-11牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

下りのみ場所を変えて撮影。EF200牽引とのだったので、わざわざ場所替えしました。

地味にEF200も見る機会が減ってきている気がします。元々の台数が少ないという事もあるのでしょうが…。こちらも可能な限り撮っておきたいです。

要は撮れる物は、何でも撮っておくが私の基本スタイルですね。昔のフィルムと違ってデジタルは安く済むので、非常にありがたい事です。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : DD51 SRC EF66 EF200 EF210 EF81


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する