夜間撮影練習結果(EF66-27を中心に)

また写真整理が終わらないまま溜まってしまいそうなので、ここ数日分の成果をまとめて投稿させて頂きます。

いつもの事ですが、まだまだ夜間撮影隊仮隊員のため「極めて怪しい出来の」写真が多数ですが、そこは笑ってスルーして頂ければ幸いです。

85レ(=EF65-2036牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

デカパン装備のEF65-2036牽引だったので顔周辺だけをアップで収めたかったのですが、明るい位置でシャッターを切れずに失敗。

単1491レ(=EF66-110)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

シャッタースピード1/8での撮影。本当はここまで遅くしなくても…という気がするのですが、いざという時の為に「大丈夫、やれば出来るんだ。」という自信を付けたいという目的があります。

5073レ(=EF66-27牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

以前、同所での撮影を失敗したEF66-27。【伯備線遠征後の夜間撮影】においての話です。この時は3人で撮影していて、見事に私だけ一人負けでした(泣)。

一応はリベンジを果たせた…かなぁ?

単1491レ(=EF65-2092)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

懲りずに今度は1/6で撮影。シャッタースピードを遅くしているのに全体的に暗くなっているのは、かなり絞りを絞ったためです。

本来の意図としては、背景を派手に流したいわけだから「ちょっと露出オーバー気味に」するのが正しい気もしますが、これぐらいの方が夜間撮影という雰囲気は出ている気がするし…難しい所です。皆様はどちらの方がマシと思われますか?

5086レ(=EF65-2119牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

8865レのムドで来阪したEF65-2119。「何か甲種輸送でも牽引するんかいな?」と思ったのですが(以前【京急甲種に2121号機が充当された】前例あり)、結局その日の5086レで上京してしまいました。

関西滞在時間は7時間程度でしょうか?

50レ(=Mc250-1)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

いつも

5086レが予想よりゆっくり来て失敗
 ⇒ 後続の50レSRCは速くて失敗

というコンボがお決まりだったのですが、ようやくMc250-1と(ある程度)読めるように撮影できました。これで苦手意識を少しでも払拭できれば良いのですが。

出発待ちのEF66-52
(クリックすると、大きい画像を開きます)

出発待ちのEF66-52。この後は57レに入ったようです。

この前後にEF66-24とすれ違いがあったのですが、私はものの見事に撮影を失敗しました…orz。

1080レ(=EF66-24牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

結局、失敗したEF66-24は別の場所で撮影。いつもと少しだけ立ち位置を変えてみました。こちらの方が個人的には撮りやすい気がしました。

まぁ…撮影した結果は五十歩百歩、ドングリの背比べ、目くそ鼻くそを笑うレベルではあるのですが(汗)。

工9380レ(=EF65-1135牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

工8380レスジで通過した工臨。工9380レだそうです。違いが分からん…。

ロンチキ返空なので編成全体を収めたかったのですが、私には到底無理なので機関車のみを狙いました。それでも怪しい出来なのは変わりませんが。

5056レ(=EF66-27牽引)
(クリックすると、大きい画像を開きます)

ここまで散々練習しておきながら、本命とも言えるEF66-27がこの出来とは…我ながら情けないとしか言いようがありません(死)。もっともっと、人の10倍は練習しないといけない事を痛感した次第です。
スポンサーサイト

テーマ : 鉄道写真 - ジャンル : 写真

tag : EF65 EF66 SRC


にほんブログ村 鉄道ブログへ
にほんブログ村

↑記事が面白いと思ったら、クリックをお願い致します。

コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する